ファイナルファンタジー4攻略 #27

レトロゲーム
スポンサーリンク

申し訳ございません。
今回の三連休で『ブログを毎日更新する』という目標が途絶えてしまいました。
適当に更新しようかなとも思ったのですが、内容が薄い記事ではそれはそれで失礼だろうと思い、本日に至った次第です。




今後も毎日更新することを心がけますが、そんなジレンマとも戦っている旨、ご理解下さい(言い訳)。

【前回までのおさらい】
地底世界と『バブイルの塔』に再び向かうため、エブラーナの洞窟へと足を踏み入れたセシル一行。

ゴルベーザによって滅亡してしまったエブラーナの人々から情報を集めていたところ、『王子が洞窟の奥へ行ったきり戻ってこない』とのこと。
早速セシル達は、王子を救いつつ『バブイルの塔』へ向かうため洞窟の奥へ足を進めます。

すると、洞窟・奥にてゴルベーザ四天王の一人・ルビカンテと刃を交える人物を発見。
その人物こそがエブラーナ王子のエッジでありましたが、彼はルビカンテとの対決に敗北。

運良く一命は取りとめていたようで、エッジはリベンジを胸に仲間に加わることとなりました。

 

【プレイ日記】
エッジを仲間に加え洞窟を進んでいくと、めでたく目的地である『バブイルの塔』に潜入成功。

セシル②
セシル②

また、ここに戻ってきたか…

しばらく進みますと、行き止まり。

カイン
カイン

どうやって侵入するんだ?

ここで、忍者であるエッジの登場(王子なのに忍者…)。
エブラーナは、日本でいうところの伊賀のような国だったのでしょうか?
個人的には気になるところですが…。

エッジ
エッジ

あらよっと!

侵入に成功すれば、あとは前進あるのみ!
雑魚的を蹴散らしつつ次々と進んでいきますと、そこにいたのは…
エッジの両親のようです。

エッジ
エッジ

親父!お袋!

しかし、そうは問屋が卸しません。
操られているのか、それとも幻か…




とにもかくにも、エッジの両親はセシル達に襲いかかってきました。

エッジの両親。
でかい…

セシル②
セシル②

…ていうか、もうほとんどモンスター状態だな…

エッジ
エッジ

どうしちまったんだい!?

ふむ、当然の疑問ですな。

 

しばらく戦闘を続けておりますと、エッジの両親が良心を取り戻しました(シャレじゃないです、悪しからず)。
どうやら彼らは、ゴルベーザ一味に操られてしまっているようですね。
これは酷い。

エッジは当然怒ります。
そして、その怒りの矛先をゴルベーザ四天王の一人であるルビカンテに向けます。

エッジ
エッジ

ルビカンテ!

てめぇだけは許さねぇ!

許さねぇぞー!!

怒りがエッジの眠っていた力を引き出した…と。

セシル②
セシル②

エッジ、お前スーパーサイヤ人かよ…

ここでルビカンテが登場。

一度敗れたエッジですが、今度は一人ではありません。
全員で協力して戦うぞ!
(協力と言えば聞こえはいいですが、要するに5対1のリンチ…)

数的優位もあり、呆気なくルビカンテを撃破。
ちょっとレベルが高すぎたかな?

『弱い者でも力を合わせる手があったか…』と言い放つ、四天王最強の男。

セシル②
セシル②

…いや、弱いのはお前だと思うぞ…

両親の仇を取ることができて、エッジの感慨も一入でしょう。

エッジ
エッジ

仇は討ったぜ…!

切り替えが早いエッジ。




共通の敵ゴルベーザを倒すため、正式に仲間に加入してくれました。

(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。