自宅新築計画 #2

日記
スポンサーリンク

おはようございます。
浅見ヨシヒロの自宅新築計画、第二回目です。



足繁く住宅メーカーさんにお邪魔している状態が、ここのところ続いております。
候補としては某大手さんと、地元のハウスメーカーさんの二社といったところなのですが、なにぶん建築する土地が正式に決まっていないものですから、間取りもなにもないのが現状です(一応、想定している分譲地を元にプランを書いてもらっておりますが)。

自分自身が依然住宅メーカーの営業をしていたこともあり、業者側の気持ちも消費者側の気持ちもよく分かります。
ですが、どうせ住宅を購入するのであれば消費税が上がる前に決めたいですし、現在はアパート住まいで光熱費…特にガス代の毎月の高さに恐れおののいている状況ですからなるべく早く決めたいという気持ちが私にはあります。

そんな我が家に、根気強く付き合ってくれているのが大手メーカーさんの方の担当営業さん。
話を聞いているとなんとスーパー営業マンの方のようで、以前同業だった私からすれば神のような存在です。
そんな担当営業さんに、我が家が伝えた希望は以下の通り。

先週の打ち合わせ後、提示されたプランに対する我が家の希望や意見をあらかじめノートにまとめ、担当の営業さんに再度伝えてきました。

その内容は以下の通りです。
・アイランド型のキッチン
・キッチンからリビングや和室を見通せるような間取り
・縁側が欲しい
・玄関に隣接する土間収納が欲しい
・娘がリビングで勉強できるような、便利な作り(抽象的ですよね)
・書斎の本棚収用量の確認(数少ない私の要望が書斎なのです)

とりあえず、現時点ではこのようなところでしょうか。

…で、実はこのブログを書いている正に現在、新たな修正プランがメールにて届きました。
私個人的には結構良さげなプランなのですが、果たして妻はどのような判断を下すのでしょうか。

また日曜日にハウスメーカーさんを訪問します。
その時に少しでも前進出来ればいいのですが、果たしてどうなりますことやら…。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。