オジュウチョウサンの次走について(20181220現在)

日記
スポンサーリンク

すっかりこの件については、ご無沙汰をしておりました。
暦が12月に入ったかと思っておりましたら、あっという間に年末が間近に迫っており、気付けば今週末が2018年の競馬を締めくくる有馬記念です。



このブログで動向を追っていた現役障害最強馬・オジュウチョウサンですが、めでたくファン投票第3位で有馬記念への出走が確定致しました。

第63回有馬記念 ファン投票結果(上位20頭)

『夢のグランプリレース』と言われる有馬記念。
競争条件は、3歳以上のサラブレッド(JRA所属馬、地方競馬所属馬、外国調教馬)であることが挙げられますが、特徴的なのは出走馬の選定方法ではないでしょうか。

有馬記念への出走馬16頭の選定方法は、以下の2つ。

●登録を行った馬の内、ファン投票上位10頭及び外国馬は優先的に出走できる。
●上記以外のJRA所属馬と地方競馬所属馬は、通算や直近1~2年の獲得賞金額の順
※賞金面の条件は、更に細かく定義されていますのでwiki等をご参照下さい。

ここで気になるのは、ファン投票の結果。
日頃から競馬を愛するファン達によって投票されたものですから、2018年の競馬界を象徴するサラブレッド達が名を連ねています。

第63回有馬記念のファン投票結果上位20頭は、以下の通りです。

第63回有馬記念 ファン投票結果上位20頭
順位 馬名 投票数
1 レイデオロ 110,293
2 アーモンドアイ 105,561
3 オジュウチョウサン 100,382
4 スワーヴリチャード 89,456
5 サトノダイヤモンド 78,204
6 キセキ 75,471
7 ワグネリアン 68,049
8 ミッキーロケット 59,595
9 シュヴァルグラン 55,206
10 エポカドーロ 53,492
11 アルアイン 45,529
12 マカヒキ 43,588
13 リスグラシュー 39,393
14 モズカッチャン 38,548
15 フィエールマン 37,699
16 サトノクラウン 27,847
17 エタリオウ 25,106
18 クリンチャー 24,531
19 ブラストワンピース 21,335
20 ディアドラ 15,726

記録にも、記憶にも残る、錚々たるメンツといえます。
この中で異彩を放っているのは、やはりオジュウチョウサンでしょう。
名手・武豊騎手を背に、有馬記念当日は素晴らしい走りを見せてくれることと思います。



有馬記念 歴代優勝馬

その年に活躍したサラブレッド達が集まる有馬記念ですから、当然ながら優勝馬は歴史に残るような名馬達ばかり。

過去10年だけを切り取ってみても、
ダイワスカーレット、ドリームジャーニー、ヴィクトワールピサ、オルフェーヴル(優勝2回)、ゴールドシップ、ジェンティルドンナ、ゴールドアクター、サトノダイヤモンド、キタサンブラックと、豪華な顔ぶれです。

個人的に記憶に残っているのは、グラスワンダーが2連覇を果たした1999年の第44回有馬記念。
この時私は、武豊騎手騎乗のスペシャルウィークを応援していましたが、ライバルであるグラスワンダーに僅かに及ばず2着惜敗。
2頭の差はハナ差で4cmだったと言われています。

なお、このレースで3着に入ったのは翌年から快進撃を見せるテイエムオペラオー。
地力の強さを、ここから示し始めていたということになります。
You tube等で当時のレース映像がヒットすると思いますので、気になった方は是非見てみて下さい。



コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました