【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #39

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

本日も【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事の更新です。
前回は船を手に入れ(トルネコが仲間に加入)、『ミントス』という町に到着しました。

ミントス①

トルネコからは『ミントスには凄い老人がいる』と教えられますが、実際にこの地を訪れてみると、その他にも気になる情報を入手することができます。

4勇者
4勇者

病に倒れた神官が、この町に逗留中らしいってさ。

ここまでゲームを進めてきたプレイヤーの方であれば、その神官がクリフトのことを指すのは容易に分かりますが、残念ながら主人公(勇者)はそれを知りません。

クリフト
クリフト

…いやはや、お恥ずかしい…

アリーナ姫を守る立場でありながら、病に倒れてしまうとは…

まずは、トルネコが教えてもらった『凄い老人』とやらに会いに行ってみましょう。

老人はヒルタンといい、話しかけると『海に詳しいかどうか』という選択肢が出現。
しかし…ここで安易に『はい』を選ぶと怒られてしまうので、『いいえ』を選びます。

何故ゲームには、こういう変な老人が多いんですかね?
【ファイナルファンタジー4】のテラといい、シドといい…

テラ
テラ

…変な老人で悪かったな!!

シド
シド

こんなジジイと一緒にするな!!

万が一…『はい』を選んで怒られても、ご安心下さい。
もう一度話しかけると再び選択肢が出るので、『いいえ』を選べばヒルタンが『わしは海だけではなく世界に詳しいのだ』と言ってきます。

適切に選択肢を選んだことで、主人公(勇者)ヒルタンに認めてもらえます。
その上で改めて、試練を受けることになります。

その試練とは、『商売において一番大切なことは何か?』という質問への回答です。

4勇者
4勇者

(え、何だろう…お金かな?それとも経営者の資質?商品?分かんねぇよ…)

一切喋らない主人公(勇者)に対し、急にヒルタンからお褒めの言葉が。
『沈黙は金なり』…これこそが、ヒルタンから求められてていた回答だったのです。

4勇者
4勇者

…ふふ、計算通り!!

マーニャ
マーニャ

…あんた、本当は悩んでただけでしょうが…

トルネコ
トルネコ

(…本職が商人なのに、『分からなかった』なんて言えない…)



ミントス②

試練に合格したことで、ヒルタン老人からは『宝の地図』が貰えます。
『宝の地図』という名前ではあるものの、世界地図としても使える便利なアイテム。
現在地が分からなくなったら、存分に使いましょう。

4勇者
4勇者

『宝の地図』を手に入れた!

ヒルタ人との接触は、無事に成功。
では、改めて…病気で寝込んでいるという神官(クリフト)の元へと移動します。
クリフトが寝込んでいるのは、宿屋の2階です。

町中では、病を治す『パデキアの根っこ』の情報を入手することができます。
『パデキアの根っこ』は東の『ソレッタ』で栽培されており、後でクリフトの病気を治すために旅に出ることになります。

 

宿屋の2階へと行ってみると、そこには闘病中のクリフトの姿が。
傍らには、ブライの姿も見えます。
第2章以来の登場なので、非常に懐かしいですね。

しかし、そこにアリーナの姿は見当たりません。
アリーナは『パデキアの根っこ』を手に入れるべく、単身『ソレッタ』へ乗り込んでいます。

この後は、主人公(勇者)アリーナに続いて『ソレッタ』を目指すことになります。
まずはブライに話しかけて仲間に加えてから東へと旅立ちましょう。
クリフトが回復すれば、アリーナも仲間に加わります。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました