【ドラゴンクエスト2(スーパーファミコン版)】攻略 #2

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト2(スーパーファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

とうとう【ドラゴンクエスト2(スーパーファミコン版)】の攻略に着手した前回。
『ローレシア』から西へと旅立ち『リリザの町』に到着したので、今回はその北にある『サマルトリア』を目指します。

武器や防具、回復アイテムの準備を整えたら、『リリザの町』を出発して北へ。
そこには、『ローレシア』と同じくロトの血を引く一族が治める『サマルトリア』があります。

この『サマルトリア』にいる王子を仲間に加えるのが今回のメインの内容になります。

サマルトリア

『サマルトリア』に到着。
サマルトリア王の下へと向かう道すがら、城内の人々から話を聞いていきましょう。

まずは、この国の王子について。
後々仲間となるサマルトリアの王子(以後サマルトリアと呼びます)は、ローレシアよりも力が弱い分、若干の魔法を使えるのが特徴です。

『サマルトリア』の城内は、宝箱があります。
この世界には、カギが必要なものとして金色の扉と銀色の扉の2種類が存在しますが、旅立ったばかりの現在は、この扉を開けることはできません。

玉座へと向かう途中にある一室には、サマルトリアの妹がいます。
実の妹から『結構寄り道をするタイプ』と評されるサマルトリアですが、この後の行動を物語っていることが後々判明します。

いよいよ、サマルトリア王との対面。
挨拶もそこそこに、王からは既に王子が旅立ってしまったことが述べられます。

この後のローレシアの行動としては、一足先に『勇者の泉』へと旅立ったサマルトリアを追いかけて仲間に加えること…ということになります。

肝心の『勇者の泉』の場所は、『ローレシア』の北。
そして、現在地である『サマルトリア』の東にあります。

未だに一人旅な上に、徐々に登場する敵が強くなってくるので武器や防具の新調は勿論、レベル上げも行ってから向かうことをおすすめします。

準備が整ったら、『サマルトリア』から東に進んで『勇者の泉』を目指しましょう。



勇者の泉

こちらのダンジョンが、『勇者の泉』。
それほど複雑な構造ではありませんが、この洞窟内に登場する敵はこれまでよりも強力なので注意しながら進む必要があります。

目的地である1階の最奥に至る途中には、地下1階に降りる階段があります。
その先には名も無き戦士が1人おり、『勇者の泉』のいわれについて親切に説明をしてくれます。

こちらが1階・最奥。
そこには老人が1人いるので、早速話しかけてみましょう。

老人は、一足先にサマルトリアがこの地を訪れ、既に旅立ってしまったことを教えてくれます。

老人曰く、サマルトリアが次に向かったのは…なんと『ローレシア』。
まさかまさかの、スタート地点に戻らなければならなくなってしまいました。

実の妹による『結構寄り道をするタイプ』とのサマルトリア評は、ここに来て大きな説得力を持つものとなりました。

結果論になってしまいますが…『ローレシア』を旅立たずに待っていれば、万全の2人体制でハーゴン討伐をスタートさせることができたのではないかと思ってしまった方も、きっと当時は多かったはず…。



ローレシア~リリザの町

…ということで『勇者の泉』の次は、懐かしき『ローレシア』へ向かいます。
早速ローレシア王に会いに行くと…予想されたことですが、またもや入れ違いでサマルトリアが旅立ってしまっています。

この後はサマルトリアの行方について明確なヒントは示されず、RPGに不慣れな方は迷ってしまうかもしれません。

でも、安心して下さい。
まだサマルトリアが足を運んでいない所が1ヶ所だけあります。
それは、今回の攻略記事のスタート地点でもある『リリザの町』です。

結局、大掛かりな散歩をしてしまったローレシア
常に一足先を旅し続けるサマルトリアは、この『リリザの町』にある宿屋の中で捕まえることができます。

紆余曲折を経て、ここでサマルトリアが仲間に加入。
非力ではありますが回復魔法が使えるサマルトリアの加入は、旅に安心と安全をもたらしてくれることでしょう。

とはいえ、サマルトリアのレベルは1。
まずはレベル上げを行い、ひとまず次の目的地に関する情報を取得するべく『リリザの町』の北西にある『ローラの門』へと向かって下さい。

『ローラの門』の先には、ハーゴンの襲撃を受けて滅んでしまった『ムーンブルク』がありますが、まだ向かうには時期尚早。
レベル上げを兼ね、まずは『銀のカギ』入手を進めたいと思います。



ローラの門~ローレシア南の祠

その『銀のカギ』のヒントを握る老人が、ここ『ローラの門』にいます。
老人には、『ローレシア』の南にある祠に住む弟がいるようです。
次は『ローレシア』から南にあるという祠を目指すことになります。

結構遠い『ローレシア南の祠』。
道中に出てくるのは、幸いにもこれまで戦ったことのあるモンスターばかり。

ようやく『ローレシア南の祠』に到着。
ここにいるのが、『ローラの門』にいた老人の弟。

しかし…残念なことに、この人物が『銀のカギ』を持っているわけではありません。
ただ単に『銀のカギ』の在処を教えてくれるだけであり、期待をしていた方はちょっぴり落胆してしまうかも…。

結論からいうと…『銀のカギ』が眠るのは、『サマルトリア』の西にある『湖の洞窟』。
今回の攻略記事は、あちらこちらを行ったり来たりの展開が続きますね。

今回の【ドラゴンクエスト2(スーパーファミコン版)】攻略は、サマルトリアを仲間に加えた所までをお届けしました。

次回は『銀のカギ』を入手し、『ムーンブルク』の近くにある『ムーンペタの町』を目指します。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました