天外魔境ZERO攻略 #30

レトロゲーム
スポンサーリンク

意気軒昂と、犬神国を支配するキンギンの待つ黄金城へ乗り込んだヒガン達でしたが、科学の粋を集めた『スーパーマネキングⅢ』の圧倒的な攻撃力を前に、あえなく敗北。
火の勇者達は、城の外に放り出されてしまいました。

このまま戦い続ければ、永遠にキンギンを倒すことはできません。
ヒガン達は別の手立てを考えるため、行動を開始。
まずは黄金城を東に進んでいくと、新たな町である『花丸町』を発見。



この街には『金銀赤丸研究所』という施設があり、かつて倒した赤丸のクローンが数多く作られています。

スバル
スバル

ねぇ見て、ヒガン!

赤丸みたいなのが、一杯いるよー!!

ヒガン
ヒガン

…縁起の悪いこと言うなよぉ…

『花丸町』の宿屋では、ここから南東の地に火の勇者の到来を待つ仙人の情報を入手できます。
この仙人の名は、『貧乏仙人』。
他の仙人同様に巻物も伝授してくれるのですが、今後の展開に向けた大きなカギを握っています。

『貧乏仙人』の下を訪れることは、『スーパーマネキングⅢ』を倒す第一歩になります。
しかし…ここで注意事項があります。



普通の状態で『貧乏仙人』の下を訪れてもストーリーは進みません。
所持金を1,000以下にした状態で、『花丸町』から南東へ進みましょう。

辿りついた、『貧乏仙人』の庵。
何度も言うようですが、所持金が1,000両以下かどうかを確認してください。
また、仙人に話すより先に、傍にある宝箱は絶対に開けないで下さい。

水貴
水貴

中にはお金が入っていて、所持金が1,000両を超えてしまうからな!

所持金が1,000両以下の状態で話すと…

『貧乏仙人』は犬神から預かっていたという『イヌガミのこころ』をヒガン達に授けてくれます。

ヒガン
ヒガン

『イヌガミのこころ』を手に入れた!

『イヌガミのこころ』は『マ・ジン』というもののカギとなる重要なアイテム。
『マ・ジン』が具体的に何なのかは、未だ完全に解明はされていませんが…

とにもかくにも、次の目的地は『魔人の滝』に決定。
魔人の滝に到着したら『犬神の紋章を3回調べること』というヒントも教えてもらえます。

『魔人の滝』は、『貧乏仙人』の庵から北の方向にあります。
その道の途中には他の仙人の庵があるので、ついでに寄っていきましょう。

まず訪れたのは、『非力仙人』の庵。
ここでは『非力』(敵の攻撃力を低下させる)の巻物を受け取ることができます。

ヒガン
ヒガン

巻物『非力』を手に入れた!

『非力仙人』の庵の西方には、『てるてる仙人』。
ここでは『狂照』の巻物が手に入ります。

スバル
スバル

巻物『狂照』を手に入れたよ!!

更に北に進むと竜王国との国境があり、その近くに『バクスイ仙人』が居を構えています。



ちなみに…当然ですが、まだこの時点ではキンギンの力によって竜王国に行くことはできません。

ここで授かる『爆睡』の巻物は、地獄の者にしか使えないとの注意事項を受けますが、水貴がいるので全く問題無し。

水貴
水貴

巻物『爆睡』を手に入れた!

ヒガン
ヒガン

水貴は、元々地獄の軍団出身だからな!

周辺の巻物を集め終わったところで、ようやく本来の目的である『魔人の滝』へ向かうことができます(集めなくても行けますけど、私の性格的にね…)。
『魔人の滝』は高台にありますので、山を登っていきます。

集落が見えてまいりました。
その隣には、大きな滝も見えています。
ここが『魔人の滝』です。

村の中を進んでいくと、一番奥に洞窟らしき入口があります。
ここから『マ・ジン』の下へと向かうことができます。

ヒガン
ヒガン

階段が無くて分かりにくいけど、普通に十字キーの上ボタンを押せば登れるぞ!

入口の先は、『魔人洞』。
奥へ進んでいくと行き止まりになっていますが…

『貧乏仙人』に教わった通り、ここで壁を3回調べましょう。
すると壁が無くなり、先へと進めるようになります。

水貴
水貴

Aボタンを3回だ!

辿り着いたのは、『魔人の滝』の一番奥。
巨大ロボットのようなシルエットがあり、その傍らには不思議なボタンがあります。



このロボットのような物こそが犬神が作った『マ・ジン』であり、『スーパーマネキングⅢ』への唯一の対抗手段です。
不思議なボタンを押すことで、『マ・ジン』に乗り込む入口がヒガン達の前に姿を現します。

ネタバレになりますが、この後にボス戦が待ち構えています。
相手はなんと、あの赤丸です。
事前に回復等の準備を整えてから、『マ・ジン』へと乗り込みましょう。

(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました