ドラゴンクエスト4 カジノ裏ワザ

レトロゲーム
スポンサーリンク



台風一過とは、正にこのことでしょう。
ここ最近は天候が不安定で、雨が降ったり曇り空が多かったこともあって気温も幾分涼しい日が続いておりました。

セシル①
セシル①

一年中、この位の気温なら嬉しいのだが…

と、分厚い鎧を身にまとっている某・暗黒騎士さんであれば、こう言ったことでしょう。
暑がりの私も、同感です。

 

しかし、今日からの気温は真夏に逆戻り。
私の住む福島は、また全国トップクラスの暑さになりそうです。
熱中症などには気を付けないといけませんね。

今日のブログは、いつもと趣向を変えてみたいと思います。
取り上げるレトロゲームはいつもの通り『ドラゴンクエスト4』(ファミコン版)ですが、ちょっとした裏技に挑戦したいと思います。

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト4 カジノの裏技に挑戦

ドラゴンクエストシリーズのプレイヤーにとって、カジノの景品は永遠の夢でありました。
特に、私のようにギャンブル運が極めて希薄な人間にとっては、はぐれメタルの装備品などは夢のまた夢。
そこに至るまでの景品にすら手が届くことは無く、律儀にお店で購入した武器や防具で強敵と戦い続けてきたのがこれまでの歴史でした。

しかし、そんな儚いドラクエプレイヤーの夢を叶える、素晴らしい裏ワザがあると聞き、『これは一度試してみたい…』と感じたので、今回のブログで挑戦をしてみたいと思います。

これより先の記事はネタバレ要素が満載ですので、『俺は自分の力でコインを稼ぐのだ!』という強い心意気をお持ちの方は、お読みにならないことをおススメ致します。



…と、いうことで『ドラゴンクエスト4』において、カジノが設けられているエンドールに到着致しました。

ドラゴンクエスト4における、カジノについて

その前に、まずはドラゴンクエスト4におけるカジノについておさらいをしてみましょう。
(勿体ぶってすみません、一記事あたりの文字数を稼ぎたいというセコい考えがありまして…)

今ではシリーズを通してお馴染みとなっているドラゴンクエストのカジノですが、このように本格的な形で登場したのは、この4が初めてです。

前作『ドラゴンクエスト3』ではモンスター闘技場なるものが存在し、某国の王様は勇者に王位を譲ってまで入り浸るという始末でしたが、あくまでも『カジノ』という形式ではありませんでした。

本作『ドラゴンクエスト4』のカジノで遊べるゲームは3つ。
まずは、ポーカー。
私は、未だにルールを理解しておりません…。

次に、ドラゴンクエスト3でもありました、『モンスター闘技場』。

 

モンスター同士を戦わせ、最後に勝ち残るのを当てる…という内容ですね。
それぞれ倍率が設けられていますが、競馬と一緒で一番低いオッズのモンスターが勝つとは限りません。所詮、運だと捉えています。



最後がスロット。
本作では、マーニャがのめり込んでいた場面が見受けられました。
妹のミネアが占いで稼いだお金を、全てつぎ込んでいたようですが…

そして、カジノで最も大切なのコインについて。
カジノの中においては、この世界の通貨であるゴールドで直接ギャンブルはできない仕組みになっています。

カジノで遊ぶには、まずコイン売場に行かなければなりません。

そして、このコイン売場でコインを購入。
レートは、コイン1枚あたり20ゴールド。

ちなみに下の画面では、既に5,700枚のコインを所有していることが分かりますが、これはカジノで儲けたものではなくコツコツと1枚20ゴールドで購入したものです。

つまり、この時点で114,000ゴールドをつぎ込んでいる…ということになります。
『俺の場合は買う方が安上がりだ…』
そんな理論です。

次の写真は、カジノの景品一覧です。
この景品を目標に、数々の挑戦者達が身を滅ぼしていったことでしょう。

はぐれメタルの盾の入手に必要なコインはなんと50,000枚。
ゴールドに換算すると、1,000,000ゴールドもの大金が必要です。

そこまで貯めようものなら、普通に主人公達が高レベルになることは必至で、そのような高性能の装備を整えなくとも余裕でクリアが可能でしょう。

大量のコインを、わずか数ゴールドで…

お待たせ致しました。
ようやく、裏ワザの実験のお時間です。

先程、1枚20ゴールドでコインを購入する画像がありました。
この場面において、ある枚数を入力すると、大量のコインをわずか数ゴールドで購入可能である…と、もっぱらの噂です。



早速、その枚数とやらを入力してみましょう。
気になるその枚数とは…838,861枚です。

よろしいでしょうか、838,861枚です。

本来であれば、その838,861枚を購入するには16,777,220ゴールドという途方もない大金が必要になるところですが、この裏ワザを使うと…

わずか4ゴールドで済んでしまいました。
実験は成功致しました!!

この枚数であれば、はぐれメタルの盾を入手することなどスライムを倒すことよりもたやすいものです。

単純に、この時点で16個のはぐれメタルの盾を手に入れることが出来る計算です。
しかし、悲しいことに装備できる人員は限られています…。

多く持っていたところで意味は無く、この後『星降る腕輪』などと交換したことは言うまでもありません…。



コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。