【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 ピサロのてさき、おおめだまとの戦い(#5)

ドラゴンクエスト4

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】第一章も、今回でラスト。
前回は戦士ライアンと人間になることを夢見ているホイミンホイミスライム)が、『バトランド』で多発している子供の失踪事件の真相を突き止めました。

現代社会でも、子供が犠牲になる事件が増えています。
このような事件が、一件でも少なくなることを祈るばかりです。

ボス戦:ピサロのてさき、おおめだま

『湖の塔』において子供達を誘拐していたのは、ピサロのてさきおおめだまの二匹の魔物。
当然ではありますが、子供達を助け出すために戦闘開始です。

ライアン
ライアン

誘拐犯共め、覚悟しろーーー!!

見た目どおり、ピサロのてさきは魔法使いタイプ。
HPもそれほど高くなく、倒すことは難しくありません。

注意すべきは、もう片方のおおめだま
おおめだまは一定以上の程度ダメージを受けると目の色が変わり、『つうこんの一撃』の発生率が上昇するようになっているので先に倒してしまった方が吉。

回復手段をほとんど持たないライアン1人では苦戦する相手ですが、『ホイミ』を唱えることができるホイミンの存在は心強い限りです。

小物らしい、敗戦後のピサロのてさきの最後のセリフ。
この塔の中に『破邪の剣』を放置しておいたのが敗因だなと私は思いますね。
これで、誘拐されていた子供達を救出することに成功。

『湖の塔』の地下から1階へと移動。
子供達の救出をライアンに託した同僚は、既に息絶えておりました。

ライアン
ライアン

…安らかに眠ってくれたまえ…。

助け出した子供を引率しながら、まずは『イムルの村』へ向かいましょう。
一旦2階へと移動して『湖の塔』から飛び降りれば、湖の向こう側に降り立つことができます。



イムルの村

『湖の塔』から飛び降りて脱出に成功したら、まずは子供達を送り届けるために『イムルの村』へと移動します。

 

『イムルの村』へと到着。
親子の感動の再会は、いいものですね。

ライアン
ライアン

本来は、このような誘拐事件自体が無ければ最も理想的なのだが…。

 

『イムルの村』には、『バトランド』でライアンに子供の救出を願い出ていた母親の姿も。

ライアン
ライアン

『お忘れでしょうか?』って…一般人のグラフィックはみんな同じだから正直分かんねーよ…。

『バトランド』に戻ると、ライアンの手柄を自分のモノにしようとする憎たらしい同僚に遭遇。
冗談とはいえ、このような人間にはなりたくないものです…。

ライアン
ライアン

こういう奴に限って、何もしてないんだよな…。



バトランド

無事に『バトランド』に帰還。
事件の解決を報告しようと城に向かうと、なんとバトランド王自らがライアンをお出迎え。

バトランド王から、事件解決のご褒美がもらえるとのこと。
ライアンはここで、『旅に出たい』旨を申し出ます。
地獄の帝王が復活し勇者の命が狙われているため、その手助けをしたい…との理由からです。

ライアンの決意は固いと感じたのか、バトランド王は快く送り出してくれることに。
このような器の大きい人物を上司に持ちたいものです…。

加えてバトランド王は、餞別までライアンに与えてくれます。
しかも武器やお金ではなく、プレイヤー達が喉から手が出るほど欲しい経験値を!!
みるみるレベルが上がっていくライアン

ライアン
ライアン

どうせなら、この経験値のプレゼントは事件解決前の旅立ちの時に与えてほしかったね…。

 

何はともあれ…部下思いの素晴らしいバトランド王に、これ以上ない餞別を頂いたライアン
まだ見ぬ主人公(勇者)の手助けをするために、『バトランド』を旅立ったのでありました。

 

これにて、ライアンが主人公を務めた【第一章 王宮の戦士たち】の攻略は完了。

次回からは、おてんば姫として名高いアリーナの冒険が始まります。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました