【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】 カジノ裏ワザ

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

今日のブログは、いつもと趣向を変えてみたいと思います。
取り上げるレトロゲームはいつもの通り【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】ですが、ちょっとした裏技に挑戦したいと思います。

【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】 カジノの裏ワザに挑戦

【ドラゴンクエスト】シリーズのプレイヤーにとって、カジノの景品は永遠の夢。
特に私のようなギャンブル運の極めて希薄な人間にとっては、はぐれメタル系の装備品を手に入れるのは夢のまた夢の話でした。

しかし…そんな儚いプレイヤーの夢を叶える、素晴らしい裏ワザが【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】には存在します。
今回は、その模様をお届けしたいと思います。

これより先の記事はネタバレ要素が満載ですので、『俺は自分の力でコインを稼ぐのだ!』という強い心意気をお持ちの方は、お読みにならないことをおススメ致します。

ということで、まずはカジノへと移動しましょう。
とにもかくにも、現地へと足を運ばなければ何事も始まりません。

4勇者
4勇者

カジノがあるのは、『エンドール』だよ!

マーニャ
マーニャ

私が仲間に加わったのも、ここだったわね!



【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】のカジノについて

実は【ドラゴンクエスト】シリーズに初めてカジノが登場したのは、本作が初。
前作【ドラゴンクエスト3】では『モンスター闘技場』は存在しましたが、あくまでも『カジノ』という形式ではありませんでした。

3勇者
3勇者

某国の王様は遊び好きで、本当に困った人だったよ…。

【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】のカジノで遊べるゲームは3つ。
まずは…お馴染み『ポーカー』。
私は未だにルールをよく理解していないのですが…。

4勇者
4勇者

欲を出してダブルアップに挑戦し続けと、大抵失敗する。

次は…前作にも存在していた『モンスター闘技場』。
最後に勝ち残るモンスターを当てる…というシンプルな内容ですが、競馬と一緒で一番低いオッズのモンスターが勝つとは限りません。

 

最後が『スロット』。
本作では、ミネアが占いで稼いだお金をつぎ込んでマーニャが遊んでいた場面が見受けられましたが…。

ミネア
ミネア

姉さんにも、困ったものです…

プレイヤーは『カジノ』で遊ぶにあたって、まずはコインを買う必要があります。
コインを買ったら3つのゲームを通して手持ちを増やし、景品をゲットする…という流れですね。

気になるレートは、コイン1枚あたり20ゴールド。
下の画面では既に5,700枚のコインを所有していることが分かりますが、これはコツコツと1枚20ゴールドで購入したものです。

クリフト
クリフト

『買った方が安上がり』という理論ですね。

浅見さんの性格なら、分かる気がします。

次の写真は、カジノの景品一覧です。
『はぐれメタルの盾』を手に入れるために必要なコインは50,000枚。
ゴールドに換算すると、1,000,000ゴールドもの大金が必要です。

3勇者
3勇者

『ラーの鏡』がカジノの景品だと…。

前作での俺の苦労は一体…。



大量のコインを、わずか数ゴールドで…

お待たせ致しました。
それでは…ようやく【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】、『カジノ』の裏ワザの紹介です。

先程…1枚20ゴールドでコインを購入する画像がありました。
裏ワザ事態は簡単で、この場面で『ある枚数を入力すると、大量のコインを数ゴールドで購入可能』というもの。

早速、その枚数とやらを入力してみましょう。
気になるその枚数とは…838,861枚です。

アリーナ
アリーナ

ちゃんと聞いてた!?

838,861枚よ!

本来であれば、その838,861枚を購入するには16,777,220ゴールドという途方もない大金が必要になるところですが、この裏ワザを使えば…

わずか4ゴールドで購入が可能なのです。
この枚数であれば、『はぐれメタルの盾』を入手することなどたやすいものです。

単純に、この時点で16個の『はぐれメタルの盾』を手に入れることが出来る計算。
しかし…悲しいことに装備できる人員は限られてしまうので、必要な分を交換したら『星降る腕輪』等と交換した方が良いでしょう。

【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】、『カジノ』の裏ワザは以上です。
強力な装備品を手に入れることができれば、冒険が格段に楽になります。
この裏ワザを利用し、効率よくデスピサロを倒しましょう。



タイトルとURLをコピーしました