天外魔境ZERO攻略 #35

レトロゲーム
スポンサーリンク

仕事量のピークと目されていた一週間が終わりを告げました。
来週からは余裕が多少出てきそうですが、考えてみればすぐ年度末という新たな山場が訪れる予定です。



『天外魔境ZERO』の主人公、ヒガン達の物語も間もなく佳境に入ってくる予定です。
犬神国攻略を果たし、残すのは竜王国とその後のラストステージのみとなりました。
今月中にエンディングを皆さんにお届けできればいいのですが…。

キンギンを倒したことで、犬神国と竜王国の国境に設けられていたゲートは解放されました。
今すぐにでも竜王国に向かうことができる状態ですが、その前に砂金村へと向かいましょう。

…と言いますのも、ここで砂金村の宿屋に泊まることでスバルの3回目の夢イベントを見ることができるからです。

スバル
スバル

すぐにでも竜王国に行きたいところだと思うけど、ちょっとだけ寄り道してね!

犬神国と竜王国の国境へ。
場所は、犬神国の最北東部です。

国境にある村の名前は、『竜の口村』。
ゲートが無くなっているので、通過できることが分かりますね。

ここは文字通り、竜王国の入口部分。
これから戦う強敵・ニニギや竜王国の現在の状況等について、しっかりと情報を集めておきましょう。



竜王国を治めていた神獣・竜は、なんとあの闇の剣士・シラヌイによって封印されてしまったようです。

次の目的地についても、情報を入手することができます。
この『竜の口村』から北東にあるのが『竜の眼村』、更にその先には竜神神社が存在し、そこではシラヌイがヒガン達を待ち受けていることが分かります。

一通り情報を集めたところで、『竜の口村』を出発しましょう。
繰り返しになりますが、次の目的地である『竜の眼村』はここから北東にあります。

『竜の眼村』までは道が続いているので、おそらく迷うことはないはずです。

ここ『竜の眼村』でも特にイベントはありませんが、引き続き様々な情報が入手できます。
まずは、周辺の仙人について。
北の方角に住む、『しっぷう仙人』と『一発仙人』の元へ、後程向かいましょう。

そして、シラヌイがヒガン達を待ち受けているとされる『龍神神社』の詳細な位置もここで掴むことができます。
『龍神神社』は『竜の眼村』から北東です。

その闇の剣士・シラヌイの側面が垣間見える情報もありました。
ヒガンの祖父・ビャクエンとの関係性が少しずつ明らかになってきました。

一人の剣士として、シラヌイとしては戦いの後のビャクエンの態度に対して屈辱を感じたのでしょう。
このことが、ビャクエンやその孫であるヒガンに拘っていた原因であることが読み取れます。

そして…そのシラヌイの背後にいるニニギを倒すには、特殊な武器が必要であることも判明。
ニニギとの決戦の前に、ヒガン達はその剣を手に入れなければなりません。

…最後に、次の目的地の情報。
『龍神神社』に向かう道の途中…つまり、ここから東に『竜の耳村』があります。
シラヌイとの戦いの前に、2人の仙人の庵や『竜の耳村』に寄って準備を整えましょう。

まずは、仙人の庵へ。
『竜の眼村』から北に進んでいくと現れる分かれ道を西に進むと、『一発仙人』の庵。

一発仙人からは、巻物『一発』を受け取ることができます。
名前だけで考えるとその効果は分かりにくいですが、対象一人の体力を全回復させてくれる、大変貴重な巻物です。



この巻物に限らない話ですが、このゲームに出てくる術のほとんどは対象を単体から全体に広げることが可能です。
その場合、単体を対象にした時と比べて効果は少し下がりますが、この『一発』であればメンバー全員の体力を一気に6~7割も回復させることができるので、最終決戦では重宝します。

ヒガン
ヒガン

イメージとしては『ファイナルファンタジー』シリーズの魔法に近いな!

ローザ
ローザ

…え?
まさか、ここで私の出番があるなんて…

分岐点に戻り、今度は逆に東の方へ行くと…『しっぷう仙人』がヒガン達を待っています。

『しっぷう仙人』からもらうことのできる巻物は、その名の通り『疾風』。
効果は、術をかけられた味方の攻撃が2~4回の連続になる…というもの。

2つの強力な術を習得したところで、『竜の耳村』へと向かいましょう。
場所は、先程の『竜の眼村』からまっすぐ東の方向です。
そこから更に北に行くと『竜神神社』、シラヌイとの対決が待っています。

(次回へと続く)



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました