【アレサ(スーパーファミコン版)】攻略 #10

レトロゲーム

これまでの【アレサ(スーパーファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

船旅を終え、無事『アレサ王国』へと上陸したアリエル
『ポートムルシア』で情報を入手した『アレサ神殿』へと向かいます。

『アレサ神殿』は、『ポートムルシア』の東に広がる森の中にひっそりと建っています。

アレサ神殿

『アレサ神殿』へと到着。

ドール
ドール

森の中にぽっかりと空いている部分が、『アレサ神殿』だよ!

途中にある宝箱を回収しながら真っすぐ進んでいくと、イベントが発生します。
ここで待ち受けていたのは、1人の神官。

廃墟同然の神殿で待ち受けていた神官に対し、ファングは『お化け』呼ばわり。
実はこの神官は敵であり、ファングの指摘は当たらずとも遠からずです。

ファング
ファング

アンタ、オバケ!?

神官によれば…元々3つ存在した『アレサの指輪』はこの神殿に祀られていました。
しかし…先の戦争により、3つの指輪はいずれも行方知れずになっています。

『お母さんの形見の指輪が、そんなに大変な物だったなんて…。』
思わず漏らしたアリエルの言葉を、神官は聞き逃しませんでした。

アリエル②
アリエル②

お母さんの形見の指輪が、そんなに大変な物だったなんて…。

神官は『アレサの指輪』を出すよう、アリエルに要求。
自分達も指輪を探している事情を説明しますが、神官は聞く耳を持ちません。

アリエル②
アリエル②

実は、私達も『アレサの指輪』を探しているんです。

ドール
ドール

だから、持ってないんだよ!!

本性を現した神官の名は、キール
強引に指輪を奪うべく、アリエルに攻撃を仕掛けてきます。

とはいっても、ここで戦闘は発生しません。
強制的に負け扱いとなり、アリエル達は気を失ってしまいます。



バルガ城

一連のイベントが終わると、アリエルが目を覚まします。
すると…アリエルの目の前には、先程のキールとその上司の姿が。

新たな敵の名は…ザレオス男爵
このザレオス男爵もまた、『アレサの指輪』の行方を聞き出そうとしてきます。

実際に指輪を持っていないことを説明しますが、ザレオス男爵キールは信用せず、アリエルは牢屋へと入れられることになります。

アリエルはここで、ファングがいないことに気付きます。
そして…ドールは操られた状態となっており、アリエルの敵に変わっています。

アリエル②
アリエル②

…!?どうしたのドール

あなた、どこか変よ…。

ファングの行方も分からぬまま、アリエルは牢屋に入れられてしまいます。
当然ですが、牢屋から簡単に外に出ることはできません。

ここで場面は再び切り替わり、新たな敵キャラ・ザファン候爵が登場。
『例の計画』など、今のアリエルが知る由もないワードが飛び交います。

ストーリー終盤で訪れる『エルーシア』という国の名前もここで登場。
これらは物語が進行するにつれ、徐々に明らかになっていきます。

そして、またもや新たな人物の名前が登場。
その名も…ガデルエ伯爵

実は…このガデルエ伯爵アリエルは、既にどこかで会っています。
この部分も徐々に明らかになっていくので、今後のお楽しみ…といったところですね。

ここでザファン侯爵は、操られたドールと共に退場。
以後、ドールはしばらくパーティーから離脱することとなります。

忙しい展開が続きます。
今度は、アリエルが閉じ込められている牢屋へと戻ります。

大抵のレトロRPGであれば、ここでイベントが発生して牢屋から脱出するのですが…やはり本作も例外ではありません。
お約束のパターンです。

アリエルの目の前に現れたのは、マリーという女性。
発するセリフを聞く限りでは、少なくとも敵ではないようですが…。

アリエル②
アリエル②

あなたは…誰…?

マリー
マリー

驚かしてごめんね!!

【アレサ(スーパーファミコン版)】、次回の攻略は『バルガ城』地下牢からの脱出をお送りします。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました