ドラゴンクエスト4攻略 #11

レトロゲーム
スポンサーリンク

こんばんは。
実は1歳の次女が一昨日入院致しまして、現在妻と私が交代で看病をしている状況です(とはいえ、7割方は妻ですが…)。

あまりブログの更新を滞らせたくない…ということもあり本日も更新しますが、気もそぞろなのでもしかしたら誤字脱字が多くなるやもしれません。
後日見直して修正致しますので、ご容赦ください。

アリーナ
アリーナ

何も心配事が無い時だって、誤字脱字は日常茶飯事じゃないの!

クリフト
クリフト

…姫…ストレート過ぎます…



前回のドラゴンクエスト4は、偽物の姫の誘拐事件を解決したアリーナ姫の元に、サントハイム城の急変が届いたところまでお届け致しましたね。

私と同じように、アリーナ姫にも家族がおります。
その大切な家族の身に何かが起きた…恐らく、今の私のように気が動転したことでしょう。
心中お察し致します…。

 

すぐさま、砂漠のバザーからサントハイムへと帰還。
ただし、経験値とゴールド稼ぎの足しにするためにルーラやキメラのつばさは使わずに…。
どうせ、こういう場合は早く着こうが遅く着こうが、イベントの結果に差はありませんからね。

ブライ
ブライ

姫は最終的に武術大会に出場するので、レベルは高い方が良いぞ。

サントハイム城に到着すると、あわてふためく大臣の姿が。
話を聞いてみると、アリーナ姫の父である王様の声が突如として出なくなってしまった…とのことです。

 

大変です!

実は、王様のお声が出なくなってしまったのです!

試しに王様に話しかけても無言のまま。
どうしたものかと案じていると、大臣から

おお、そうじゃ!

裏庭の部屋に住む、ゴンじいなら何か分かるかもしれませんぞ!

との情報を取得。

そうです。
サントハイム城の裏庭には、カギのかかった部屋が一つだけ存在していました。
これまではその部屋に入ることができませんでしたが、奇しくもアリーナ姫は『盗賊のカギ』を入手したばかり。



早速、以前部屋を蹴破ったルートから、裏庭のゴンじいの部屋を訪問。

アリーナ
アリーナ

ゴンじい、いるー?

ちゃんと生きてた?

ゴンじいに話しかけると、『詩人のマローニが、昔、喉を痛めたことがある』という情報を入手できます。

ここで私は、このような疑問を抱いてしまいました。

クリフト
クリフト

『王様の声が突如出なくなったこと』と『詩人が喉を痛めたこと』は、本質的に違う問題なのでは…

しかし、アリーナの持つ手がかりはこれだけ。
詩人のマローニは、サントハイム城のすぐ近くにある『サラン』に滞在しているので、向かいましょう。

たいそう声の美しいマローニさんのお話によりますと、今の声があるのはエルフの薬である『さえずりの蜜』を飲んだから…とのこと。

ブライ
ブライ

…で、『さえずりの蜜』とやらはどこにあるのじゃ?

その疑問に対し、マローニは『砂漠のバザーで見つけた』としか教えてくれません。
行ったり来たりになってしまいますが、再び『砂漠のバザー』に戻りましょう。

砂漠のバザーに戻って、『さえずりの蜜』について情報収集を開始。
カウンター越しでは何も教えてくれなかった道具屋ですが、脇から話してみたところ貴重な情報を教えてくれます。

『さえずりの蜜』?

あぁ、この店にも昔、1つだけあったっけ。
エルフが来るという西の塔に行けば、今も手に入るかもな。

 

次の目的地は決まりました。
ここから西方にある、『さえずりの塔』です。

アリーナ姫は声を失ったサントハイム王を救うため、『さえずりの蜜』を入手すべく西方を目指したのでありました。



(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました