【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #41

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら



主人公(勇者)一行は、病に苦しむクリフトと行方不明になっているアリーナ捜索のため、『ミントス』から東にある『ソレッタ』へと到着。

『ソレッタ』は、万病に効くと言われている『パデキア』の特産地。
それをクリフトに飲ませれば事は解決するかと思いきや、なんと『パデキア』は5年前の干ばつによって全滅してしまったことが判明。

それからというもの…特産品が無くなった『ソレッタ』は貧しい国に陥り、王様自らが働かなければならないほどの困窮ぶり(何故か、大臣は働いていない)。

しかし、そんな勤勉な王様から新情報。
南にある洞窟に、先代の王が保管していた『パデキアの種』があることが分かります。
クリフトを助けるため、主人公(勇者)は南の洞窟を目指します。

4勇者
4勇者

やらなきゃ意味ないよ(意味深)

『ソレッタ』から南…『パデキアの種』が保管されているという洞窟へ到着。
ここは、他の洞窟と比べて大きく異なる点があります。
それは『床が滑る』…ということ。



とはいえ、レトロRPGによく見られる氷の洞窟的なものではなく、以下の画像のとおり床に表示されている矢印の方向に強制的に動かされてしまう…という仕掛け。
明らかに人工物なのですが…。

この『滑る床』は厄介。
矢印の方向へとひたすら滑り続け、途中で止まることが出来ません。
あらかじめ方向を逆算して床に乗ることが求められるでしょう。

4勇者
4勇者

今時の勇者は、腕っぷしだけじゃなくて頭も使わなければいけないらしい…。

『パデキアの種』を目指し、洞窟を進んでいくと開けた場所に到達。
ここで登場するのが、一行が探し求めていたアリーナ姫

すぐにでも仲間に加えたいところですが、アリーナ姫は他の冒険者とパーティーを組んで『パデキアの種』を探しています。



その理由はとにもかくにも、病で苦しむクリフトのため。
後で彼が聞いたら、泣いて喜ぶことでしょう…。

アリーナ
アリーナ

あなたもパデキアを?
でも、ごめんなさいね。

この時点ではアリーナに振られてしまいますが、洞窟を更に進んでいきましょう。
何度も滑る床で失敗し、あちらこちらを行ったり来たりしながら…。

そして最後のフロアへ。

4勇者
4勇者

ようやく最後のフロアか。
『パデキアの種』はもうすぐかなー?

最後の最後に待っている、複雑怪奇な滑る床。
ここを乗り越えることができれば、『パデキアの種』の入手はもうすぐです。

せめて床を滑ってる最中は敵の出現くらい遠慮してくれれば良いものを、普通にモンスタ―とのエンカウントは発生する仕様。
ここでもしばらく床の上を試行錯誤し、ついに『パデキアの種』を入手。

『パデキアの種』を手に入れたら、早速『ソレッタ』の王様に報告。
今回手に入れたのは、あくまでも種。
王様が種を畑に植えると、ゼロに等しい生育時間によって『パデキア』は成長。

…めでたく『パデキアの根っこ』を入手することに成功。
これでクリフトの病気を治すことが可能となり、特産品を無くして苦しんでいた『ソレッタ』も救われることでしょう。

4勇者
4勇者

勇者を称えて、石像くらい造ってくれてもいいんですよ。

手に入れた『パデキアの根っこ』を持って『ミントス』へ戻ると、既にアリーナは帰還済みの模様。

アリーナ
アリーナ

まあ!
あなた達が『パデキアの根っこ』を!?

手に入れたばかりではありますが、『パデキアの根っこ』をクリフトへ処方。

 

『パデキアの根っこ』の効果は抜群。
これにより、クリフトの病は回復。

その後…双方は互いの事情を話すことになりますが、アリーナは消えた『サントハイム』の人々と、『エンドール』の武術大会で忽然と姿を消したデスピサロの行方を追ってこれまで旅を続けていたことを説明。



そして主人公(勇者)については、ご存知のとおりデスピサロによって生まれ育った故郷を滅ぼされてしまいました。

目指すべきものは共に同じ。
そして何より、アリーナ、クリフト、ブライは主人公の下に集まる『導かれし者』。
めでたく、アリーナ達が主人公(勇者)の仲間に加わった記念すべき瞬間です。

(次回へと続く)

タイトルとURLをコピーしました