ジャングルウォーズ攻略 #23

レトロゲーム
スポンサーリンク

いよいよ…『ジャングルウォーズ』攻略記事が最終回を迎えます。



今回は、ラスボス【カーマック・ゴート】の撃破やエンディングを中心にお届けします、どうぞお楽しみ下さい。

前回のラストでは、【ジャングルパパ】と【マクドフ(ミオの父)】を救出することに成功。
【ジャングルパパ】と手分けして、【カーマック・ゴート】の待つ部屋までのルートを探すこととなりましたね。

とはいえ、実はそれほど血眼になって道を探す必要はありません。
正解ルートは、【ジャングルパパ】と別れた道をまっすぐ右方向に進んで行くだけです。

その先を道なりに進んで行くと【カーマック・ゴート】の待つ部屋となりますが、最終決戦を前にもう一つボス戦が存在します。
その相手とは【カーマック・ゴート】の娘である、【アピーニ・ゴート】。

サスケ
サスケ

…あれ!?

【アピーニ・ゴート】が3人もいるよ!!

結論から申しますと、【アピーニ・ゴート】は3つ子でした。
【アピーニ・ゴート】の他に、【アンカール・ゴート】、【アンカース・ゴート】との戦いです。

『3人揃えば文殊の知恵』とは言いますが、1人1人はそれぞれ大した強さではありません。



各個撃破することで、さほど苦労することなく突破することができるでしょう。
撃破に成功したら、奥へと進んで【カーマック・ゴート】の下を目指しましょう。

【アピーニ・ゴート】らの部屋の奥で待つ、【カーマック・ゴート】。
見るからに悪そうな顔をしていますね。

敵の繰り出す攻撃では、全体に約120のダメージを与える呪文『クムクム』が厄介。
ですが、【カーマック・ゴート】のHPは約300と決して高くはないため、『クムクム』をお見舞いされる前になるべく早く倒してしまいましょう。

…とはいえ、『ラスボスなのに、呆気なかったな…』と思った、そこのあなた!!
その直感は正しいです。
【カーマック・ゴート】との戦いはもう1戦あるので、その後を追っていきましょう。

この通路の一番奥まで行くと、本当に最後の決戦が待っています。
最終決戦を前におススメしておきたいのは、アイテム『つるりんオイル』の使用。



これを使うと、味方1人に対して『物理攻撃10回分無効』という効果が与えられます。
少しでも最終決戦を有利にするために、是非使っておきましょう。

『つるりんオイル』を使い、【カーマック・ゴート】の下へ。
この会話が終わった後に、本来の姿であるヤギへと形態を変化させます。

ミオ
ミオ

…え、ヤギ!?

しかもその真の正体は、なんと3賢者の内の1人(匹)である【ツチカ】であることが判明。
他の2賢者も驚きの展開です。

自然破壊や動植物の乱獲など、人間達によって【ツチカ】が治めていた島は荒廃。
【カーマック・ゴート】の動機は、人間への復讐だったのです。

これが、本当に最後の決戦。
先程の【カーマック・ゴート】とは姿形がすっかり変わっており、強さも段違いにアップ。
苦戦は必至の最終バトルのスタートです。

繰り出される攻撃は全てが強力で、『稲光』や『炎』、呪文『クムクム』など全体を対象とする攻撃が多く、早目早目の回復が求められます。
『つるりんオイル』を使えば、物理攻撃『連続パンチ』は10回まで防ぐことができます。



対して、こちらの攻撃面でのカギは味方の攻撃力を上げる呪文『マカチャク』。
敵は1ターン毎にHPが120回復するため、それ以上のダメージを与えていかなければ永遠に倒すことができないからです。

ミオ
ミオ

つまり、私が大活躍するってことね!!

激戦を制すると、【カーマック・ゴート】は元の姿である【ツチカ】へと戻ります。
これ以降の戦いは無く、以降はエンディングへと移っていきます。

エンディングに際し、主人公【ボーイ】の周りに【サスケ】や【ミオ】は勿論ですが【ジャングルパパ】と【マクドフ】も駆けつけます。

【サスケ】【ミオ】【ジャングルパパ】【マクドフ】、そして目の前にいる【ツチカ】。
エンディングへと進むために、彼らに話しかけましょう。
まずは【ツチカ】。

ボーイ
ボーイ

…何事も無かったかのように、喋るね…

続いて【ジャングルパパ】と【マクドフ】。

共に冒険をした、【サスケ】と【ミオ】。
戦力外に近い存在だった【サスケ】はアレですが、【ミオ】の魔法が無ければ勝つことはできなかったでしょう。

一通り話し終えると、【テン】が登場。

全員が【テン】の背中に乗り、それぞれの戻るべき場所へと戻ってストーリーが終了。



以後、エンドロールが始まります。

原作は『ファミコン神拳』でお馴染みの…木村 初(きむら はじめ)氏。
キャラクターデザインは『桃太郎電鉄シリーズ』を手掛けた、土居 孝幸(どい たかゆき)氏。

そして監修が、佐久間 晃(さくま あきら)氏。
『ドラゴンクエスト』の堀井 雄二さんと親友であることは有名ですね。

これが『ジャングルウォーズ』、最後のスクリーンショット。
お決まりの形ですが、『THE END』の文字で締めくくりとなります。

これにて、ゲームボーイ用ソフト『ジャングルウォーズ』オールクリアです。
物語はこれで終了となりますが、シリーズ自体は『ジャングルウォーズ2』へと続き、【ボーイ】は新たな敵『ウルウル団』と戦うこととなります。



『ジャングルウォーズ2』はスーパーファミコン用ソフト。
このブログで攻略記事を更新中ですので、お楽しみいただければと思います。
全23回の攻略記事をご覧いただき、ありがとうございました!

ボーイ
ボーイ

応援、ありがとうございました!

『ジャングルウォーズ2』も、宜しくお願いします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました