ジャングルウォーズ攻略 #8

レトロゲーム
スポンサーリンク

呪文が使え、何より道具が持てる【ミオ】が仲間に加わりました。



たまに役に立つ【サスケ】よりも計算が出来る、心強い存在です(性格は別問題として)。

ミオ
ミオ

私、お祖母ちゃんに習った呪文が使えるわ。

【ミオ】が仲間に加わったことで、ボーナスとして経験値100ポイントを入手。
瞬時にレベルが上がるほどの量の経験値ではありませんが、貰えるものは嬉しいですね。

ちなみに…【ミオ】のレベルは1。
呪文が使えるとはいえ流石ににこれでは弱過ぎるので【ヘビおう】を倒すのは、【ミオ】のレベルを少しでもいいから上げておくことをおススメします。

レベルが上がると、【ミオ】は新たな呪文を覚えていきます。
【占いオババ】が喋り始め、新しく覚えた呪文とその効果について解説してくれる、親切仕様になっています。

ミオ
ミオ

『パスカニ』は、仲間1人の毒を治す呪文よ!

ある程度レベルが上がったら、今度はこのエリアのボス【ヘビおう】を倒しに行きます。



【ヘビおう】が待ち受けているのは、『湖の村』の北の方向にある『ヘビの穴』です。

ダンジョン『ヘビの穴』に潜入。
入ってすぐ目の前にある岩を押すと、先へと進むことができます。

このダンジョンで初めて登場する敵キャラ【ヘビメタル】は、通常攻撃が効きにくい相手です。
ボーイが通常攻撃を繰り出しても、与えられるダメージは1のみ。

そんな【ヘビメタル】には、ミオの呪文『フリオ』がおススメ。
敵グループに氷をお見舞いさせる呪文です。

この『ヘビの穴』は単調な津作りですが、ボスである【ヘビおう】の下へ辿り着くにはちょっとした工夫が必要。
普通に進んでは、目的を達成できません。

サスケ
サスケ

【ヘビおう】が目の前にいるのに、手が出せない…

【ヘビおう】のいるポイントへ行くには、隠し通路を通らなければなりません。
下のスクショ画面の通り、右端から3マス目の壁が隠し通路になっています。

【ヘビおう】は事前に手に入れていた情報の通り、この地に大雨を降らせて人々を困らせています。
早速話しかけて、懲らしめましう。

家が水災に遭った【ミオ】。



ここで【ヘビおう】を止めにかかります。

ミオ
ミオ

ちょっと!そうはさせないわよ!

突然現れたボーイ達の存在に気付く【ヘビおう】。
ボス戦のスタートです。

さて…この【ヘビおう】ですが、実は普通に戦うと結構な強敵。
というのも、1ターン毎にHPが40も増加していくため、40以上のダメージを与え続けていかないと永遠に倒せません。



しかし、ご安心ください。
ここでは、アイテム『ねるのふえ』を使いましょう。

【マルコじい】から貰った『ねるのふえ』を使えば【ヘビおう】は眠ってしまいます。
眠っている間は毎ターンHP40アップも無くなります。
その間に全員で集中攻撃を加えることで、難なく倒せるでしょう。

これまでのボス同様、懲らしめた敵は素直に降参します。
【ヘビおう】もまた、然り。

どうやら【ヘビおう】は、【マルコじい】に笛を使って色々と嫌な思いをさせられた事情があったようです。
その辺も考慮して、許してあげましょう。

ボーイ
ボーイ

…あのじいさん、最低だな…

ミオ
ミオ

【ヘビおう】も悪いことをしたけど、悪の元凶は【マルコじい】なんじゃ…

【ヘビおう】を改心させたことで、経験値200ポイントがボーナスとして貰えます。

これで、この辺一帯を困らせていた大雨は無くなりました。
『湖の村』に戻ってみると、すっかり水は引いています。



ここで【マルコじい】宅の1階にある宝箱を空けて、アイテム『ながいロープ』をゲットしておきましょう。

ボーイ
ボーイ

『ながいロープ』が無いと、先に進めないから必ず入手しておこう!

【ヘビ王】を改心させ、『ながいロープ』を手に入れたら、次のエリアへ移動することができます。
しかし、当然ですが普通には新たなエリアに進むことはできません。

『ながいロープ』は木に対して使うことができます。
スクショ画面の通り、この木の前でAボタンを押すと選択肢が出現。

『はい』を選ぶと、一瞬にして向こう岸に渡ることができます。
新エリアに到着です!

目の前にある村は、『ハーサ村』。
しばらくは、ここを中継基地として冒険を進めることとなります。

(次回へと続く)



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました