【ジャングルウォーズ2】攻略 #23

レトロゲーム

これまでの【ジャングルウォーズ2】の攻略記事一覧は、こちら

砂漠の村

冒険の舞台は、最後の『サボテン砂漠』へと突入。
前作にも登場したゴンタをお供に加え、伝承者の1人であるナンの下を訪ねると、『まずは砂漠の村にいる占いオババに会いに行け』との指示。

『砂漠の村』に滞在していた占いオババからは、古代魔法を甦らせるるには『アティモス神殿』にて魔法を使った儀式を行わなければならない…と教えてもらいます。

この後は、再びナンの自宅へと戻ることになります。
『ナンの家』ではボス戦(しかも2連戦)があるので、準備を整えてから向かいましょう。



ナンの家

『ナンの家』に戻ると、そこでボーイ達を待ち受けていたのは仲間割れの真っ最中だった『ウルウル団』のユーラックサイキング
これまでもこの2組は、共に激しい手柄争いを繰り返してきました。

とはいえ、所属は同じ組織。
彼らの目的は共通しておりますから、先にボーイを倒した方がナンの持つ宝を手に入れることができる…ということで意見を一致させ、こちらに戦いを挑んできます。

これまでに『ウルウル団』に古代魔法のキーアイテムを奪われている場合、この戦いに勝つことで、それらを取り戻すことが出来ます。
いずれにせよ、必勝態勢で臨みましょう。



ボス戦:ユーラック・サイキング

ここでは、ユーラック一味及びサイキング一味との2連戦。
特段変わった対策などは無く、これまでのボス戦同様に『マカチャク』でボーイや他のメンバーの攻撃力を上げて効率良くダメージを与えていきましょう。

ミオに求められる役割は非常に多く、彼女が習得している『クムクム(雷による敵全体への攻撃)』や『アリアピニ(味方全員のHP回復)』などを駆使すれば負けることは無いでしょう。

ユーラックを倒した後は、先程も言ったとおりサイキングとの戦い。
1戦目でMPを使い過ぎないように気を付けるのも重要なポイントです。

サイキングとの戦いも、ユーラックと同じパターンで進めるのがおススメ。
バカの一つ覚えになってしまいますが、『マカチャク』・『クムクム』・『アリアピニ』の3点セットで勝利を目指しましょう。

ユーラック一味とサイキング一味を撃退したら、建物に入ってナンに話しかけてストーリーを進めます。

『砂漠の村』から戻ったことを報告すると、ナンからは衝撃の事実が述べられます。
なんと古代魔法の伝承者のナンとは目の前のカメではなく、その祖父(やはり名前はナン)であるとのこと。

祖父の方のナンが住む『嘆きの湖』は、先程まで訪れていた『砂漠の村』の南西にあります。

行ったり来たりで忙しいですが、再び『砂漠の村』方面へと向かいましょう。



嘆きの湖

『嘆きの湖』への目印は、『砂漠の村』が最も分かりやすいでしょう。
『砂漠の村』から南西に進むと見えてくるのが、『嘆きの湖』です。

ちなみに『嘆きの湖』ではボートに使って移動することになりますが、ゴンタは乗れません。ゴンタを連れている場合は、一旦離脱することになります。

こちらのカメが、ナンの祖父のナン(ややこしい…)。
ボート乗り場から近い場所にいるので、見つけることは難しくありません。

ナンが守っている『風の杖』は、北にある『砂漠の神殿』に眠っています。

神殿の中では、あらかじめ入手している『星のじゅうたん』を使うことになるので、忘れずに覚えておいて下さい。



砂漠の神殿

次に目指すのは、北にある『砂漠の神殿』。

入ってすぐのフロアには、宝箱が2つ存在します。
中に入っているのは『ルビーリング』と『黒のヌンチャク』です。

宝箱の中身を忘れずに回収したら、フロアの真ん中へ移動。

ここでナンから教わったとおり、『星のじゅうたん』を使います。

『星のじゅうたん』を使うと、画面が宇宙空間のような場所へと変化。
分かりにくいですが、目の前にある階段を使って先へと進んで下さい。

そこからは、道なりに進むのみ。
神殿の一番奥で目的のアイテム『風の杖』が手に入ります。

ここではボス戦などはありません。
『風の杖』を入手したら、長居は無用です。
『嘆きの湖』の真ん中に浮かぶ、『古代都市』を目指しましょう。



古代都市

『嘆きの湖』のナンがいた地点から、更に南西へと進むと次の目的地『古代都市』です。
大半が水の中に沈んでいますが、唯一浮かんでいる建物から中へと入ることになります。

『古代都市』へと入ると、すぐ目の前にあるのが『風の杖』を捧げる『空中祭壇』。
ここで『風の杖』を使いましょう。

『空中祭壇』に『風の杖』を捧げることで、これまで水の中に沈んでいた『古代都市』が水上へと浮かび上がり、陸地が出現。

新たに表れた陸地には、同じような形をした4つの建物が存在しています。
次はこの4つの建物に入って、ミオが覚えている4つの基本的な魔法を唱えること。

建物の場所とそこで唱える魔法の順番は自由なので、迷う必要はありません。
次回は更なる『古代都市』の攻略と、古代魔法『アティモス』の復活をお届けします。
物語は、終盤戦へと突入して参りました。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました