【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #7

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事、前回から第二章がスタート。

『サントハイム』のおてんば姫・アリーナが自室の壁を蹴破り、お城を飛び出したところまでお届け致しました。
どのような冒険がアリーナを待ち受けているのか、ストーリーを進めて参りましょう。

最終的にはホイミンが仲間に加わったとはいえ当初は一人で旅立ったライアンとは違い、スタート時点から仲間に恵まれているアリーナ
神官クリフトと魔法使いブライを従えての、お忍び旅のスタートです。

アリーナ
アリーナ

さぁ、いくわよー!!

クリフト
クリフト

姫様のお供を致します。

さぁ、参りましょうか。

『サントハイム』を出発したら、まずはお城のすぐそばにある街『サラン』へ。



サラン

『サラン』は『サントハイム』の城とは直結していないとはいえ、城下町のような存在。
3人旅とはいえアリーナ達のレベルはまだまだ低いので、しばらくはこの町を拠点にしてレベルを上げていきましょう。

準備を整えることと並行して、次の目的地に関する情報も集めなければなりません。
『サラン』を出発した後は、ここから北東にある村『テンペ』を目指します。

目安として、『サラン』の周辺で3人のレベルを5程度まで上げたら出発。
『テンペ』への道は山岳地帯が続きエンカウント率も上昇するので、この位ならばなんとか対応できるはずです。

『サラン』を出発して北東方面にしばらく進んで行くと、案内看板を発見。

アリーナ
アリーナ

『ここより東、テンペの村』か。

どんな所なんだろう?

しかし…ここからが長い道のりでした。
先程述べたとおり、【ドラゴンクエストシリーズ】のフィールドにおける山岳地帯はエンカウント率が上昇するシステム。

本作【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】も例外ではなく…『テンペ』に至るまでの山岳地帯は、場合によっては一歩進めば敵と遭遇する事態が頻発。
レトロゲームならではの洗礼を浴びる形となります。

ブライ
ブライ

まったく…。

老人にこれだけ山道を歩かせるとは…

クリフト
クリフト

これが『ランダムエンカウント』というやつの恐ろしい所ですよ…。



テンペ

『サラン』出発時のレベルが5程度であれば、余裕を持って『テンペ』に到着できることでしょう。

『テンペ』に住む村人に話を聞くと、ここでは困ったことが起きています。
村の北にある森に怪物が住み着くようになり、村人…しかも若い娘を生贄に出すよう要求されている(今度の生贄は村長の娘であるニーナ)とのこと。

 

皆さんもお気づきだとは思いますが、アリーナが旅に出て初めて出くわすのがこの『テンペ』でのイベント。

この後に待ち受けているボス戦をクリアしなければ先には進めないので、できるだけレベルを上げておきましょう。
準備が整ったら、娘の処遇に悩む村長宅を訪問。

おお!

どこかに怪物を退治してくれるような、強いお方がおらぬものか?

と…これ以上ない嘆き節を浴びてしまうので、ここは仕方なく『はい』を選択。

アリーナ
アリーナ

ここにいるわよ!!

クリフト
クリフト

…姫様!!

…ということで、アリーナ達は怪物退治を引き受けることに。
村人達を苦しめている怪物が姿を見せるのは、生贄が捧げられた時のみ。
そのため、一行が生贄の身代わりをなることに。

 

生贄用のカゴに入る、アリーナ、クリフト、ブライ
ここで『神のごかごがありますように』という神父さん渾身のダジャレが炸裂するのですが、スクリーンショットの撮影を完全にスルーしてしまった私…。

やがて、アリーナ達が入った生贄用のカゴは祭壇に捧げられます。

ここでしばらく待っていると、『テンペ』の人々を苦しめている怪物がその姿を現すので返り討ちにしてあげましょう。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました