【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #10

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

呪われし村『テンペ』を攻略し、一行は東へと足を延ばします。
辿り着いたのは『フレノール』。
何の変哲もない街に見えましたが、ここにアリーナの偽者が登場。

それだけならば微笑ましい光景でしたが、ここで事態は急転。
あろうことか、本物の目の前で偽者のアリーナが誘拐されてしまいます。

自身の偽者を助けるために、犯人達の要求する『黄金の腕輪』を探すアリーナ
『フレノール南の洞窟』に眠っていた『黄金の腕輪』を入手し、見事人質の救出に成功。



フレノール

要求されていた『黄金の腕輪』を渡しますと、以外にも犯人側は素直に人質である偽者のアリーナを引き渡し、去っていきました。

ブライ
ブライ

うーむ…存外あっさりと取引が終わって、拍子抜けしましたな…

クリフト
クリフト

同感です。

『おのれ、卑怯だぞ!!』というセリフを、一度でいいから使ってみたかったものです…。

無事に救い出された偽者のアリーナ(メイ)は、目の前にいる人物がまさか本物の姫であるとは知らず、今回のことに懲り懲りの様子。

しかし…今回の人質救出は、全くの無駄足ではありませんでした。
助け出した偽者のアリーナ(メイ)から、今回のお礼として『盗賊のカギ』を貰えます。

これで、今まで開けられなかった一部の扉を開けることができそうです。
やっぱり人助けはいいものですね。

アリーナ
アリーナ

『盗賊のカギ』を手に入れたわ!!

偽物相手に我慢した甲斐があったわね…。

こうして…偽者のアリーナ(メイ)とそのお供は、『フレノール』から去っていきました。
これにて今回の誘拐事件は一件落着(犯人は捕まってないし、黄金の腕輪は持ち去られたけど)。

人質事件を解決したところで、次の目的地へと移動を開始しましょう。
事件解決後に『フレノール』で情報収集を行うと、『南にある砂漠のオアシスにおいて、バザーが開かれている』という話を聞くことができます。

『フレノール』を出発したら、入手した情報どおり南下。
『黄金の腕輪』を入手した洞窟よりも、更に南です。

南下を続けていくと、砂漠を発見することができるでしょう。

街や村のシンボルはありませんが、砂漠の中にポツンと存在する茂みのポイントが『砂漠のバザー』会場です。



砂漠のバザー

無事に『砂漠のバザー会場』へと到着。
初めての街に到着すると、やはりワクワクしますよね。
これまでに溜まっているはずのゴールドを手に、装備を整えるのも良いでしょう。

『砂漠のバザー』の東には、『エンドール』へと繋がる祠の情報を入手できます。
その『エンドール』では武術大会の開催が予定されており、腕試しを理由に旅立ったアリーナの最終目的地になっています。

『砂漠のバザー』を奥に進んでくとイベントが発生し、『サントハイム』の兵士が登場。
アリーナの父・サントハイム王の身に何か異変が起きたようです。

 

『急いで城に戻ってくれ』とのことなので、面倒かもしれませんが一旦『サントハイム』へと戻りましょう。
経験値とゴールドを稼ぐ意味でも、私は徒歩で帰りました。

アリーナ
アリーナ

『エンドール』が目の前にあるっていうのに…。

なんなのよー!!

ブライ
ブライ

姫…今は、王の一大事ですぞ…

(次回へと続く)



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました