【ファイナルファンタジー4(スーパーファミコン)】攻略 オープニング、バロン城(#2)

ファイナルファンタジー4

これまでの【ファイナルファンタジー4】の攻略記事一覧は、こちら

実質的には、今回の記事が当ブログでお送りする初めてのレトロゲーム攻略です。
ようやく手に入れることが出来たレトロフリークにて撮影したスクリーンショットのデータを移す過程が億劫になってしまい、このように記事の投稿が遅れてしまいました。

今回からお届けする、スーパーファミコン用ソフト【ファイナルファンタジー4】の物語は、強大な軍事力を持つ『バロン王国』の飛空艇団・赤い翼の隊長セシル(主人公)が、任務から帰国するところから始まります。

飛空艇…なんだかカッコいいですね。
やはり私位の年代(30代前半)になりますと、『ファイナルファンタジー=飛空艇』というイメージが強いかと思います。



バロン城(王の間)

【ファイナルファンタジー4】の主人公・セシルは、バロン王の言動に不信感を抱きながら帰国。
といいますのも…この前段において、セシルは『ミシディア』という町からクリスタルを奪うという任務に当たっていました。

一言でいえば、『バロン帝国』による”略奪”以外の何物でもない任務内容。
セシルは持ち前の正義感からか、その疑問をバロン王に問い質します。

セシル①
セシル①

陛下は一体、どういうおつもりです?

皆、陛下に不審を抱いております!

セシルが発した疑問は、結果的にバロン王の怒りを買うことに。
セシルは名誉ある『赤い翼』の隊長の任を解かれ、その代わりに『ミスト』という小さな村に赴いて幻獣退治をするよう命じられます。

しかし…そんなセシルにも、心強い味方がおりました。
同じ『バロン帝国』の同僚であり、親友の竜騎士・カインです。
セシルを心配するカインは、幻獣退治を手伝うために同行してくれることに。

カイン
カイン

その幻獣とやらを倒せば、陛下も許して下さる。

また『赤い翼』に戻れるさ。

オープニングから続く物語の幕開けが終了し、ここからセシルを操作できるようになります。
それと同時に、この後はRPGの醍醐味でもある散策も可能に。
冒険に旅立つには、色々と準備をしなければなりませんからね。



バロン城(城内)

まずは『バロン城』の中を散策してみましょう。
『バロン城』の中をぶらついていると、セシルの名前を呼ぶ白魔導士・ローザが登場。
どうやらセシルのことを慕ってくれている様子…羨ましいですね。

ローザ
ローザ

良かった、無事だったのね。

あまり急な任務だったので、心配したわ。

そして肝心のお城なのですが…やっぱりいいですね。
これぞ、古き良き日本のRPGといった雰囲気です。
最近のグラフィック重視のゲームには無い、味のあるこのドット絵。

そして夜になりますと、セシルの部屋を訪ねるローザの姿が。
大人となってしまった今では色々と妄想してしまうところですが、ここでは何も起きません(当たり前か)。

一夜明けて…ついにセシルの冒険の旅がスタートします。
1人きりではなく、親友の竜騎士・カインを従えての旅となるので、心強いですね(しばらくは…)。

次回はセシルカインが『バロン帝国』の外の世界に旅立ちます。
その手始めとして訪れるのは、城のすぐ近くにある『バロンの町』。
まずは、ここで旅立ちに向けた準備を整えることになります。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました