ガイアセイバー攻略 #10

レトロゲーム
スポンサーリンク

日本を悪の魔の手から救うため、東京と高知の地脈を死守したヒーロー達。
しかし…最後の敵基地である鹿児島では、謎の強敵・Uキラーに敗れてしまいました。
(よくありがちな、絶対に勝てない仕様になっています)

アマゾン
アマゾン

ダメだ、パワーが違い過ぎる!

こんなヤツがいたなんて…

 

気が付くとアマゾン達は敵基地内にある、倉庫におりました。
色々とツッコミどころが満載で、何から話して良いやら分かりません。



まず、あれだけ綺麗に敗北したのに止めを刺されませんでした。
また、特に縄で縛られるということもなく、体は自由。
そして極め付けが、部屋(倉庫)のカギは何故かオープン。
『どうぞ逃げて下さい』と言わんばかりの状態で、こちらが戸惑ってしまうほどです。

アマゾンに声をかけてくれた男の子は、ヒーロー達に有力な情報をもたらしてくれます。

そうだ!僕、東京で『緑のおばさん』に会ったんだよ。
ヒーロー戦士達に会ったら、会いに来るように伝えてくれって言ってたなぁ。

 

こんな有力な情報をピンポイントで提供してくれる、名も無き少年の出自を疑わなくもなかったのですが、この通りにしなければストーリーは進みませんので、おとなしく従いましょう。
まずは、カギがかかっていない扉を開けて倉庫を脱出。

さて…先程Uキラーに大して何点か疑問を感じてしまった私ですが、ここで最大の疑問点が発生する現場を目の当たりにしてしまいます。
場所は先程Uキラーと戦った部屋です、それでは、どうぞ!!

どうでしょうか?
驚きですねぇ、きっとレオ達もこう思ったに違いありません。

レオ
レオ

…!!…

RX
RX

…こいつ、何で気を失ってるんだ…

アマゾン
アマゾン

今、攻撃スレバ『緑ノオバサン』ナンカニタヨラズ、勝テルンジャナイカ?

しかし、そこはどうにもできない仕様の壁。
おとなしく東京に戻って『緑のおばさん』に接触を図りましょう。



場所は、公園です。

公園内にいる『緑のおばさん』と接触することに成功。
詳しい経緯は全くの不明ですが、Uキラー相手に有効と思われる『ペンダント』を受け取りました。

 

レオ
レオ

『ペンダント』を手に入れた!

移動距離が長くそろそろ面倒臭くなってくるところですが、再び鹿児島へ。
Uキラーのいる部屋の前まで来ると、マークハンターと再会。

マークハンター
マークハンター

よぉ。

ウルトラキラー相手に、随分てこずってるじゃないか。

RX
RX

『Uキラー』って、『ウルトラキラー』っていう意味だったのか。
まぁ、薄々そんあことじゃないかとは思ってたけどね…。

 

気まぐれな傭兵のマークハンターですが、その実力は第一章で証明済み。
一時的にではありますが、再び仲間に加入。

マークハンターを仲間に加え、Uキラー…ウルトラキラーとの再戦!!

しかし、普通に戦い続けてもこの戦闘には勝てません。
ここで『緑のおばさん』から受け取った『ペンダント』を使うと…

 

ペンダントの放つ光に、力を奪われてしまうウルトラキラー。



すぐさま、退却してしまいます。

逃げたウルトラキラーを追って、マークハンターもこの場を去っていきます。
本当に一時的なスポット参戦でありました。

マークハンター
マークハンター

野郎!

…待ちやがれ…!

ここで科特隊基地本部より緊急連絡。

『鹿児島基地の後始末は仮面ライダー1号とストロンガーと任せ、至急戻るように』とのこと。
せっかくレオ達が苦労して攻略したというのに、美味しい所を持っていかれるとはどうにも腑に落ちないところですが…。

 

科特隊本部に戻ると、いつもの三人衆のお出迎え。
世界各地で捕虜になっているヒーロー達が多数いるという情報をウルトラマンが持ち帰ってくれたとのこと。

三人衆
三人衆

よぉ、久しぶり!!

そして、人類は悪の組織に降伏してしまったため、ヒーロー達は人々の協力を得ることは出来ず、苦しい戦いを強いられています。

 

 

きっとレオは、私同様にこう思ったはず。

レオ
レオ

…今更、こんな分かり切っている情報を教えるためだけに鹿児島から呼び戻したのか?

そんな憤慨するレオ(あくまでも、私の想像)を尻目に、これ以上ない情報を仕入れたと言わんばかりにウルトラマンが仲間に加入。

 

しかし、当然ですが話はここから急激な展開を迎えます。
ヒーロー達がここまで戦い続けてきた敵組織が、突如声明を発表。
恐るべき計画が、述べられようとしています。

(次回へと続く)



コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました