ドラゴンクエスト4 #6

レトロゲーム
スポンサーリンク

珍しく、日曜日の更新です。



日曜日は夕方辺りから、急激にテンションが落ちてしまいますね。
世間では、この現象を『サザエさんシンドローム』と呼ぶようです。
個人的には、その前の『ちびまるこちゃん』あたりから物悲しい雰囲気になってしまう浅見です(だから何なんだ?)。

では、本日も『ドラゴンクエスト4』のプレイ日記をどうぞ。
今回から、アリーナ姫が主人公の【第2章 おてんば姫の冒険】が始まります。

【第2章 おてんば姫の冒険】

さぁ、ようやく第2章が始まります。
アリーナ姫もシリーズでは人気のあるキャラクターで、ドラゴンクエストヒーローズなどにも登場していますね。



声優を務めているのは、”しょこたん”でお馴染みの中川翔子さん。
イメージ通りの声に感じるのは私だけでしょうか?

とにもかくにも、第2章がスタート。
この章の舞台はサントハイム国。
そして先程から何度も名前が出ているアリーナ姫は、この国のお姫様。
ただし、このお姫様は他国のお姫様とは一味も二味も違う、おてんば姫なのです。

サントハイムの王様は、娘であるアリーナのおてんばっぷりに毎日頭を悩ませている様子。
この日も、『アリーナ姫は力試しの旅に出たがっている』という話を大臣から聞きつけ、そのことを問いただします。

王様は、勿論そのことに反対です。



アリーナ姫に対して、城外に出ることを禁じてしまいます。
娘が心配になる親の気持ち、私もよく分かります。

 

城内にいることを命じられたアリーナ姫は退屈で仕方がないのか、ここからプレイヤーの操作がスタート。
王の間にいたブライに話しかけてみると、お叱りのコメント。

城内の教会にいるクリフトからも一言。
この人はアリーナ姫に惚れているんですよ(爆)

なんとか外に出ようとお城の入り口に行ってみると、兵士がいて外に出してくれません。
今度ばかりは、王様も本気の様子。

仕方なく、自室に戻ろうとするアリーナ姫。
侍女に話しかけてみると、姫の寝室の壁が修理された、とのこと。
そうです、先日寝室の壁をアリーナ姫が蹴破ったのです。

おてんばにも限度があるような気もしますが…

自室。
することもないので、壁を調べてみると…
『壁を蹴破りますか?』の選択肢。

もう、蹴破るしかないじゃん(爆)

アリーナは、壁を蹴破った!!

壁を蹴破ったことで、アリーナ姫は見事に城を脱出することに成功。
勝手気ままな一人旅が始まるかと思いきや…ここで思わぬ誤算が生じることに。

なんと姫の脱走に感づいた二人の人物が姫を追いかけてきたのです。
しかし、城内に連れ戻そうということではなく姫の御供として付いてくることに。
その二人の人物こそが、ブライとクリフトであります。

 

ブライトクリフトが仲間に加わりました。
三人の賑やかな旅の始まりです。

次回へ続きます。



コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。