【SDガンダム外伝2 円卓の騎士】攻略 #5

レトロゲーム

これまでの【SDガンダム外伝2 円卓の騎士の攻略記事一覧は、こちら

ラナール地方を攻略し、アイリッシュ地方へと駒を進めた皇騎士ガンダム
次は『ゼダンの要塞』を目指し、しばらくは単独で物語を進めていくことになります。

ドーズマリー村~関所

『ゼダーンの要塞』への道を塞ぐ『関所』を抜けるため、まずは『ドーズマリーの村』でその手立てを探らなければなりません。

カギを握るのは、何かを隠している様子の商人・ペルガミノ
夜にペルガミノの店を訪れてベッドとタンスの間の床を調べると、隠し階段を発見することができます。

地下へ向かうと…そこには独り言を呟いているペルガミノの姿が。
普段は『ザビロニア』に取り入っているものの、その一方でペルガミノは『レジスタンス(反ザビロニアの組織)』に武具を流しています。

ここで皇騎士ガンダムの存在に気付くペルガミノ
このことを『ザビロニア』側に黙っていることを条件に、先にある『関所』をペルガミノの力を借りて突破することになります。

ここでペルガミノが同行者となります。
出発する前に、宝箱に入っている『聖者の杖』を回収しておきましょう。
後で仲間を増やす際に役に立ちます。

『聖者の杖』を手に入れたら、ペルガミノを従えて『ドーズマリーの村』を出発。
南にある『関所』を目指しましょう。

『関所』に到着すると、門番に対してペルガミノが挨拶。
多少怪しまれるものの普段から取引をしているペルガミノの存在もあり、『関所』を突破することができます。

この後はペルガミノが同行者から離脱。
『関所』を抜け、次の目的地『マウルズの町』へ向かいます。

マウルズの町

ペルガミノを利用して『関所』を突破して進んでいくと、その先にある『マウルズの町』に到着。

この『マウルズの町』には、後で仲間に加わる円卓の騎士が2人滞在しています。
まずは町の中央部で佇んでいる風騎士ガンダムマークⅡと会話。

彼の父・ガンマガンダムは、かつて円卓の騎士の1人でした(既に戦死)。
風騎士ガンダムマークⅡには行方不明になっている兄もいますが、実際に会うのはまだまだ先の話です。

風騎士ガンダムマークⅡは、近くの『ティンタージェル城』に来ている父の仇・グレードデギン襲撃を計画しているため、ここでは仲間に加わりません。
一旦、彼との会話イベントはここで終了。

もう1人の円卓の騎士は、民家の中にいる麗騎士レッドウォーリア
麗騎士レッドウォーリアは、『ティンタージェル城』で開催が予定されている武道会への出場を予定しています。

この後は皇騎士ガンダムも『ティンタージェル城』へと向かい、麗騎士レッドウォーリアが話していた武道会に出場する必要があります。

ティンタージェル城

『マウルズの町』の近くにある、『ティンタージェル城』に到着。
城内に入ってすぐの入口が武道会の会場ですが、参加受付はまだ始まっていません。

どうやら風騎士ガンダムマークⅡが『ティンタージェル城』の中に侵入し、グレートデギンの襲撃を図った(結果は失敗)ことが受付が遅れている原因のようです。

兵士の話を聞いた後、外に一旦出てから再び『ティンタージェル城』に入れましょう。
こうすることで、武道会の受付が始まります。

城内に入り、目の前にいる女性に話しかければ武道会の受付をすることができます。
適当に参加者名を入力するだけで、手続きはOKです。

この後は受付カウンターの先にある参加者の待合室へ移動。
この時、待合室の左上にいる黒魔導士クエスをスカウトすることが可能です。

『ドーズマリーの村』で入手済みの『賢者の杖』を差し出すと仲間に加わります。
差し出すといっても、持ち物から無くなるわえではないので安心して下さい。

この手順を踏むことで、黒魔導士クエスが仲間に加入。

麗騎士レッドウォーリアとの激戦が予定されている武道会を前に、僅かでもレベルが上がるのは心強い限りです。

ボス戦:騎士ジェリド、戦士バスクオム、戦士ガデム(武道会)

ここからは『ティンタージェル城』で行われる武道会の攻略をお届けします。
武道会で対戦する相手は合計で5人ですが、3回戦の開始前までに黒魔導士クエスを仲間に加えておくと、4回戦は省略されます。

これは、4人目の対戦相手が黒魔導士クエスであるためです。
敵と戦うことがレベルアップに繋がらない本作においては、黒魔導士クエスを仲間にして4回戦を省略するのが最も効率的だと思います。

…ということで、武道会がスタート。
1回戦の敵は騎士ジェリドですが、苦戦する要素は全くありません。
遠慮なく倒してしまいましょう。

2回戦の相手は、戦士バスクオム
奇しくも1回戦と2回戦は、原作では『ティターンズ』関連ですが、やはり苦戦する要素は無いので時間をかけずに倒してしまいましょう。

ベテランの雰囲気が漂う、戦士ガデムが3回戦の相手。
これまでの相手よりは多少強いですが、ここも通常攻撃を加えていくだけで勝利は可能です。

黒魔導士クエスを仲間に加えている場合、次の対戦相手は麗騎士レッドウォーリア
彼との戦いはイベントバトルの形式となっており、10ターン目までに決着がつかない場合は強制終了となります。

ボス戦:麗騎士レッドウォーリア(武道会)

武道会決勝の相手、麗騎士レッドウォーリア
勝利するか10ターン経過まで持ちこたえることができなければ、ゲームオーバーになってしまいます。

勝利しても特にメリットはありませんが、攻撃力の高い麗騎士レッドウォーリアの攻撃を10ターンも耐えるのは大変です。
出来れば10ターン以内に勝ちたいところ。

とはいえ…勝利しても、この戦いは引き分け扱い。
同時優勝という曖昧な結果により、武道会は終了となります。

武道会終了後、両者は主催者でるグレートデギンと会話。
皇騎士ガンダム麗騎士レッドウォーリアは、共にグレートデギンに仕えることになります。

しかし…麗騎士レッドウォーリアは、皇騎士ガンダムグレードデギンに対してただならぬ感情を抱いていることに気付いていました。

この時点では何もイベントは起こらず、『ティンタ0ージェル城』の中を自由に行動できるようになります。

今回の攻略はここまで。
次回は、『ティンタージェル城』の中に囚われている風騎士ガンダムマークⅡを救出するところから再開します。

(次回へと続く)

タイトルとURLをコピーしました