カブキロックス攻略 #4

レトロゲーム
スポンサーリンク

本日は祝日…春分の日ということもあり、多くの方がお休みだと思います。
こんな日であってもブログは出来るだけ休まず更新していかねば…ということで頑張って記事投稿していきたいと思います。



カブキロックスの第四回目です。
では参りましょう。

【プレイ日記】
前回において、ロックとマッキーは『モンスター憐みの令』を破った罪で役人に捕まり、天然の牢獄『魔ぬけの森』へと閉じ込められてしまいました。

一見、脱出は不可能に見えた『魔ぬけの森』ですが、現在収監されている囚人達から事前に仕入れた情報によりますと、過去に一人だけ『じらいや』という人物が脱獄を果たしたのだとか。

天の邪鬼だったという『じらいや』。
彼の残したメモには、『地蔵の前で話しかけよ』ということが書いてありました。
天の邪鬼ということは…

ロック
ロック

後ろから話せってことだな!!

その結果は…正解!!

しかし、これだけでは『この魔ぬけの森』を脱出することはできません。
この、口の悪いお地蔵さんが出す『8つの質問』に対し、いかに間抜けな回答を出来るか…ということがこの森を出るための条件らしいのです。

マッキー
マッキー

だから『魔ぬけの森』なんていう、変な名前なのね…

第一問…『トイレに行った時、便座を下ろさずに座ったことがある?』

第二問…『トリのフンを頭に落とされたことがある?』

第三問…『シャープペンシルの、尖った方を押してしまったことがある?』

第四問…『本の隅にパラパラ漫画を描いたことがある?』

第五問『いい歌を聴いて思わず泣いてしまったことがある?』

第六問『お腹が減りすぎて気持ちが悪くなったことがある?』

第七問『テレビを見ていて、その中の人物につい話しかけてしまったことなどない?』

第八問『話の中でやたらと死語ばかりを使ってしまうことがある?』

これらの質問を全て間抜けな感じに回答してみたところ、お地蔵さんからお祝いの言葉を頂きました。
あんまり嬉しくないですね。

ロック
ロック

ただクソ真面目に生きるのは、退屈だからな!!

無事に出口が開きました。



ようやくこれで脱出できそうですね。

久々の、シャバの空気とやらを満喫するロックとマッキー。

マッキー
マッキー

脱出成功よ!!

ロックとマッキーは、再び『泣き所町』へ戻って参りました。
まさか、またここに戻ってこれるとは…!

するとタイミングが良いのか悪いのか、ベンケイと遭遇。
ベンケイはロック達に忠告。
…ふむ、やはり悪い人物ではなさそうです。

ベンケイ
ベンケイ

お、お前たち…あの森を出たのか?

悪いことは言わん。

この町には入るな!

しかし、短気なロックは腹の虫が収まらない様子。
もう少し落ち着いて行動した方がいいような気もしますが…

ロック
ロック

てやんでぃ!

この前の借りはキッチリ返すぜィ!

このまま喧嘩になってしまうのでしょうか。
ロック的には、この町での揉め事はもう避けたいところなのですが。



次回に続きます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました