カブキロックス #23

レトロゲーム
スポンサーリンク

『カブキロックス』

昨日誕生日でありました私。
家族からは十分に祝福してもらい、幸せな誕生日を迎えることができたと思います。

そんな誕生日の余韻に浸りながら、本日もカブキロックスのプレイ日記を更新していきます。

【プレイ日記】
辰五郎とお七という尊い犠牲を出しながらも、無事ヒノクニを攻略できたロック達。
次章に進みます。

次のエリア『エゾ』に到着したものの、失った犠牲の大きさを前に茫然自失となるロック。
無理もありませんね。

それを励ます法界坊。
ただのスケベ爺さんではありませんでした。
たまにはいいことを言いますね。

そして、悲しいことばかりでもありません。
ロック達は、辰五郎とお七からデュエット歌武器を受け継ぐことが出来ました。

さぁ、ロック達を待ち受ける新たなエリア『エゾ』。
その名の通り、なかなかに雪深そうですね。

エリアが変われば、当然フィールド上に現れる雑魚敵も一新。

最寄りの『ウトロ村』にひとまず寄ってみましょう。

村の入り口付近にある立札を見てみると、ロック達は相変わらずお尋ね者。
賞金1000両とありますが、この辺りの雑魚敵を蹴散らすと一度の戦闘で1000両なんてオーバーしてしまうんですがね…。

情報収集、その①。
よしよし、あとでヒノクニに戻って武器を取ってきましょうかね。

情報収集、その②。
この近くにイタコさんがいる…と。

情報収集、その③。
奇妙な長刀。
ふむ、武器屋に早速行ってみましょうか。

と、いうことで武器屋に到着。
武器屋のオヤジさんは、この気味が悪い武器を持て余しているようで引き取ってほしい模様。

ロック達が引き取ることに。
そしてその武器の名前は…

え、ベンケイの長刀だって?

 

何か聞こえるようです。
ここにきてオカルトですか?

長刀から聞こえているのは、どうやら誰かの声のようです。
増々オカルトめいてきましたねぇ。

と思っておりましたら、思いっきりベンケイの声。
ベンケイはキョウの町で死んだわけではなかったのでしょうか?
これにはロックもビックリです。

 

事情を説明し始めるベンケイ。
手強い天斎軍と戦うため、やむなく長刀の封印を解いたのですが、己の力が足りず逆に刀に取り込まれてしまったということです。
長刀に封印がしてあるなんて設定、こちらは全く知りませんでしたよ。

 

…で、どうすればそこから出られるのか?
当然の疑問ですね。

どうやら長刀から出るには、イタコの力が必要不可欠であるとのこと。
…そういえば、先程イタコに関する情報を入手しましたね。

先程の情報が正しければ、イタコはすぐ近くにいるはず。
早速探しにいきましょう。

『ウトロ村』を出てしばらくしますと、情報通り茶屋を発見。
茶屋に立ち寄り、たまたま最初に話しかけた人がなんと捜し求めていたイタコ本人でした。
なんたる偶然!

しかし、これほど簡単に見つかるようなイタコでは問題の解決は難しい模様。
このイタコより、強力な力を持つ夕凪という人物であれば長刀からベンケイを引き離すことができるようなのです。

果たして、ベンケイは元に戻れるのでしょうか?
次回に続きます。
こちらでも細々と呟いてます。良ければフォローしてやってください。
@liverpoolxabier

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。