SDガンダム外伝ナイトガンダム物語(SFC版)攻略 #17

レトロゲーム
スポンサーリンク

アルガス国を修行の旅で訪れていた、ラクロアのナイト・アムロは暫定的とはいえ、アルガス騎士団の団長に就任。

そんな新団長の初の任務は、単身敵地(ムンゾ)に乗り込んだカミーユ王子の救出。
どうやら王子は、相思相愛の中であるムンゾのユイリィ姫に会うために突っ走ってしまった模様。
騎士団を取りまとめ、王子を救出しつつ敵の主力との戦いをしなければなりません。




ムンゾに辿り着いたアムロとZZは、城門近くでカミーユ王子の無事を確認。
城内でまず対峙したのは、アムロが以前スパイの因縁を付けられたバウ。
ここで法術士ニューガンダムが駆け付け、バウを撃破することに成功。

ニュー
ニュー

助太刀致します。

 

3体のガンダムの内、残すはゼータガンダムのみ。
彼もカミーユ王子救出のために、この城にきているはず。
まずは、先に進んで合流を図りましょう。

先へ進んでいくと、またもやアムロ達の行く手を遮る敵を発見。

敵の名は、ドライセン。
戦士タイプの強敵で、その攻撃力は脅威。
一撃で戦闘不能に陥る可能性もあります…。

ここで、待ちに待ったゼータガンダムが登場。

Zガンダム
Zガンダム

加勢します。

これで、アルガス騎士団の3体のガンダムが終結。
敵の攻撃に注意しつつ、アルガス騎士団の特殊コマンド『協力攻撃』を駆使してドライセンを撃破。

ゼータ専用の装備品『竜の盾』を入手。

Zガンダム
Zガンダム

その盾は、私に装備させてくれ。
文字通り、皆の盾になろう。

アルガス騎士団の特殊コマンド『協力攻撃』は、ゼータ・ZZ・ニューが個々に攻撃するよりも遥かに高いダメージを与えられます。
※ニューガンダムのみがMPを8消費しますので、使い過ぎにはご注意を…。

更にムンゾ城内を先に進んでいくと、最後の主力であるキュベレイを発見。
キュベレイというとハマーンを思い出してしまいますね。

 

これまでの流れと同様、戦闘に突入。
このキュベレイはさほど強くはありません。
そう、あくまでも『このキュベレイ』はね…

 

キュベレイ戦は、ここからが本番。




キュベレイはその姿を変え、こちらに再度戦闘を仕掛けて参ります。

 

メデューサキュベレイ。
先程より防御力が上がっており、思うようなダメージを与えられません。
必勝法は、回復しながら粘り強く戦うこと。

激戦の末勝利することができましたが、アムロが戦闘不能になってしまったのが唯一の心残り。

キュベレイ戦後は、ZZ専用の装備品『獅子の斧』が手に入ります。

ZZ
ZZ

忘れずに、俺に装備させろよ!

バウ、ソライセン、キュベレイを撃破し、アムロ達はムンゾの王の間へ。
王であるコンスコンと侍女のハマーンが待ち受けていました。

ここで、ユイリィ姫が登場。
姫によると『ムンゾ王・コンスコンはジオンに騙されているだけ』。
ここにもジークジオンの影響が。

 

ジークジオンがまたしても声だけ登場。
この声に反応し、コンスコン王の体に変化が…

 

ZZ
ZZ

なんだ!?
スーパーサイヤ人にでもなるのか!?

コンスコン王はその姿をジオダンテに変え、アムロ達に襲い掛かります。




第3章のラストバトルのスタートです。

このジオダンテは非常に強敵。
最大で1ターンに3回行動し、通常攻撃に加えてサーベやムービルフィラの攻撃魔法、怪しい匂い(対象を混乱させる)を繰り出してきます。

非力極まりないアムロは回復役に徹し、3体のガンダムはひたすら『協力攻撃』。
これを地道に行っていくことで、勝利が見えてきます。

ジオダンテ撃破後にコンスコン王は正気に戻り、カミーユ王子とユイリィ姫は感動の再会。

 

長らく囚われの身となっていたナイトアレックスも、ここで登場。
アムロに礼を述べる姿が印象的。

アレックス
アレックス

アムロ殿…今までのこと、全てカミーユ王子より聞きました。

さぁ、アルガスへ帰ろう!

 

アルガスに戻ると、ブレックス王からも感謝の言葉。

ブレックスは、今回の戦争はジークジオンが黒幕だったことを深刻に受け止めます。
アムロへの礼と併せて、アルガス騎士団をラクロアへ派遣してくれることに。

 

ナイトガンダムとアルガス騎士団のガンダム達が力を併せれば、必ずやジークジオンの野望を打ち砕くことができるはず。
アムロは、その希望を胸にラクロアへと凱旋します。

アムロ
アムロ

行こう、ラクロアへ!

ナイトガンダムの下へ。

 

第3章はこれで終了。
次回からは再び舞台をラクロアへ移し、最終章が始まります。




(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。