【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】攻略 #29

レトロゲーム

これまでの【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】の攻略記事一覧は、こちら

ハマーンの協力を得て、頑固な元ジオン兵から『ソロモン市』へと続く『地下道』の情報を手に入れた『ZEUS』。

無事に『ソロモン市』へ入ることができました。

ソロモン市

『ダカール市』へと戻るには、まずはこの『ソロモン市』を攻略する必要があります。
敵の待つビルは、町の左上の建物です。

『ソロモン市』左上のビルに入ったら、4階まで進みましょう。
4階には兵士が2人おり、部屋への入口を塞いでいる状態です。

兵士に話しかけると、当然ながら敵との戦いに移行します。
戦う相手は、2体のバーザム。
苦戦する要素はありません。

2体のバーザムを倒したら、部屋の中へ。
そこで『ZEUS』を待ち受けていたのは…またもやジェリド

前回とは違い、ここでジェリドとは2回戦うことになります。
特に2戦目はサイコガンダムを繰り出してくるので、長期戦となることは確実です。



ボス戦:ジェリド

ジェリドとの再戦。
1戦目は前回同様にバウンド・ドッグとの戦いなので、それほど苦戦をすることはありません。

2戦目のジェリドはサイコガンダムを繰り出して、戦いを挑んできます。
敵の攻撃力は非常に強力で、TPを回復させるアイテム『リテクニカルカプセル』は多めに用意しておきましょう。

サイコガンダムに乗ったジェリドとの戦い。
先程も述べたとおりサイコガンダムの攻撃力は尋常ではないので、ウルトラマンタロウを1ターン目から回復要員にさせましょう。

他のメンバーはTPを惜しまず、どんどん必殺技で攻撃。
TPが無くなってきたら、『リテクニカルカプセル』を使って回復。
一番怖いのは、ボス戦の長期化です。

サイコガンダムに乗ったジェリドを撃破すれば、『ソロモン市』の攻略は完了。

…しかし、そう簡単には『ダカール市』には行けません…。
ルートが『ティターンズ』によって破壊され、現在は通行ができない状況であることが判明します。

次に進むヒントは、先程のビルの地下にいる技師が持っています。



北の倉庫

まずは、先程までジェリドに占拠されていたビルの地下へ。
そこにいる技師に話しかけると、ルートの修復に必要なアイテム『ジャイロ』のある場所を教えてもらえます。

併せて技師からは、『ジャイロ』の保管されている部屋に入るための暗証番号も伝えられます。
ちなみに…この暗証番号は覚える必要は無いので、ご安心を。

この後は、『ソロモン市』に潜入したポイントのすぐ近くにある『北の倉庫』へ。

『北の倉庫』は、あまり複雑な構造ではありません。
目指すポイントは地下2階の奥の部屋。

『ジャイロ』が保管されている部屋の前まで来ると、ダン南 光太郎の漫才的なイベントが発生。
暗証番号はダンが覚えてくれています。

RX
RX

え~と、暗証番号は確か…4168B7だったよな。

セブン
セブン

バカ!2084A5だ!

前々違うじゃないか!

この後は、無事に『ジャイロ』を入手することに成功します。
技師の所へ報告に向かうと、すぐにルートを修復してもらえるので『ダカール市』への移動が可能となります。

西口ゲートから出れば、『ダカール市』はすぐそこです。



ダカール市

久し振りに『ダカール市』へと帰還。
『ZEUS』本部のある『参謀ビル』に向かうことになりますが、ここで場面が切り替わり、『ティターンズ』の内部分裂が明らかになります。

『ティターンズ』はこれまで、表向きはバスクの主導によって動いていました。
しかし…『ネオ・アクシズ』・アポロン総統と繋がるシロッコにとって、『ティターンズ』は利用するだけの存在でした。

シロッコは既に、『ティターンズ』を設立したジャミトフ准将を殺害済み。
続いて目の前にいるバスクをも暗殺し、『プロジェクトオリュンポス』の開始を宣言します。

場面は再び切り替わり、『参謀ビル』への潜入を図る『ZEUS』へと移行。

意を決して『参謀ビル』に入った『ZEUS』ですが、予想に反して敵の姿は全くありません。
シロッコバスクを殺害した後、既に『ダカール市』を後にしていました。

この後はイベントを進めるため、ハロ9000のいる最上階を目指しましょう。

結論から言うと、ここ『ダカール市』ではボス戦はありません。
『参謀ビル』の最上階には、アムロの上司・ブライトや安否が心配されていたエマがおり、今後の方向性について話し合いが行われます。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました