【SDガンダム外伝ナイトガンダム物語(SFC版)】攻略 #17

レトロゲーム

これまでの【SDガンダム外伝ナイトガンダム物語(SFC版)】の攻略記事一覧は、こちら

修行の旅の途中で『アルガス』を訪れていたアムロ
ひょんなことから、暫定的ではありますが『アルガス騎士団』の団長に就任することになりました。

新団長の初任務は、敵国である『ムンゾ』に単身乗り込んだカミーユ王子の救出。
カミーユ王子は、相思相愛の仲でもある『ムンゾ』のユイリィ姫に会うために突っ走ってしまった模様です。

アムロ
アムロ

…ニュータイプの人間は、これだから困る…

やるべきことはカミーユ王子の救出だけではありません。
更に『ムンゾ』の城内を突破し、敵幹部の撃破と本章のボスであるジオダンテとの戦いも待ち受けています。

ムンゾ

『ムンゾ』に到着し、城内に入るとカミーユ王子の無事を確認できます。
更に城内を進んで行くと、そこで待ち受けていたのはバウ
ここでニューガンダムが登場するので、協力してバウを撃破。

ニュー
ニュー

助太刀致します。

 

ここで正式にニューガンダムが仲間に加入。
私の場合は『腕比べ』で勝利していたため、残る仲間はゼータガンダムのみ。
更に先に進み、合流を図りましょう。



ボス戦:ドライセン

『ムンゾ』城内を進んでいくと、3階で次のボス戦が待ち受けています。
今回の相手は、ドライセンです。

ドライセンはいわゆる戦士タイプの強敵であり、その攻撃力は脅威の一言。
HPの低いキャラクターは、一撃で戦闘不能に陥る可能性すらあります…。

しかし、こちら側にも光明が。
新たな仲間としてゼータガンダムが登場し、共にボス戦で戦ってくれます。

Zガンダム
Zガンダム

加勢します!

本データでは、これで『アルガス騎士団』3体のガンダムが集結。
アムロは回復役に専念し、3体の専用コマンド『協力攻撃』を駆使してドライセンにダメージを与えていきましょう。

この戦いに勝利すると、ゼータガンダム専用の防具『竜の盾』が手に入ります。
先程と同様に、忘れずに装備する必要があります。

『アルガス騎士団』の専用コマンド『協力攻撃』は、ゼータガンダム・ダブルゼータ、ニューガンダムが個々に攻撃するよりも、遥かに高いダメージを与えられます。
ニューガンダムのみがMPを8消費しますので、使い過ぎにはご注意を…。



ボス戦:キュベレイ(2連戦)

ドライセンを倒しても、まだまだ安心はできません。
敵の最後の主力は、次に戦うキュベレイです。

 

これまでの流れと同様に、話しかけることでボス戦に突入。
実はこのキュベレイとの戦いは2連戦の仕様となっています。
1戦目はそれほど強くないので、MPなどはなるべく温存しましょう。

 

問題は2戦目です。
キュベレイは形態を変化させ、こちらに再戦を仕掛けてきます。

 

現れたのは…その名もメデューサキュベレイ
先程より防御力が上がっており、思うようにダメージを与えられません。
必勝法は、回復しながら粘り強く戦うこと。

ドライセンとの戦いと同様に、回復はアムロに任せて3体のガンダムは『協力攻撃』でダメージを与えていきましょう。
この方法で勝利しましたが、アムロが戦闘不能になってしまったのが心残り。

キュベレイを倒すと、今度はダブルゼータ専用の武器『獅子の斧』をゲットすることができます。

ZZ
ZZ

忘れずに、俺に装備させろよ!

バウ、ソライセン、キュベレイという敵の主力を撃破して更に進むと、『ムンゾ』のコンスコン王が待つ部屋に到着します。
そこにはコンスコン王と、侍女のハマーンの姿が。

コンスコン王に近付くとユイリィ姫が登場し、『父はジオンに騙されているのです』とアムロ達に説明を始めます。

森の妖精・キャトルウッドの言葉どおり、やはりジークジオンの影響があることが分かりますね。

 

ここで第2章のラストに引き続き、ジークジオンがまたしても声だけの登場。

そのジークジオンの声にコンスコン王の体に変化が生じ、本章のボスであるジオダンテアムロ達の前にお目見え。



ボス戦:ジオダンテ

第3章のボス、ジオダンテは非常に強敵。

最大で1ターンに3回行動し、通常攻撃に加えて『サーベ』や『ムービルフィラ』といった攻撃魔法や『怪しい匂い(対象を混乱させる)』を繰り出してくる非常にいやらしい相手です。

ここまでの戦いと基本的な戦い方は変わりません。
非力極まりないアムロは回復役に回り、3体のガンダムはひたすら『協力攻撃』。
これを地道に行っていくことで、勝利が見えてきます。

ジオダンテを撃破すると、正気を失っていたコンスコン王は元に戻ります。
この場面にカミーユ王子が駆け付け、ユイリィ姫と感動の再会を果たすことになります。

 

長らく囚われの身となっていた『アルガス騎士団』団長のナイトアレックスも、ここで登場。
アムロに礼を述べる姿が印象的です。

アレックス
アレックス

アムロ殿…今までのこと、全てカミーユ王子より聞きました。

さぁ、『アルガス』へ帰ろう!

この後は、強制的に『アルガス』へと移動となります。



アルガス

『アルガス』に戻ると、ブレックス王からも感謝の言葉が述べられます。

ブレックス王は今回の件はジークジオンが黒幕だったことを深刻に受け止め、『アルガス騎士団』を『ラクロア』へ派遣するという粋な計らいをしてくれます。

 

ナイトガンダムと『アルガス騎士団』のガンダム達が力を併せれば、必ずやジークジオンの野望を打ち砕くことができるはず…。
アムロはその希望を胸に『ラクロア』へと凱旋します。

アムロ
アムロ

行こう、『ラクロア』へ!

ナイトガンダムの下へ!

第3章はこれにて終了。
次回以降は再び舞台を『ラクロア』へ移し、終章(『光の騎士』)がスタートします。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました