【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #12

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

アリーナが父であるサントハイム王の失われた声を治すために、『さえずりの蜜』というアイテムを求めて、正に東奔西走。
情報収集を行い、その在処『さえずりの塔』を訪れるところまでお届けしました。

ブライ
ブライ

姫様、『さえずりの塔』へ急ぎますぞ!!

『砂漠のバザー会場』から西へ進んでくと、今回の目的地である『さえずりの塔』を発見できます。

さえずりの塔

『さえずりの塔』の中に入ってみると、そこには先客が。
この先にはカギがかかっている扉があり、名もなきトレジャーハンター程度では容易に上には登っていけない仕組みになっています。

クリフト
クリフト

サントハイム王のためにも、このような盗賊まがいの者達には負けられませんね。

ちなみに…この塔の中にはどういうわけか宿屋が完備されています。
3人併せて、一晩たったの18ゴールドという良心的な価格。
ここを拠点にして、レベルを上げたりゴールドを稼いでおくと良いですね。

ブライ
ブライ

『急がば回れ』とは、正にこのこと。

コンディションを整え、いざ先へ。
まずは情報どおり、カギのかかった扉を発見。

一般人であればここで塔の探索を断念するところですが、アリーナ姫には『盗賊のカギ』があります。
すんなりと扉を開けて、通過することに成功。

アリーナ
アリーナ

我慢して、偽物を助けた甲斐があったわ!

この『さえずりの塔』の中では、特にイベント等はありません。
行く手を遮る雑魚敵を倒しつつ、最上階を目指していきましょう。

しばらく進んでいきますと、最上階に到達。
エルフっぽい人影(厳密にいうと、人ではなくエルフなんですけど)がいるようですね。



さえずりの塔(最上階)

事前に『サントハイム城』のゴンじいや『サラン』のマローニと会話をしておかないと、ここでエルフは登場しないので、注意が必要です。

ありがちな設定ですが、本作においてもエルフは人間が嫌い(そういえば【ドラゴンクエスト3】でもそのような設定でした)。
エルフ達は突然訪れたアリーナ達の存在に驚き、この場を去ってしまいます。

ブライ
ブライ

なんと、エルフが逃げてしまいましたぞ!

姫があまりにもおてんばで、怖がらせてしまったからではないですかな!?

クリフト
クリフト

(…怖いのは、ブライ殿の顔なのでは…)

エルフは立ち去ってしまいましたが、ご安心ください。
この後に、エルフ達がいた場所を調べることで目的の『さえずりの蜜』を手に入れることができます。

アリーナ
アリーナ

『さえずりの蜜』を手に入れた!

善は急げ…早速『サントハイム』へと戻りましょう。



サントハイム

お城に到着したら、サントハイム王に手に入れたばかりの『さえずりの蜜』を使用。
すると…あっけない位に、サントハイム王の声は元通りとなります。

詳しい話を聞いてみると…サントハイム王はある日、不吉な夢を見た模様。
そして…その不吉な夢の話を大臣に相談しようとした途端に、声を失ってしまったのです。

改めて…アリーナ姫に世界を見て回ってくるように命じたサントハイム王
口ではアレコレ言いながらも、アリーナ姫が一番やりたいことを全面的に応援してくれるサントハイム王は素晴らしい父親ですね。

ブライ
ブライ

…まったく…王はアリーナ姫に甘すぎる…

いよいよ第二章におけるアリーナ姫の冒険も、佳境に近づいて参りました。
次は『エンドール』へと乗り込み、かの地で開催される武術大会へと挑戦します。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました