天外魔境ZERO攻略 #14

レトロゲーム
スポンサーリンク

いよいよ、仕事納めが明日に迫って参りました。
私の職場は、12月29日から1月3日までは年末年始休暇。
期間中はゲームをしたり本を読んだりと、このブログのネタ集めの日々になりそうです。



『入口村』と、かくれ三村を経由して、いよいよ鶴国に乗り込んだヒガンとスバル。
この地は地獄の軍団による砂漠化の被害が出ており、人々は苦しんでいる様子。
鶴国では、新たな仲間も加わる予定です。

 

孔雀国から向かうと、鶴国の玄関口にあたる『出口村』。
ここから先は、これまでよりも雑魚敵が強くなりますから情報収集と装備、回復アイテムの準備を進めましょう。

まずは、この村の近くに住んでいるという仙人の情報。

スバル
スバル

ねぇヒガン、『ヘンタイ』って何?

ヒガン
ヒガン

0歳児は、そんなこと知らなくていいの!!

 

新たな仲間の情報を入手。
600年前に地獄の軍団と戦った『テンジン』という人物が、この鶴国に存在します。
勿論『テンジン』を仲間に加えるには、それなりの障害があるのですが…。

 

村の真ん中には、大きな看板が設置されています。
大胆にも、この鶴国を支配する『サラ』からの挑戦状が掲示されています。

サラは『まぼろし城』という居城を築き、ヒガン達を待ち構えています。

ヒガン
ヒガン

やってやろうじゃないか!

 

因みに、この挑戦状には『まぼろし城』に入るために必要な、
『クソふんだクツ』
『クソったれカブト』
『クソだらけのめん』
という装備品の名が書かれています。

スバル
スバル

『クソ』ばっかりで、サラって下品!!

これらの装備品は、前回の攻略記事で訪れた『お宝村』『あっぱれ村』『わかめ村』でそれぞれ購入することができるのですが、実は嘘情報です。
騙されないようにしましょう。

 

村の宿屋には、孔雀国で一度話したことのある謎の男性が宿泊中。



ヒガンが絶対レイドを倒したことを信じてくれません。

 

最後に入手した情報は、サラの本拠地である『まぼろし城』について。

ヒガン
ヒガン

この情報に踊らされて、『クソ』の付く装備品を買わないようにな!

ちゃんと、違うアイテムで城には入れるから安心してくれ!

一通り準備を整えたところで村を出ようとすると、イベントが発生。
なんと、孔雀国で死亡したはずの赤丸が何者かによって緊急搬送されていきます。
現段階では、どうしようもないのでここは構わず先に進みましょう。

 

『出口村』を出発し、正式に鶴国に入国。
すぐ北東に、仙人の住む『うつくし洞』があるので、早速アタック。

 

この『うつくし洞』には、うつくし兄妹仙人と、600年前に地獄の軍団と戦った『テンジン』という人物が暮らしているようなのですが…

その『テンジン』と兄の方は、サラを倒すために既に旅立っていました。
残っていた妹の仙人からは『素切』の巻物を伝授されます。

 

ストーリーを進めることも大事ですが、『急がば回れ』という言葉もございます。
ちょっと先回りして、仙人の下を巡っておきましょう。



鶴国の最も北西にはガンコ仙人、南西には百人力仙人が住んでいます。
ガンコ仙人からは『堅人』、百人力仙人からは『力人』の巻物をそれぞれ取得することができます。

 

『出口村』から南東へ進んだ所に住んでいるのは、『ばくれつ仙人』。
ここでは仙人とのバトルを経て、勝利すればヒガンの奥義『爆裂斬り』を会得することができます。

 

 

『ばくれつ仙人』の洞窟から西には、ガンコ仙人。
守備力を10%上昇させる『堅人』の巻物もこの際貰っておきましょう、レベル上げも兼ねて。

鶴国西エリア、近辺の巻物はこれで制覇。
この鶴国を移動する上で最も厄介なのは、砂漠。

砂漠の上を歩くと移動スピードが遅くなりストレスが溜まってしまうのですが、それを解消する方法を一つここでご紹介。
『ばくれつ仙人』の洞窟から北へ進むと、『ネズミ村』というところがあります。

 

ここでレンタルされているネズミを借りると、砂漠の上をスイスイ移動できるだけではなく、わずらわしい雑魚敵との戦闘も回避できます。
是非、活用しましょう!!

スバル
スバル

わーい、ねずみ、ねずみ GO!!GO!!

 

 

また、この『ネズミ村』では、スバルの奥義である『風のはやぶさ』を手に入れることができます。
忘れずに回収しておきたいですね。

少しずつ鶴国の冒険が本格的になってきましたが、今後仲間になるテンジンの行方が未だ定かではありません。
3人になると旅も戦闘も段違いに楽になるのですが…

ヒガン
ヒガン

『テンジン』はどこにいるんだ?

続きは、また次回!



(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。