カブキロックス #9

レトロゲーム
スポンサーリンク

『カブキロックス』

平成29年度も、本日を含めて残すところあと2日。
私は異動こそないものの、席が変わることになりましたので明日の夕方はプチ引越しで忙しくなりそうです。
明日もこのブログを無事に更新できるか不安がっているところです。

【プレイ日記】
前回のラストで歌武器を覚え(ただし音痴のベンケイ以外)、法界坊を仲間に加えたところでパーティーメンバーはフル状態に。
ドラクエ信者の自分にとっては5人パーティーなんて新鮮です。

昔のゲームにしては、妙に優しい設計。
出口にワープさせてくれるようです。
レベリング(レベル上げ作業)が滞りますけど、ここは素直に甘えましょう。

さて、目的も果たしましたので四布町へ戻って参りました。

ここでもう一度、甚五郎さんからの伝言をおさらい。

復習も済んだところで、ちょっと寄り道。
と言いますのも、せっかく歌武器を習得したのでカラオケボックスに行ってみました。
うまくいくと、ここで新たな歌武器…つまり従来のRPGでいうところの魔法を覚えることができるようです。

こちらの思惑というか期待通り、ロックが新たな歌武器を覚えてくれました。
なんだか『ルドラの秘宝』の言霊システムみたいでワクワクしますね。

それでは早速敵の本拠地に乗り込んで、船を奪い返しにいきましょう。
目的地は『イズモの関所』です。

やって参りました。

法界坊からアドバイス。

関所内の屋敷に突入!
ダンジョー、覚悟!!

やっと見つけました。
この関所を治めるダンジョー。

あっさりと撃破に成功。

関所を抜けたところに手紙が落ちていました。
甚五郎さん…あなたは本当に筆マメな人ですね…。

ここで法界坊が預かっていた船のカギを受け取りました。
今までずっと預かってたのか、早く渡せよ、この坊主…。

法界坊曰く…
ロック一行、つまり『ロック座』の正式な立ち上げ。
少しずつ歌舞伎っぽくなってきましたなぁ。

ダンジョーを倒し、船を奪還したロック達。
次の新しい星が彼らを待ち受けています。
この先、一体どうなることやら…。
今回はこれまで。

こちらでも細々と呟いてます。良ければフォローしてやってください。
@liverpoolxabier

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。