【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #38

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

今回の【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略記事は、『大灯台』の最終攻略とトルネコのパーティー加入、船の入手を中心にお届けします。

前回は導かれし者の一人である、トルネコを助けるため、『大灯台』へとやってきました。
しかし…あろうことかトルネコは『大灯台』の魔物退治を主人公(勇者)に押し付け、その場を去ってしまいました。

トルネコ
トルネコ

お願いです!

私に代わって、邪悪な炎を消してきてくれませんか?

トルネコの依頼に対し、『はい』と答えないとストーリーは進みません。
渋々依頼を引き受け『大灯台』の攻略に着手します。

『大灯台』クリアに必要なアイテム『聖なる種火』があるのは、4階の宝箱。
特に難しいルートは存在しないので、他の宝箱を回収しながら進んで行けば大丈夫です。

ボス戦:灯台タイガー、炎の戦士×2

無事に『聖なる種火』を手にいれたら、階段を使って最上階の5階へと向かいましょう。
この『大灯台』のボスである灯台タイガーとの決戦が、2匹の炎の戦士(ほのおのせんし)と共に待ち受けています。

とはいえ…ボスとは名ばかりで、灯台タイガーの強さはそこまでではありません。
むしろ、2匹の炎の戦士(ほのおのせんし)が繰り出してくる『全体攻撃(火の玉)』の方が厄介です。

まずは炎の戦士(ほのおのせんし)から倒し、『ラリホー』や『ルカニ』を駆使しながら灯台タイガーを追い詰めていきましょう。
ある程度のレベルがあれば、問題なく倒せます。

4勇者
4勇者

灯台タイガーを倒したぞ!!

灯台タイガーを倒したことで、『大灯台』の邪悪な炎は消え去ります。
しかし…これだけではクリアをしたことにならないので、消えた邪悪な炎の代わりに先程手に入れた『聖なる種火』を灯しましょう。

ミネア
ミネア

道具の一覧から『聖なる種火』を選んで、使いましょう。

『大灯台』が正常な状態に戻ったことで、辺りを覆っていた薄暗い雰囲気は一掃。
画面全体も明るくなります。

4勇者
4勇者

邪悪な炎が消え、聖なる炎が輝き出したよ!

これにて『大灯台』の攻略は、正式に終了。
早速『コナンベリー』へと戻ってトルネコへ報告を済ませると、物語が大きく動き始めます。



コナンベリー

『大灯台』を攻略し『コナンベリー』に戻ると、トルネコがお出迎え。

トルネコ
トルネコ

よくやってくれました!

邪悪な炎も消えて、ほら、海もあんなに穏やかです。

これ以降はトルネコが仲間に加入。
現時点ではホフマンの方が戦力になっているので、ある程度レベルが上がるまでトルネコは馬車での待機が無難です。

トルネコ
トルネコ

…トホホ…

私より、船が目当てだったんですね…

ミネア
ミネア

…そ、そんなことないですよ…ねぇ…

トルネコが仲間になったことに伴い、建造中だった船を主人公(勇者)も使えることに。
これより、物語の舞台は大きく広がることになります。

3勇者
3勇者

僕の冒険ほど、広がりはしないだろうがね!

4勇者
4勇者

…また出てきたな、口うるさいOBが…

船に乗り込むと、トルネコが次の目的地として『ミントス』という町を勧めてきます。
まずはアドバイスに従い、南の『ミントス』へ向かいましょう。

トルネコ
トルネコ

南の『ミントス』の町には海に詳しい老人がいて、凄い地図を持っているって話です!

マーニャ
マーニャ

…『凄い地図』…まさか、宝の地図かしら!?



ミントス

トルネコに言われた通り『コナンベリー』から南に船を走らせていくと、やがて『ミントス』が見えてきます。

『ミントス』に無事到着。
まずはトルネコが話していた、『凄い地図を持っている老人』とやらを探しましょう。

町中を散策していくと、色々と情報を入手することができます。
その中で特に気になるのは、『病に倒れた神官が宿屋にいる』という情報。

この神官とは、第2章で登場したクリフトのことです。
後程、宿屋にも足を運んでみましょう。

 

噂の老人がいるのは、町の中央にある広場。
何だか、気難しそうな雰囲気がプンプンする老人ですね。

詳細は次回、お届けしたいと思います。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました