【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】攻略 #12

レトロゲーム

これまでの【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】の攻略記事一覧は、こちら

『ウルトラアイ』奪還のため、『アトゥミ市』に辿り着いた『ZEUS』。
まずはウルトラマン(ハヤタ)の協力を得るべく『科特隊基地』に立ち寄りましたが、ここでバルタン星人が登場。

科特隊基地

バルタン星人の仕掛けた罠によって、科特隊のメンバーはハヤタを除く全員が食中毒にかかってしまいました。

バルタン星人達が待ち受けるのは、『アトゥミ市』の東にある『ウラカミ山』。
しかし…町の東ゲートは警察に寄って封鎖されたままのため、ここは一旦『ティターンズ』が常駐しているビルへと向かいます。

最上階にある部屋の一室には、エマカミーユジェリドの姿が。
バルタン星人は、『ZEUS』が『ウラカミ山』が乗り込んで来れば『アトゥミ市』を攻撃する…とも言っていました。

冷静なダンは、東ゲートの解放と『アトゥミ市』の防衛を『ティターンズ』に依頼。
当然ながら、ジェリドは非協力的な態度を示すのですが…

ここは親切なエマさんが、協力を快諾。
これで後顧の憂いが無くなり、『ZEUS』は『ウラカミ山』へと向かうことができるようになりました。

『ティターンズ』の協力を得たところで…東ゲートへ。

この先が『ウラカミ山』です。



ウラカミ山

『ウラカミ山』の攻略スタート。
洞窟までは一本道なので、すんなりと進むことが可能でしょう。

洞窟内へと突入。
ここからが『ウラカミ山』の本番ですが、ここには面倒な敵であるブルトが存在します。

ブルトンが面倒な理由は、『ビーム攻撃でしかダメージを与えられない』という点。
この段階では、ガンダムしかその攻撃手段を持っていません。

…とはいえ、必殺技を使っていてはTPがあっという間に無くなってしまいます。
そのため…ここではTPを消費しない『ねらう』で地道にダメージを与えていきましょう。

面倒な敵を倒しつつ着実に先へ進んで行くと、バルタン星人が待ち受けています。

『科特隊基地どうなってもいいのか?』と、脅しをかけてくるバルタン星人
ですが、ここでダンの『ティターンズを利用する』という采配が功を奏します。

セブン
セブン

残念だったな。

科特隊基地と『アトゥミ市』は、『ウルトラ警備隊』と『ティターンズ』が守っている。

貴様らには、指一本触れることはできんさ。

策略の一部を挫かれた形のバルタン星人は、一時撤退。
この先にはボス戦(2連戦)が待ち受けているので、HPの残量等に注意しながら進みましょう。

そのボスとは…ダンから『ウルトラアイ』を盗んだ、あの女性です。
女性の正体は宇宙人(ザラブ星人)。

1戦目は、ザラブ星人に飼われているエレキング4体です。



ボス戦:エレキング、ザラブ星人

攻撃力がそこそこのエレキング4体いるので、1人に攻撃が集中すると厄介。
ウィンダムは回復に専念し、ブラックガンダムの『フラッシュキック』と『バルカン』の全体攻撃でダメージを与えていきましょう。

エレキングを倒したら、今度はザラブ星人との戦い。

ザラブ星人の方が、よほど楽に戦える相手です。
適度に回復しながら、ブラックガンダムウルトラマンの3人で集中攻撃を加えていけば苦労無く倒せるはずです。

 

ハヤタのカッコいい決めゼリフ。
しかし、絶体絶命のはずのザラブ星人は不気味な笑み…。

ウルトラマン
ウルトラマン

『男子、3日会わざれば括目して見るべし。』

古代中国、三国時代の武将 ルー・メェン(呂蒙)の言ったセリフだ。我々の成長を考えておくべきだったな。

不気味な笑みをしていたザラブ星人は、ここで『ウルトラアイ』と共に爆発。
光太郎は焦りますが、『ウルトラアイ』は特殊な物質で作られていることから無傷状態。
ここからセブンがパーティーに復帰します。

セブン
セブン

この『ウルトラアイ』は特殊な物質で出来ていてね、普通の方法じゃ傷一つ付けることはできないのさ。

ザラブ星人が行く手を阻んでいたその先には、扉が一つ。

この扉の先にはバルタン星人が本物のホシノ少年を人質にして待ち受けています。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました