ドラゴンクエスト4攻略 #56

レトロゲーム
スポンサーリンク

ゴットサイドにて得た情報を頼りに、ようやく『天空の塔』を発見した主人公達。
迫りくるモンスター達を倒しながら塔を昇っていく、ようやく目的地である『天空城』に到達。



地上にいた天空人の話では、この城に龍の神様がいるとのこと。
無事ルーシアを送り届けたところで、主人公は城の主への謁見を試みます。

 

龍の神様に会う前に、まずは城内で情報収集。
ここでまたもや、木こりの若者と恋に落ちた天空人の話を聞かされることに。

これは…アレですよね、主人公と明らかに関わりがあるって雰囲気ですよね。

 

4勇者
4勇者

ま、まさか…この流れって…

やっぱり!
『立派になった、現在の主人公の姿を見たら…』的なセリフ。
主人公は、人間と天空人のハーフ…ということになりますね。

天空城に着くや否や、颯爽と姿を消していったルーシアとここで再開。
このルーシアは城内でドラゴンの世話をしています。
自身の代わり…にということでドランという戦力を主人公達に提供してくれました。

ようやく、龍の神様に謁見。
当然ですけど、神龍(シェンロン)とは雰囲気が違いますね。

龍の神様の名前は、『マスタードラゴン』。
マスタードラゴンは、その名の通りこの世界の全てを統治している存在。



主人公達がアッテムトで撃破したエスタークは、かつてこのマスタードラゴンによって封印されました。
しかし、そんなマスタードラゴンでも『デスピサロを止めることはできない』とのこと。
そのため、デスピサロ討伐は主人公達…導かれし者達に委ねられることとなりました。

 

デスピサロ討伐を委ねる代わりに…ということなんでしょうか。
マスタードラゴンは天空の剣の真の力を引出し、併せて主人公に経験値(10,000ポイント)を与えてくれました。

4勇者
4勇者

神様なんだから、ケチケチしないでレベル99まで上げちゃってよ…。
そうすりゃ、デスピサロなんて瞬殺できるんだからさぁ…。

 

いざ、出陣。
城の外にある小さな穴から、敵の本拠地へ向かいます。

穴から落ちていくと、洞窟の前に到達。
その名も『魔界への洞窟』。

この洞窟については、ゴットサイドにいたシスターが話していましたね。
『この島の西には、人を誰も寄せ付けぬ深き深き洞窟があると。

4勇者
4勇者

なるほど、言われてみれば確かに闇が深そうな洞窟だぜ…。
(入りたくないな…)

この洞窟の中に出現する敵は、強力。
まだこちらのレベルが低いだけかもしれませんが、回復を繰り返しながら攻略。

 

若干苦戦を強いられながらも、洞窟を踏破。

4勇者
4勇者

ロンダルキアの洞窟に比べれば、段違いに優しいけどね!

洞窟を抜けると、そこは魔界。
真正面に、デスピサロのものと思われる城が。



主人公達が住んでいた世界にも城を持っておきながら、こちらにも本拠地があるとは…。

しかし、近づいてみると結界のようなものが張られていて、これ以上進むことが出来ません。

4勇者
4勇者

これは、困った…。

恐らく、この結界を張っている装置や守護者の存在が周囲にあるはず。
辺りを調べてみると、祠のような場所が4カ所ありました。
ここをあたっていきましょう。

予想通り、結界を守る者がおりました。
デスピサロの下へ行くためには、この守護者を倒さねばなりません!

 

ある程度の苦戦を予想したのですが、スクリーンショットを撮影する暇もないほどの瞬殺撃破。
あっさりと、結界の一つを破壊することに成功。
この調子で、あと3つも壊していきましょう。

 

…と、その前に…こんな敵だらけの勢力下の中において、一つだけあった休憩スポット『希望の祠』。

恐らく、順番的にはここを最初に訪れるべきだったのでしょう。
『デスピサロが宮殿の周りに結界を張っている』という情報を、ここで入手致しました。

4勇者
4勇者

一つは、既に壊してしまったよ…。

 

とにもかくにも…この『希望の祠』は宿屋の無いこのエリアにおいてHP・MPを回復してくれる貴重なスポット。
ここを足掛かりにして残りのバリア壊し、デスピサロの決戦へと臨みましょう!!



(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。