ドラゴンクエスト4 #5

レトロゲーム
スポンサーリンク

ここ最近は競馬の話題が続いておりましたが、本来のジャンルでありますレトロゲームの方へ戻りたいと思います。
ここ数日悩まされてきた個人的な案件が解決しそうなので、久々にすっきりとした状態でレトロゲームをプレイできている、最近の浅見です。



6月に入り、サッカーワールドカップも近づいております。
個人的に楽しむ一カ月にしたいものです。
では、ドラゴンクエスト4のプレイ日記を更新して参りましょう。

前回はバトランド国の戦士・ライアンが、同国を悩ます子供達の失踪事件の黒幕を突き止めたところまでお届け致しました。
現代社会でも、子供が犠牲になる事件が増えています。
このような事件が、一件でも少なくなることを祈るばかりです。
勿論、自分の娘も事件に巻き込まれないように願っています。

子供達を定期的に誘拐していた、ピサロの手先とおおめだま。
当然ですが、子供達を助け出すために戦闘開始です。

厄介な、おおめだまの方を先に倒し、ホイミンの力を借りながら回復をしつつ戦うことでなんなくこの戦闘に勝利。
ライアン一人では難しい相手でした。
ホイミは偉大です(勿論、ホイミンもね)。

小物らしい、敗戦後のセリフ。
この塔の中に、『破邪(はじゃ)の剣』を放置しておいたのが敗因だな。

無事、子供達を救出することに成功。

塔の地下から一階部分へ戻って参りました。
先程、子ども達の救出をライアンに託した同僚は、既に息絶えておりました。
安らかに眠ってくれ…。

子供を引率しながら、目指すはイムルの村。

 

イムルの村に到着。
子供達を親御さんのところへ…。
親子の再会はいいものです。
このようなこと自体、無いのが一番ベストなんですがね。

 

バトランドに戻ると、なかなかに下衆い同僚を発見。
冗談とはいえ、このような人間にはなりたくないものです…。

今回の件を、王様に報告。

王様から、事件解決のご褒美がもらえるとのこと。
ライアンはここで、『旅に出たい』旨を申し出ます。

地獄の帝王が復活し、勇者の命が狙われているためその手助けをしたい。
ライアンの決意は固いと感じたのか、バトランド国王は快く送り出してくれることに。



このような器の大きい人物を上司に持ちたいものです…。
※某大学アメリカンフットボール部の前監督とは大違い…

 

そして、王様は快く送り出してくれるばかりではなく、餞別までライアンに与えてくれました。
武器やお金ではなく、経験値を!!

みるみるレベルが上がっていくライアン!

 

この経験値の餞別を事件解決の旅立ちの前に与えてくれれば、もっと楽に立ち回れたのに…

まぁ、何はともあれ素晴らしい王様にこれ以上ない餞別を頂いたライアンは、まだ見ぬ勇者の手助けをするために、再び旅立ったのでありました。

 

【第1章 王宮の戦士たち】 完

丁度区切りが良く、第1章が終わりましたので今回はここまで。
次回からは、いよいよアリーナ姫の冒険が始まります。



是非、お楽しみに!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。