【ジャングルウォーズ2】攻略 #22

レトロゲーム

これまでの【ジャングルウォーズ2】の攻略記事一覧は、こちら

『霧の塔』において、古代魔法の宝『きりのかんむり』をゲットしたボーイ
残すはカメのナンが持つ『かぜのつえ』のみ。
塔の外に出ると、一旦ランバの下に戻ることになります。

『サボテン砂漠』~『ゴンタの村』

ナンが住んでいるのは、ここから北にある『サボテン砂漠』にある『嘆きの湖』の近く。
この後は、北に進んで『サボテン砂漠』を目指します。

『サボテン砂漠』に入ると程なくして見えてくるのは、『ゴンタの村』。

この村には、その名の通りゾウのゴンタが住んでいます。
ゴンタは前作にも登場して活躍してくれたキャラクターですが、本作でも砂漠での戦闘においてボーイに協力をしてくれます。

『ゴンタの村』で手に入れることができる、何気に重要な情報。
もう少し後になりますが…古代魔法の復活に際し、ミオが覚えている数種類の魔法を戦闘中ではなくフィールド上で使う場面がやってきます。

この時点では何を言われているのかよく分からないと思いますが、覚えておいても損は無い情報です。



古代遺跡~カメの村

『ゴンタの村』ですべき事は、以上。
村を出発して更に北へ進んで行くと、建物が見えてきます。

この建物は『古代遺跡』。
特にイベント等はありませんが、体力をアップさせる『さるのこしかけ』や『まほうのくつ』などがあるので、忘れず回収しておきたいところ。

なお、建物の中央部分では古代魔法に関する伝承文のようなものを見ることができます。
しかしながら、これは読まなくてもクリアに支障はありません。

続いては、『古代遺跡』から北西方向にある『カメの村』を目指します。
砂漠のフィールド上には『きょうりゅう』が出現。
場合によっては逃げることも重要です(経験値の多さは魅力)。

『カメの村』へと到着。
しかし…ナンは住んでいないので、夜に忍び込んでかまわに専用の防具『ワインだる』を入手するのが、この村で唯一すべきことになります。

かまわに
かまわに

…しかし、俺の装備品が『ワイン樽』って…



ナンの家~砂漠の村

ナンが住んでいるのは、『カメの村』の更に北東。

前作にも登場したナンに話しかけると、『まずは占いオババに会いに行け』との指示。
占いオババは、ここから東にある『砂漠の村』に滞在しています。

『砂漠の村』を目指して歩き始めると、ここでまたもや『ジャングルトーナメント』開催のお知らせ。
大会への参加に関しては、個人のお好みでどうぞ。

一刻も早くストーリーを進めたい方は、このポイントからひたすら東に進むことで見えてくる『砂漠の村』を目指しましょう。

『砂漠の村』に到着したら、占いオババが休憩している病院へ向かいます。
どうやら占いオババは、古代魔法について調べたことをボーイに教えたい様子。

占いオババの調査によると、古代魔法によって現れる何者かを呼び出すには儀式を経なければならず、肝心の場所については『アティモス神殿』であることが分かっています。

そして儀式の際には、魔法の存在がカギとなってくることもオババの口から語られます。
これは、『ゴンタの村』で男性が話していたことと符合します。

ミオ
ミオ

…あぁ、そういえばあの男の人そんなことを言ってたわね。

一通り話し終わると、占いオババからは選択式で古代魔法のキーアイテムについて教えてもらえることになります。
『かぜのつえ』は、この後でナンから貰えるので安心して下さい。

面倒なことですが、この後は再び『ナンの家』へと戻ることになります。
しかし…そう容易くは、ストーリーは進みません。



ナンの家

『ナンの家』に到着すると既に先客であるユーラックサイキングがおり、互いの手柄争いのために仲間割れをしています。

彼女らの会話の後、ユーラック及びサイキングとの連戦が待ち受けています。
これまでのストーリーの中で古代魔法のキーアイテムを『ウルウル団』に奪われている場合は、この戦いに勝つと取り返すことができます。

次回の攻略記事はユーラックサイキングを撃破し、最後のキーアイテム『かぜのつえ』の7入手を目指します。
その後は『アティモス神殿』へと乗り込み、古代魔法復活へと臨む予定です。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました