【SDガンダム外伝2 円卓の騎士】攻略 #2

レトロゲーム

これまでの【SDガンダム外伝2 円卓の騎士の攻略記事一覧は、こちら

新たに攻略を開始させた【SDガンダム外伝2 円卓の騎士】。
スタート地点『ベルファストの村』を旅立ち、今回は『センチネルの村』を訪れる所から攻略を始めていきます。

センチネルの村

『ベルファストの村』を旅立ったら、次の目的地はすぐ近くにある『センチネルの村』。

『センチネルの村』の入口は、『ベルファストの村』と同じように自警団によって封鎖されています。
ここは右側に立つ勇剣士プラスに話しかけましょう。

勇剣士プラス兵士ジムライトと比べれば確かな実力を持っているものの、ここでの一騎打ちは余程のことが無い限り負けることはありません。
攻撃を加えていけば、難なく撃破が可能です。

この一騎打ちに勝利すると、勇剣士プラスが仲間に加わります。

勇剣士プラスは主要キャラクターの1人であるため、仲間に加えるとレベルが一気に5もアップします。

『センチネルの村』ですべきことは、早くも終了。
『オックスの塔』の噂を聞いたら、次は東にある『ヴァトラスの墓』に向かいましょう。

『ヴァトラスの墓』では、『ブリティス』王家の証でもある『ヴァトラスの剣』が手に入ります。



ヴァトラスの墓

『センチネルの村』から東に進み、『ヴァトラスの墓』に到着。

目指すは、この山の頂上。
『ヴァトラスの墓』の攻略、スタートです。

ボスもおらず、どんどん頂上を目指していけば簡単にクリアできる『ヴァトラスの墓』ですが、隠し要素がいくつか存在します。

まず1点目。
滝の裏を調べると、戦闘不能に陥った味方を回復させるアイテム『きせきの聖水』が手に入ります。

頂上に向かうルートとは別コースになりますが、最後の洞窟を抜けた先の左方向には『青銅のはにわ』が落ちています。

前作では特に意味の無かった『青銅のはにわ』ですが、今作は違います。
ストーリー後半においてエンカウントを下げるアイテムとの交換が可能になるので、この機会に入手しておきましょう。

こちらが『ヴァトラスの墓』最終地点。
頂上にある墓に近付くと、イベントが発生。

『ブリティス』の祖・猛将ヴァトラスの声が皇騎士ガンダムへと届き、王家の証と言われる『ヴァトラスの剣』を授かることになります。

『ヴァトラスの剣』入手に際し、ここで注意事項があります。
実は、この会話イベントを終えただけでは『ヴァトラスの剣』は手に入りません。

猛将ヴァトラスが話していたとおり、実際に墓を前を調べることで『ヴァトラスの剣』が皇騎騎ガンダムの手に渡ることになります。

これにて『ヴァトラスの墓』の攻略は完了です。
ボス戦も無く、楽勝ですね。
次は『オックスの塔』に向かいます。



オックスの塔

『ヴァトラスの墓』を攻略したら、更に東に進んで『オックスの塔』へ。
『ヴァトラスの剣』を手に入れた状態であれば、あっさりと中に入ることができます。

『オックスの塔』は、全4階。
特に複雑な構造ではないものの、隠し通路を発見することで宝箱が回収可能です。

宝箱を回収しながら最上階に到達すると、そこで皇騎士ガンダムを待っているのは因縁の相手である邪騎士ザクエスです。



ボス戦:邪騎士ザクエス

『ベルファストの村』では戦うことなく撤退した邪騎士ザクエスですが、この『オックスの塔』では刃を交えることとなります。

邪騎士ザクエスは配下の兵士ハイザックと共に戦いを挑んではくるものの、それほど難しい相手ではありません。

勇剣士プラスの必殺技『フリーズ』が効果的です。
適度に回復しながらダメージを与えていきましょう。

邪騎士ザクエスを撃破すると、その先にあるのは牢屋。
中に入っているのは…鎧騎士ガンダムF90で、かつての『ブリティス』の騎士です。

この段階では皇騎士ガンダムの旗揚げを知らない、鎧騎士ガンダムF90
まずは彼の言葉に従い、牢屋を開けるボタンを探しましょう。
ボタンは部屋の右側にあります。

牢屋を開けて、改めて鎧騎士ガンダムF90と会話。
ここで初めて鎧騎士ガンダムF90は、目の前にいるのが『ブリティス』の後継者・皇騎士ガンダムであることを知らされます。

勇剣士プラスに引き続き、鎧騎士ガンダムF90が仲間に加入。

彼もまた主要キャラクターの1人であるため、仲間に入ることでレベルが5アップします。

ここで鎧騎士ガンダムF90は、皇騎士ガンダムの持つ『ヴァトラスの剣』に着目。

本来であれば『ヴァトラスの剣』には水竜の精が宿っていたのですが、鎧騎士ガンダムF90の見た限りでは、その力が失われていることが判明。

水竜の精は『竜の首飾り』に封印されていることまでは鎧騎士ガンダムF90も知っていましたが、盗賊に盗まれたことで肝心の在処までは不明とのこと。

『どこかに盗賊の生き残りでもいればいいのですが…』。
このコメントを頼りに、次回からは『竜の首飾り』探しが始まります。

まだ冒険の旅は始まったばかりではありますが、実はこれまでにおいて盗賊の生き残りと目される人物には既に会っているのですが、皆さんは覚えているでしょうか?

その人物は、スタート地点でもある『ベルファストの村』で生活を送っています。
面倒ですが、ここは『ベルファストの村』に戻りましょう。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました