【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】攻略 モウサ市へ(#40)

ヒーロー戦記

これまでの【ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス】の攻略記事一覧は、こちら

シーブックが新たに仲間に加わり、『ZEUS』は『バビロン市』に到着。
前回の攻略記事ではその過程において、セブン最強の必殺技『りゅうせいキック』も習得しました。

今回は『アバオアクー市』を目指すところから再開します。

シーブックの伝手を活用し、『バビロン市』の市長の許可を得て北口ゲートから出れば、次の目的地『アバオアクー市』への移動は完了です。

アバオアクー市

『アバオアクー市』に到着。
まずは入口から見える黒い色のビルに移動しましょう。

黒いビルの地下1階には、カイの姿が。
カイによると『ネオ・アクシズ』は新たな占領地で善政を敷いており、住民達からの評判は良いようです。

一通り説明が終わったところで、カイからは『ネオ・アクシズ』の拠点である『ヘリオス要塞』に入るためのカギが貰えます。

『ヘリオス要塞』は、『アバオアクー市』の隣にある『モウサ市』に存在します。
これを使い、後ほど『ヘリオス要塞』へと潜入しましょう。

『ヘリオス要塞』に向かう前に、2つほどやっておくことがあります。
まずは…同じ黒いビルの2階にいる男性に話しかけること。

男性からは『ネオ・アクシズ』の領内で使える『IDカード』が貰えます。
この『IDカード』が無ければ、『ネオ・アクシズ』の治めるエリアの中では病院やパーツショップの利用ができないので遠慮なく頂いておきましょう。

『IDカード』を受け取ったら、次は病院の脇の通路にいる男性にも話しかけてください。
この男性の妹が『ヘリオス要塞』のある『モウサ市』に住んでいるのですが、実際に会うことで『ガガの腕輪』が貰えます。

『ガガの腕輪』を使うと、防御力を高める(ただし数ターンのみ)効果があるので、可能であれば入手しておきたいところです。

これで『アバオアクー市』ですべきことは終了。
次は『アバオアクー市』の隣にある『モウサ市』を目指すため、西口ゲートへ向かいましょう。

西口ゲートには2名の警備員がいて通ることができません。
近づいていくと、シーブックが警備員を引き付ける陽動作戦のイベントが発生します。

このイベントを発生させることで、『モウサ市』への障害は無くなります。

シーブックは後で合流するので、心配せずに『モウサ市』に向かってください。



モウサ市

シーブックの活躍により、無事『モウサ市』に到着。

一行が『モウサ市』に足を踏み入れると、一時的に場面が切り替わってイベントが発生します。
その場面は『ヘリオス要塞』の中で、『ネオ・アクシズ』の総統を務めるアポロンが登場。

このブログでは何度か説明していますが、アポロンの正体は行方不明になったままのギリアム
かつて仲間でもあり『ネオ・アクシズ』の最大の敵である『ZEUS』の動向には、今も注視をしている様子が分かります。

この会話イベントが終了後、場面は再び『ZEUS』に。
早速『ヘリオス要塞』に向かいたいところですが、『アバオアクー市』で会った男性の妹…という女性に会っておきましょう。

先程触れましたが、女性に話しかけることで『ガガの腕輪』が貰えます。
勿論クリアに必須のアイテムではありませんが、念のため…。

『ガガの腕輪』を受け取ったら、改めて『ヘリオス要塞』に。
『ヘリオス要塞』に行くには、『モウサ市』の北口ゲートから出る必要があります。

こちらがアポロンのいる『ヘリオス要塞』。


なかなか物々しい雰囲気ですが…ここではボス戦などは無いので、安心して『ヘリオス要塞』に潜入しましょう。



ヘリオス要塞~研究所

『ヘリオス要塞』は名前のイメージと反して、非常にシンプルな構造です。

一本道のルート(階段)を上って13階まで進むとロックのかかった扉に行く手を阻まれてしまいますが、ここでイベントが発生。

このイベントによって姿を現したのは、マ・クベ
『ZEUS』が『ヘリオス要塞』に潜入していることに気付いていないマ・クベは、部下と会話をしながらこの場を去っていきます。

これにより、マ・クベが先へと進むカギを持っていることを知った一同。
『ヘリオス要塞』の中枢に進むため、マ・クベからカギを奪い取る作戦がスタートします。

マ・クベが向かったのは、『モウサ市』の南にある『研究所』。
ここは一旦『ヘリオス要塞』を出て、『モウサ市』を経由して『研究所』に向かいましょう。

『研究所』に入ると、心強い人物がパーティーに加わります。
その人物とは…シュウ(シュウ・シラカワ)

以前アムロが、『シャングリラ市』でシュウを助けた場面を覚えていますか?
シュウはその時の借りを返すために、ここで協力を申し出てくれます。

この後はマ・クベとのボス戦も控えていますし、シュウの実力は『ZEUS』のメンバーよりも強力なので非常に助かりますね。

シュウをパーティーメンバーに加え、あとは『研究所』の中を進んで行きましょう。
行く手を阻む敵は徐々に強力になってきますが、こちらにはシュウもいるので安心です。

地下3階のこちらが最終ポイント。
この扉の先には、『研究所』のボスであるマ・クベが待ち構えています。

マ・クベは再びラフレシアに乗って戦いを挑んできます。
前回戦った時よりは多少強さがアップしていますが、それでも苦戦をする程ではないと思います。

マ・クベとのボス戦では、この後に離脱するシュウのTPを惜しみなく投入していきましょう。
覚えたばかりのセブンの必殺技『りゅうせいキック』も素晴らしい威力なので、積極的に活用していきたいところです。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました