【カブキロックス(スーパーファミコン)】攻略 二股村、二股洞、荒海村(#21)

カブキロックス

これまでの【カブキロックス】の攻略記事一覧は、こちら

前回は『ヒノクニ』の攻略がスタート。
一行は法界坊の弟子であるお七辰五郎を追い、『サツマ村』と『氷川洞』経由して『二股村』に到着しました。

二股村

『氷川洞』を抜けて到着した『二股村』は、別名『えんきり村』。
今後のストーリー展開について、何か暗示的なものを感じてしまう名前ですね。

まずは『二股村』の人々から情報収集。
周辺の情報を集めていきましょう。

その結果…西には『荒海村』、北には『火山洞』があるという話を聞くことができます。
ちなみに…下のスクリーンショットにあるとおり、老人のすぐ後ろにある通路に入ることでストーリーが先に進みます(『二股洞』というダンジョンにつながっています)。

まだまだ情報収集は尽きません。
他の村人からは、法界坊の弟子である辰五郎お七の行方を教えてもらえます。

辰五郎お七が次に向かったのは…『アソ町』。
次々に新たな地名が出てきて混乱してしまいますね…。が

これで必要な情報は、ひととおり収集が完了。
先程の通路入口に向かい、『二股洞』へと進みましょう。



二股洞

『二股村』から『二股洞』へ移動。
この『二股洞』では、イベントが発生してメンバーがバラバラになってしまいます。

『二股洞』の中をしばらく進んで行くと、先程話したとおりイベントが発生。
具体的には地震が発生する…というもので一旦は揺れが収まりますが、更に進んで行くと地盤が崩落してメンバーが散り散りになります。

ロック
ロック

収まったみたいだな。

最近、地震が多いなぁ。

何回かの揺れを経て、本格的に地盤が崩落。
ありがちな展開ですが、このイベントによりメンバーはバラバラとなってしまいます。
ちなみにロックジロキチとの2人体制となります。

『二股洞』での一連のイベントが終わり、ロックとをジロキチの2人きりでストーリーは再開。

この後は道なりに進み、『二股洞』を突破。
西の方角に進んで行くと、次の目的地である『荒海村』が見えてきます。



荒海村

2人きりになったロックジロキチが辿り着いたのは『荒海村』。

この『荒海村』では、ロック達が捜し続けていた辰五郎と出会うことができます。
辰五郎がいるのは、『荒海村』の左上の方にある大きな鳥居の場所です。

ロックは早速、歌武器を教えてくれるよう辰五郎に依頼。
しかもドサクサに紛れて、辰五郎を『辰っつぁん』呼ばわりする馴れ馴れしいロック

ロック
ロック

辰っつぁん!

俺に強力な歌武器を教えてくれよ!

頼む!!

不遜なロックの態度に、微塵も不快な様子は見せない辰五郎
人の良さが伝わってきますが、残念ながら辰五郎の扱う歌武器はデュエットであることが判明。

辰五郎は相棒のお七とははぐれてしまっている状況。
現時点では辰五郎から歌武器を教わることはできません。

辰五郎
辰五郎

あっしの歌武器はデュエット技。
相棒のお七がいないと、教えるも何もできないっス。

これにより、ロックの次の目的はお七を探す出すことに決定。
以降は辰五郎も同行してくれることになるのですが、戦闘には不参加という意味不明な状況。
2人体制の苦しい旅は、もう少し続きます。

出発の準備を整えたら『荒海村』から北に進み、次は『火山洞』を目指します。



火山洞

辰五郎の相棒・お七を探し出すため、『荒海村』から北の方角へと進んで『火山洞』に到着。
見るからに暑そうな雰囲気です。

『火山洞』の中を進んでいくと…嬉しいことにマッキー達と合流を果たすことができます。
これ以上ないご都合主義意的な展開ですが、これも主人公の特権と言えるでしょう。

マッキー
マッキー

あっ、2人とも無事だったのね!

まぁロックに限っては、殺しても死なないけどね!

イベントは更に続きます。
マッキー達からは『炎が激しくて先に進めない』ことが伝えられますが、ここで辰五郎が消火を始めます。

かつての仲間・ベンケイと似たような雰囲気の辰五郎でしたが、実は火消しという身分だったことがここで明らかとなります。

辰五郎により、一行の行く手を遮っていた炎は消火されました。
戦闘には参加せず役立たずの状況が続いてた辰五郎でしたが、ここに来て汚名返上。
『火山洞』の先に進めるようになります。

次回の攻略は『火山洞』を突破し、『アソ町』を目指します。
そこではお七の消息について新たな情報が入り、ストーリーが大きく動き出すこととなります。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました