【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #6

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略記事は、今回から第2章に突入。
【第二章 おてんば姫の冒険】というタイトルどおり、本章の主人公はアリーナです。
それではスタート。

【第二章 おてんば姫の冒険】

ライアンが主人公だった第一章が終わり、第二章の始まり。
『サントハイム』の姫・アリーナも人気のあるキャラクターで、【ドラゴンクエストヒーローズ】等にも登場していますね。

声優を務めているのは、”しょこたん”でお馴染みの中川翔子さん。
イメージ通りの声に感じるのは私だけでしょうか?



サントハイム(王の間)

第二章の舞台は、『サントハイム』。
先程も述べたように、アリーナはその『サントハイム』のお姫様。
ただし…アリーナは他国のお姫様とは一味も二味も違うおてんば姫です。

サントハイム王は、娘であるアリーナのおてんばっぷりに毎日頭を悩ませています。
アリーナ姫は力試しの旅に出たがっている』という話を聞きつけ、その件について本人に問いただすことから物語は始まります。

サントハイム王は、勿論アリーナが腕試しの旅に出ることに対して大反対。
今にも旅立ちそうな一人娘に対して、場外に出ることを禁じてしまいます。
自分の愛する娘を心配してしまう親の気持ち…私にもよく分かります。

 

とにもかくにも…城内にいることを命じられたアリーナは退屈を極めてしまいます。
ここからプレイヤーの操作がスタートしますが、近くにいる老人に話しかけると、お叱りのコメント。

ブライ
ブライ

姫!

少しは女らしくして頂かないと。

おてんば姫の言動を諫めているようですが、最終的にはアリーナと共に旅に出ることになるのがこの魔法使いブライ



サントハイム(城内)

城内の教会には、神官クリフトの姿が。
このクリフトも、ブライと共にアリーナに付き従って旅に出ることになります。

クリフト
クリフト

じいやのブライ様から聞いたのですが、アリーナ姫は一人旅に出るつもりとか。

外に出ようとお城の入口に行っても、兵士は一向に通してくれません。
今度ばかりは、サントハイム王も本気の様子。

アリーナ
アリーナ

なによー!

みんなで寄ってたかって、反対してくれちゃって!!

ここはおとなしく、一旦自室へとアリーナを移動させましょう。
城内にいる侍女に話しかけることで得られる『姫の寝室の壁が修理された』という話が、物語を進める大きなヒントになります。

アリーナの自室へと到着したら、明らかに他とは異なる壁を発見できると思います。

サントハイム(アリーナの部屋)

壁の前で『しらべる』を実行すると、『壁を蹴破りますか?』の選択肢が出現。
当然ですが、ここは『はい』を選択しましょう。

アリーナ
アリーナ

蹴破らないと、ストーリーは進まないよ!

おねがい、蹴らせて!!

壁を蹴破ったことで、アリーナは見事に城を脱出することに成功。
勝手気ままな一人旅が始まるかと思いきや…ここで思わぬ誤算が発生。

なんと、姫の脱走に感づいた二人の人物が姫を追いかけてきます。
ただし…城内に連れ戻そうということではなく、御供として付いてくることに。
その二人の人物こそが、先程登場したブライクリフトであります。

ブライ
ブライ

姫!

お一人で旅出るなど、とんでもない!

どうしてもと言うなら、このじいめもついて行きますぞ!

クリフト
クリフト

及ばずながら、私も姫様のお供を致します!

さぁ、参りましょうか。

 

魔法使いブライと、神官クリフトが仲間に加わりました。
三人の賑やかな旅の始まりです。

まずは、目の前にある街『サラン』へ向かいましょう。
ここを拠点に、しばらくはレベル上げが必要です。

(次回へと続く)



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました