浅見家の本棚

八甲田山 死の彷徨い 浅見家の本棚 #50

 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 八甲田山 死の彷徨い/新田 次郎 雪山遭難者が現れる季節になりました 季節が秋から冬に移ろうとしています。...
ゲーム全般

ポケモンGO 第三世代実装間近!?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ポケモンGOで新たなポケモンが追加される模様 『ポケモンGO』の話題について。まず初めに、個人的な話になってし...
レトロゲーム

スーパーファミコン用ソフト『SUPER 伊忍道 打倒信長』をゲット

おはようございます、今朝も寒いですね。 12月ですから、当たり前といえば当たり前なのですが、こんな日は仕事なんぞには行かないで、一日中部屋の中に引きこもっていたいものです。 さてさて、早速ですが昨日購入したばかりのレトロゲームを紹介...
浅見家の本棚

新釈走れメロス 浅見家の本棚 #49

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 新釈走れメロス/森見 登美彦 もし『好きな作家』を挙げるとしたら… 百が一、千が一…いえ、万が一にも無いこと...
読書メモ

いつか読みたい本 #2

昨日大変ありがたいことに、ツイッター上でフォロワーさんから本について貴重なご意見を頂きました。内容としては、先日投稿した記事(浅見家の本棚 #45)にて取り上げた、『津山三十人殺し』の作者・筑波昭氏についてです。そして、またまたありがたいこ...
浅見家の本棚

まちの本屋 浅見家の本棚 #48

まちの本屋/田口 幹人 本屋さんになりたい!! 誰にも言っていない夢が私にはあります。それは、今の仕事を辞めて独立し、本屋を経営することです。 もし、今一度自分の人生をやり直せるとしたら、まず私は大学生時代に本屋のアルバイトをし、...
浅見家の本棚

『司馬遼太郎』で学ぶ日本史(磯田 道史)

司馬遼太郎さんは、自身の戦争体験から得た思いを作品を通して読者に訴え続けてきました。 第二次世界大戦で大きな過ちを犯してしまった日本陸軍の思想の原点は、意外にも戦国時代。 そこで生まれた『公儀』が数百年の後も根強く日本人の中に残り続け、やがては『統帥権』の暴走へと繋がったのです。
浅見家の本棚

限界集落株式会社 浅見家の本棚 #46

限界集落株式会社/黒野 伸一 人は改革の中身ではなく、その人物で判断する 前例や固定観念を打ち払うことこそが、改革に向けた第一歩と言われています。私の職場の上司なんぞは、それこそ正に大の『改革』好きで、自らを『革命の申し子』と自負してお...
浅見家の本棚

津山三十人殺し 浅見家の本棚 #45

津山三十人殺し ~日本犯罪史上空前の惨劇~/筑波 昭 事件概要 『津山三十人殺し』…通称『津山事件』とは、 1938年(昭和13年)5月21日未明に岡山県苫田郡西加茂村大字行重(現・津山市加茂町行重)の貝尾・坂元両集落で発生した大...
読書メモ

いつか読みたい本 #1

本を読む人にとって、本屋さんや図書館に足を運ぶのは無常の喜びだと思いますが、最近私はそのような楽しみな瞬間、刹那において『自分がどのような本を求めて訪れたか』という、正に根本的な所を忘れてしまう事が多々あります。 (a...
タイトルとURLをコピーしました