ドラゴンクエスト4 #16

レトロゲーム
スポンサーリンク

こんにちは。
二日間とはいえ、仕事場を離れていると浦島太郎になってしまった気分です。
昨日、出張から無事戻って参りました。



ネット環境へと舞い戻ることができたので、また本日もドラゴンクエスト4のプレイ日記を公開したいと思います。

前回はあのトルネコの章がスタート致しました。
武器屋の、いわゆる雇われ店長という位置づけで始まったトルネコの章ですが、この先どのような方向に進んでいくのかが気になるところですよね。

頭の片隅に『起業』というキーワードがうっすらと浮かんでいる私にとっては、あまり他人事とは思えない彼の境遇です。

雇われ店長の一日が間もなく始まろうとしています。
トルネコの仕事は、この武器屋にてカウンター越しに訪れる来店者への対応と、武器の販売及び下取り。

無我夢中で働き続ける、トルネコ。
果たしてそれで本当にいいのか、トルネコ!!

やはりトルネコは、その一生を雇われ店長で終える気はないようです。
武器屋閉店後、町の人と会話をした際に『ゆくゆくは独立したい』という希望を明かし始めたのです。



ここで『エンドール』の名が登場。
都会である『エンドール』に自分のお店を出すことが出来れば…夢が広がりそうですね。

 

そんな夢を密かに抱き続けるトルネコですが、しばらく雇われ店長としての日々。

しかし、いつまでも雇われ店長ではおれません。
男なら、自分の夢のためにも邁進しなければ!!

武器屋からの給料がある程度貯まったところで、先日宿屋のおじさんから教えられた『鉄の金庫』を手に入れるため、北の洞窟に赴くことに。

…ということで、まずは薬草を購入。

レベルを上げつつ、いざ北の洞窟へ!!
※当然ですが、この束の間の冒険中は武器屋の仕事を欠勤しております…。

北の洞窟の探索を開始します。

水路があって、先に進めません。

来た道を戻ると、何やら怪しげな壁がありました。
その壁は、ダムのように水をせき止めているようですね。
調べてみるとその壁にはボタンがあったので、ポチっと押してみることに。

すると、壁が突如として無くなり、せき止められていた水が一気にトルネコの体を押し流し始めました。

その水の勢いもあって、先程まで通ることが出来なかったポイントを一気に通過。
それどころか下のフロアに落ちてしまいました。
とにもかくにも、先に進むことができたので結果オーライといったところ。

先に進んでいくと、先客が。
この先には転がる岩があるのだとか。
色々と罠が張り巡らされているようですね。



更に進むと、先程の話にあった岩を発見。

岩の前を通ると、それまで岩を止めていた壁がまた無くなりました。
平面に見える画面ですが、岩はトルネコめがけて転がって参りました。

曲がり角を曲がって、身を潜めるトルネコ。
しかし、この岩には自動追跡機能でも付いているのでしょうか?
まっすぐ転がらず、トルネコの後を追ってきます。

窪みに身を潜めて、岩を回避することに成功したトルネコ。
岩が穴を塞いでくれたお陰で先に進めるようになりましたが、実はこのルートは行き止まり。

来た道を戻り、また階段を降り直すと先程トルネコを襲った岩は元の位置に。
一体誰が戻しているんだ!?

細かい箇所が気になりつつも、先程とは違うルートに岩を落とすことに成功。

こちらのルートが正解のようでした。
先に進んでいくと…発見しました。
噂にあった『鉄の金庫』です。

しかし、『鉄の金庫』を宝箱から取り出した瞬間、小部屋の扉が閉じてしまいました。
恐らく宝箱の中にこの小部屋の出入り口を開閉するからくりが存在し、『鉄の金庫』が重しとなって関与しているものと推測されます。

このままでは『鉄の金庫』を持って、この洞窟を出ることが出来ません。
『鉄の金庫』に代わるような重いものを置けば、ことは解決すると思われますが…

果たしてトルネコは、このからくりをどのように解決するのでしょうか?
無事『鉄の金庫』を持ち帰ることが出来るでしょうか?



その答えは次回へ持ち越すことにしましょう…。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。