ドラゴンクエスト4攻略 #33

レトロゲーム
スポンサーリンク

毎日暑い日が続いています。
早く涼しくなってもらいたい…という気もしますが、その一方で夏が終わってしまうとどこか物寂しい感情を抱いてしまいそうな気が致します。



今日から、夏の全国高校野球選手権大会…通称『甲子園』が開幕します。
福島県代表の聖光学院が登場するのは8月11日(土)ということで、しばらく時間があります。
まずは、他県の選手達の素晴らしい試合を楽しみたいと思っている、野球ファンの浅見です。

引き続き暑い日が続きますが、高校野球とレトロゲームで何とか乗り切っていきましょう。
ということで…ファミコン版『ドラゴンクエスト4』の攻略記事を更新していきたいと思います。

前回の攻略記事ラストで、占い師【ミネア】が仲間へと加入。
次に仲間にするのは、その姉である【マーニャ】。
【ミネア】を仲間にした状態で、カジノへと向かいましょう。

ミネア
ミネア

さぁ、参りましょう。

姉の【マーニャ】は、カジノにいるはずです。

前回は、カジノに直行して【マーニャ】に話しかけたため、仲間に加えることに失敗。
繰り返しになりますが、【ミネア】を仲間に加えた状態でカジノに向かいましょう。
でないと、【マーニャ】は主人公に見向きもしてくれません。

カジノの入れ込む姉に対し、話しかける【ミネア】。
さすが姉妹とでも言うべき、2人のやりとり。

ミネア
ミネア

姉さん、やっぱりここにいたのね。

マーニャ
マーニャ

ギク……

【ミネア】のお陰で、『これからは勇者に養ってもらいたい』という穏やかではないセリフを発しながら、【マーニャ】が仲間に加入。

マーニャ
マーニャ

これからは、この人に養ってもらいましょ。

勇者の孤独な人旅から3人パーティーに発展。
ミネアとマーニャは第4章終了時点でのレベルのため、まだ低レベルな勇者よりも頼りになる戦力です。

情報収集も兼ねて、『エンドール』の町中を散策。
まずは、【トルネコ】のお店。



店主が旅に出て不在のため、妻の【ネネ】が預かり屋を始めたとのこと。
まだ『ふくろ』システムがない本作では、なにかと重宝する施設です。

『ブランカ』の東には大きな砂漠がある…という情報をここで仕入れることができます。
そして…その砂漠を超えると港町があり、船が売られているようです。

 

最後に…またしても【トルネコ】の情報。

情報をまとめてみると…『ブランカ』東にある大きな砂漠を超えた先の港町に【トルネコ】がいる…ということが分かりました。
今は一人でも多くの仲間が欲しいので、まずはその港町を目的に旅を開始させましょう。

早速フィールドへ。
本作ドラゴンクエストでは、主人公以外の仲間はAIによって行動します。
その行動の大まかな方針を決めるのが『さくせん』。



本作ファミコン版『ドラゴンクエスト4』では、お馴染みの『めいれいさせろ』がありません。
このAIによる行動が、多くのプレイヤーをやきもきさせることになるのですが…。
とりあえず、現時点では無難に『みんながんばれ』に設定。

 

レベル上げもそこそこに、『エンドール』を東に戻り『ブランカ』に戻ったら再度情報収集。
王様の隣に立っている大臣によると、『砂漠は馬車が無いと超えられない』とのこと。

4勇者
4勇者

砂のある砂漠では、馬車がある方がよっぽど進みにくい気がするんだけど…

しかし、現時点では馬車を手に入れる算段がありません。
ネタバレになりますが…砂漠に行けば馬車が手に入るので、さっさと向かいましょう。

4勇者
4勇者

確か、『ブランカ』から東に行けばいいんだよね…

 

砂漠の入り口へと到着。
ここでまず目に入るのが、砂漠を超えるのに必須と言われている馬車。

主人公は曲がりなりにも『勇者』。
まさか盗むわけにもいかないので、隣の建物にいる人物に話しかけてみましょう。

この後、主人公は仲間になったばかりの【マーニャ】【ミネア】との絆の深さを試されることとなります。
初めてのダンジョンを迎えることとなりますので、レベルも上げておくことを忘れずに…。



(次回に続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました