【エストポリス伝記】攻略 いけにえの塔(#12)

エストポリス伝記

これまでの【エストポリス伝記】の攻略記事一覧は、こちら

『キーロフ』と『メダン』イベントを攻略し、『ベルゲン』を訪れた一行。
『ベルゲン』の人々は町を襲撃するモンスターに悩まされており、これ以上の被害を防ぐためにジュリナという女性を生贄に出してしまいました。

これに対し、同じ女性という立場から怒りを表すルフィア
今回はジュリナを救出すべく、『いけにえの塔』攻略をメインにお届けします。

いけにえの塔

ジュリナを救うべく『いけにえの祭壇』を訪れた一行。
しかし…その目の前で、ジュリナがモンスターに連れ去られてしまいました。
ここは後を追い、北にある『いけにえの塔』へ向かいましょう。

『いけにえの塔』攻略、スタート。


この塔の攻略ポイントは、最上階に待ち構えているワープゾーンです。
一番上にあるワープに入ると、塔の入口に戻されてしまうので要注意です。

こちらが『いけにえの塔』の最上階。
ここまでは複雑な分岐点も無いので、宝箱を回収しながら難なく到達することが可能です。

数多く配置されているワープですが、ご安心ください。
最短ルートの始まりは、一番右にあるこちらのワープです。

その後は2択のワープが2回現れますが、どちらも上を選択しましょう。

このルートを通ることで、『いけにえの塔』のボスであるアモンの手下の目の前に到着することができます。
簡単ですね。

あとはアモンの手下を倒してしまえば、『いけにえの塔』の攻略は完了です。
話しかけなければボス戦は始まらないので、落ち着いて準備を整えてから戦いに臨みましょう。



ボス戦:アモンの手下

『いけにえの塔』のボス、アモンの手下に話しかけることで戦いがスタート。
久々に『四狂神』というキーワードを耳にしますね。
ここで出たアモンとは、その『四狂神』の1人です。

アモンの手下は、何種類かの魔法を使ってくる厄介な相手。
『レ・ギオ』や『リ・ア』などの攻撃呪文は勿論、『スレイ(眠らせる魔法)』や回復呪文『エスリト』まで使ってきます。

厄介な相手に対しては、こちらも魔法を使って応戦しましょう。
私の場合は主人公ルフィアの覚えている『ドレン』により、アモンの手下の防御力を大幅に下げてからアグロスの攻撃を軸に戦いを進めました。

通常攻撃などはそれほど脅威ではないアモンの手下
効率良くダメージをあたえることが出来れば、あまり時間をかけずに撃破することができるでしょう。

アモンの手下を倒せば、『いけにえの塔』の攻略は完了。


ボス戦後にジュリナに話しかければ、自動的に『ベルゲン』に戻る展開となります。



ベルゲン~スリナガル

『いけにえの塔』を攻略し、『ベルゲン』に戻ってきた一行。
後ほど仲間に加わるジュリナですが、この時点では加入はしません。

ひとまずジュリナからは、今回のお礼として『ミラクロース』を受け取ることに留まります。
ジュリナはこの後に訪れる『森の案内所』で仲間に加わってくれるので、先に進みましょう。

一行の次の目的地は、『ベルゲン』の東にある『スリナガル』。
東に広がる砂漠を超えた先にある、小さな町です。

『ベルゲン』の先にある砂漠を超え、ひたすら東に進むことで『スリナガル』に到着。
砂漠の近辺からはフィールド上に現れる敵が強くなるので、HPの低いルフィアが戦闘不能にならないように注意しながら進みましょう。

『スリナガル』に到着。
『スリナガル』では重要なイベントはありませんが、『エルフレア』に関する情報を手に入れることができます。

南に『エルフレア』に向かうには、その手前にある『まよいの森』を越えなければなりません。
しかし…その『まよいの森』を抜けるには、エルフの存在が必要不可欠。
まずは同行してくれるエルフを見つける必要が出てきました。

ですが、心配がご無用。
『まよいの森』へ向かう前に、その北西にある『森の案内所』に向かいましょう。

『森の案内所』には先ほどのジュリナが、主人公が来るのを待ち受けています。
ハーフエルフという設定のジュリナは、ここで仲間に加入してくれるのです。



森の案内所

『スリナガル』から南西の方角に進むと、容易には通ることが難しそうな『迷いの森』が見えてきます。
次の目的地『森の案内所』は、そんな『まよいの森』の北西にあるので足を運んでみましょう。

『森の案内所』に到着。
建物の中にいる老人に話しかけることでイベントが発生します。

イベントが進むと、建物の奥からジュリナが登場。
突然姿を現したジュリナ主人公は当然ながら驚きます。

主人公を慕う様子のジュリナを目の当たりにし、ルフィアの嫉妬心に火が付いてしまいます。
『まよいの森』を自分達だけで抜けようとルフィアは発言しますが、ジュリナはそれを論破。
更にルフィアの怒りは募ることに…。

ここで初めて、ジュリナがハーフエルフであることが明かされます。
これによりジュリナの動向を断る理由が無くなってしまった一行は、4人で『まよいの森』に向かうこととなります。

怒って1人で先に行ってしまうルフィアの姿が印象的なシーンです。
主人公は愛されてますねぇ…。

ちなみに『森の案内所』では、休憩することができます。
仲間に加入したばかりのジュリナはレベルが低めなので、まずは周囲でレベル上げなどをすると良いでしょう。

次回の攻略記事は『まよいの森』から再開します。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました