【カブキロックス】攻略 #23

レトロゲーム

これまでの【カブキロックス】の攻略記事一覧は、こちら

実は私・浅見ヨシヒロ、昨日が誕生日でありました。
家族からは十分に祝福してもらい、幸せな誕生日を迎えることができました。
その余韻に浸りながら、本日もブログを更新していきます。

辰五郎お七という尊い犠牲を出しながらも、『ヒノクニ』を収めるボス・トクベエを撃破したロック達。

エゾ

物語は新たな冒険の舞台、『エゾ』へと移ります。
新たなエリア『エゾ』に到着したものの、失った犠牲の大きさを前に茫然自失のロック

落ち込んでいるロックを励ます、法界坊
ただのスケベ爺さんではなかったようで、たまにはイイ事も言うのですね。

考えてみれば、辰五郎お七法界坊の弟子でした。
弟子を失った悲しみは、もしかするとロック以上のものだったかもしれません。

法界坊
法界坊

前へ進むこと。

それが辰五郎お七の願いじゃ!

しかし…悲しいことばかりでもありません。
ロック達は、辰五郎お七からデュエット歌武器を受け継ぐことが出来ました。

新たな歌武器を手に入れ、新たなエリア『エゾ』の世直しが始まります。
北海道がモデルになっていると思われますが、さすがに雪深そうな雰囲気が漂っていますね。

エリアが変わったことで、フィールド上に現れる雑魚敵も一新されています。
まずは最寄りの『ウトロ村』を目指しましょう。



ウトロ村①

こちらが『エゾ』で一番初めに訪れる『ウトロ村』。

村の入口にある立札を見てみると…ロック達は、相変わらずお尋ね者状態。
賞金1000両とありますが、この辺りの雑魚敵を倒すことで貰えるお金もその位の金額なのですが…。

まずは、いつもどおり情報収集。
前回クリアした『ヒノクニ』の話題ですが、以前スルーした『氷川洞』では宝箱が回収可能になっています。

『楽屋シップ』を使えば、一度クリアした国には戻れるようになっています。
レベル上げを兼ねて、一度戻ってみるのもいいかのしれませんね。

続いて耳にするのは、イタコさんについて。
修行中のイタコが西の茶屋に来ている…とのことなので、後で会いに行ってみましょう。

そして、次が超重要な情報。
『武器屋に奇妙な長刀がある』という話を聞くことができます。

実際に武器屋に足を運んでみると、店主から長刀を引き取ってほしいとお願いをされてしまいます。



ウトロ村②

その奇妙な長刀の名前は…『ベンケイの長刀』。
手にした途端に、長刀から奇妙な音が聞こえてきます。

ロック
ロック

何か聞こえないか?

『ベンケイの長刀』から聞こえてくるのは、人間の声。
お察しの方も多いと思いますが、長刀から聞こえてくるのは持ち主だったベンケイの声だったのです。

予期せぬ展開に驚くロックですが、無理もありません。
ベンケイは、『キョウ』で命を落としたものと思われていました。

事情を説明し始めるベンケイ
『キョウ』で天斎軍と戦うために長刀の封印を解いたのですが、己の力が足りず、逆に取り込まれてしまった…とのこと。

 

問題は、長刀からの脱出方法。
ベンケイ曰く『経験を積んだイタコなら、拙者をここから出せるかも…』とのこと。

ここで先程手に入れたばかりのイタコの情報と、ベンケイの件が符合します。
入手した情報に従い、西の茶屋にいるというイタコに接触を図りましょう。

ロック
ロック

よし!そのイタコさんを探しに行こう!

待ってろよ、ベンケイ!!

『ウトロ村』から西に向かうと、茶屋を発見することができます。
建物の外にいる人物が『ウトロ村』で噂をされていたイタコです。

しかし…このイタコの持つ力では、ベンケイの件を簡単には解決できません。
『ムツ』に住むイタコ・夕凪であればそれも可能という話ですが、その『ムツ』は遠国。

現時点ではベンケイを救うことは不可能に思われますが、目の前にいる名も無きイタコは仲間を想うロックに対し、ある代案を持ち掛けてきます。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました