【ファイナルファンタジー4】攻略 #28

レトロゲーム

これまでの【ファイナルファンタジー4】の攻略記事一覧は、こちら

『エブラーナ』の王子・エッジを仲間に加え、『バブイルの塔』へ再び乗り込んだ前回。
彼らを待ち受けていたのは、エッジの両親であるエブラーナ王エブラーナ王妃でした。

しかし…それは決して感動のシーンなどではありませんでした。
敵によって操られていたエブラーナ王達はモンスターと化しており、セシル達に襲い掛かってきたのです。

 

怒りにより眠っていた力が目覚めたエッジセシル達と協力し、その後に現れたルビカンテをを撃破することに成功したのです。

バブイルの塔

ルビカンテを撃破し、先へと進む一行。
『バブイルの塔』に集められたクリスタルを奪還できるかと思いきや…いきなり落とし穴という古典的トリックに引っかかってしまいます。

セシル②
セシル②

落とし穴!?

思わぬトラップにかかってしまったセシル達。
落下地点から先に進んでいくと、開けた場所へと到達します。

セシル②
セシル②

これは!

セシル達の目の前に現れたのは、敵の持っていた新型の飛空艇でした。
これを奪い、『バブイルの塔』を脱出することになります!

エッジ
エッジ

こいつで脱出しよーぜ!

これにより、セシル一行は『バブイルの塔』を脱出することに成功。
今度ばかりは敵も追手を出せません。



ドワーフの城①

しかし…セシル達はクリスタルを奪い返すことに関しては失敗。
一旦『ドワーフの城』へと戻り、事の顛末をドワーフ王・ジオットへ報告。

ジオットとの会話終了後、一行はゴルベーザが残された『闇のクリスタル』を手に入れるために『封印の洞窟』を目指していることが判明します。

当然ながら、セシル達も『封印の洞窟』を目指すことに。
ジオットの娘であるルカからは、『封印の洞窟』のカギの役割を果たす『ルカの首飾り』を受け取ることに。

ローザ
ローザ

カギはこちらにあるのだから、ゴルベーザがいくら先に行ってもクリスタルを取ることができないはず…。

無理して私達が行かなくてもいいのでは…。

セシル②
セシル②

(…それを言っちゃあ、おしまいよ…)

『封印の洞窟』は、『ドワーフの城』から南西にあります。
早速出発したいところですが、ここでセシル達に朗報が飛び込んできます。

お城の中にいる兵士に話しかけると、『変なおっさんを助けた』という旨の話を聞くことができます。
救護室へ足を運んでみると…。



ドワーフの城②

そこにいたのは、爆弾を抱えながら飛空艇から飛び降りたシドでした。
食欲もあるようで、かなり元気な様子。

シド
シド

なんじゃーメシか!?
まったく、ここの料理はワシの口に…

シドの生還に喜ぶ一同。
殺伐とした状況が続いていただけに、ちょっとホッコリする一幕です。

ローザ
ローザ

無事だったのね!

カイン
カイン

あれだけカッコつけといて…

シドに対して経緯を説明すると、以下の2点が明らかになります。

①『封印の洞窟』に向かうには、溶岩の海を越えなければならない。
②今の飛空艇の状態では、耐熱の問題から溶岩の海を越えることができない。

負傷しているシドでしたが、耐熱の観点から溶岩の海を越えることができない飛空艇を改造してくれることになります。
その結果、溶岩の海を越えることが可能となります。

 

セシル達を待っていた、裏の世界の未開の地。
『ドワーフの城』の南に居を構える鍛冶屋のククロには、現時点では冷たい対応を取られてしまうだけ。

『封印の洞窟』に向かう前に、ひとまずは『ドワーフの城』の南西にある『トメラの村』へと向かいましょう。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました