地球も宇宙も謎だらけ! 本日の購入本 #10

本日の購入本
スポンサーリンク

以前、同じカテゴリの記事で齋藤孝先生の『文系のための理系読書術』という、いわゆる理系本を取り上げました。
それ以来、『自分は文系だから~』などといった固定観念を取り払い、なるべく広い範囲で本を選んでいこうと思っているのですが、今回購入を報告する本もその理系本です。

どうでしょうか?

あのビートたけしさんの『地球も宇宙も謎だらけ!』という本です。
表紙にはたけしさんの絵が描かれていて、どこかコミカルな印象です。

先日、近所のツタヤに行ってみたところ店舗の一角に理系関係の書籍が立ち並ぶ特集が組まれておりまして、本書はその中に鎮座しておりこの存在感のある表紙で私に対し『買ってくれ!』アピールをしていましたので、ついつい手に取ってしまいました。

まだ出だし部分しか読み始めておりませんので詳しい感想はまだお伝え出来ないのですが、ビートたけしさんが地球や宇宙といった、いわゆる自然科学の分野における専門家や博士、教授の方々10人と対談する内容になっているようです。

この手の本を読むようになって、理系という分野も面白いものだと少しずつ気づきは始めてまいりました。
文系モノだけを読んでいたのでは、勿体ない…
皆さんも気軽に広く浅い視点で、読む本を選んでみてはいかがでしょうか?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。