ドラゴンクエスト4攻略 #19

レトロゲーム
スポンサーリンク

人間は過ちを繰り返してしまう、悲しい生き物です。
なんだか歌詞にでも使われそうな定型文ですが、これは真理です。



前日にワールドカップ(『ドイツ 対 韓国』)を見て寝不足気味だったというのに、昨日は自国・日本代表の試合をまたもや23:00から視聴。
やはり寝不足となってしまいました。

トルネコ
トルネコ

…またですか…

寝不足は肌に悪いですぞ。

なんだかんだ日本代表は決勝トーナメントに進むことができました。
試合終盤の戦い方には賛否両論が上がっているようですね。

ではどうすれば良かったのか…全ての人が納得するような方法はあの場面は無かったと思います。敗退していったチームの分まで、日本代表はこの先も戦ってほしい…ただそれだけです。
では、本日も例の如くドラゴンクエスト4のプレイ日記を更新していきたいと思います。

トルネコ
トルネコ

ほっほ…

では、今日も稼ぎますかな!

前回は、レイクナバに住むトムじいさんという人物にフォーカスが当たった内容となりました。



じいさんは長い間、息子が無事に自分の下に帰ってくることを願っていました。
そして、その息子はボンモールのお城に捕らわれていたのですが、その脱獄をトルネコが支援。
トムじいさんの息子を助けたお礼に、愛犬『トーマス』を借り受けることができました。

ストーリーを進めていくための今後の手順としては、『トーマス』で人を化かしていたキツネを懲らしめることから始まります。

トルネコ
トルネコ

この風貌で犬を連れて歩くと、西郷隆盛に間違われそうですな…。

トーマスを連れた状態で、あのキツネ達のいる集落に到着するとイベントが発生。
到着するや否や、早速トーマスはキツネたちに対して吠え掛かります。

トーマスは集落中を駆け回り、犬を苦手とするキツネ達はてんてこ舞い。
ボンモールで入手した情報は、間違っていませんでしたね。



個人的な話ですが…私、浅見ヨシヒロも犬が大の苦手です。
幼少時代に近所の犬に噛まれて以来、どうにも好きになれません。

これまで散々人間達にイタズラを繰り返してきたキツネ達は、すっかり反省した様子。
トルネコに対して許しを乞うてきました。

トルネコ
トルネコ

よしよし、もうイタズラはするなよ!

寛大な処置に、喜ぶキツネ。
助けてくれたお礼に、『はがねのよろい』をトルネコに差し出しました。
この集落内で売られていた『はがねのつるぎ』と違って、こちらは本物のようです。

トルネコ
トルネコ

これをボンモールの城に持っていけば、高く売れるかも!!

ストーリーは大きく動き始めました。



…と言いますのも、この集落には建築家のドン・ガアデが足止めをくらっていたのです。
彼は、キツネが化けていた踊り子に長い間たぶらかされておりました。
彼がボンモールに向かうことで壊れていた橋が直り、エンドールへ向かうことが可能となります。

トルネコ
トルネコ

男という生き物は、夢から覚めてしまえばなんとも虚しいものだ…

私にはネネという愛妻がいますからな…

商人には、信用が求められます。
一刻も早くボンモールやエンドールに向かいたい所ですが、トーマスを返しに一旦レイクナバへ戻りましょう。

トルネコ
トルネコ

内容を入力してください。トーマス、ありがとう!

お陰で助かったよ!

無事トーマスを返却したら、急いでボンモールへ。
女性に弱い建築家ドン・ガアデでしたが、仕事の腕は確かようで壊れていた橋は早くも復旧しています。

直った橋を渡っり、トルネコは南にある大都会・エンドールへ。
既にアリーナは別の地へと旅立っていますが、トルネコにとっては念願である独立のチャンスが待っています。

トルネコ
トルネコ

待ってろよ、未来の私のお店!!

(次回へと続く)



コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました