カブキロックス #19

レトロゲーム
スポンサーリンク

『カブキロックス』

このカブキロックスのプレイ日記も間もなく20回目を迎えようとしております。
スクリーンショットの数量的に中盤はとうに迎えており、これから終盤戦に突入していくのですが、ここで重要な問題も発生しています。

それは『次のゲームを何にするのか?』ということ。
今日・明日の問題ではないため、焦る必要もないですが少しずつ考え始めなければなりませんね。

【プレイ日記】
前回のラストで、ちょろっと出ていましたが、いよいよ宿敵・天斎とのご対面です。

どうやら、お尋ね者としてロック達の顔はしっかりと天斎達に割れている模様です。
天斎を倒す、またとない好機…と思ったのも束の間、傍らに控えていた天斎の配下である清姫(きよひめ)に返り討ちに遭ってしまうロック達。

おまけに、清姫は楽屋シップの様子を見るということで一時パーティーを離脱していたベンケイの長刀を所持しておりました。
その長刀を清姫が持っているということは…ベンケイはこの敵に敗れてしまったと思われます。

ベンケイの身も心配なのですが、とにもかくにも敵が強すぎてどうしようもないところを、ロック達はジロキチに救われました。

今回は相手が強すぎました。
このままでは、天斎どころか配下の清姫にすら勝てません。
じらいやに続けて、ベンケイまでも失ってしまいました…。

マッキーの強い押しもあり、ここでジロキチが仲間に加わることに。

まずは、現状を確認。

ここはキョウの中でも、『外に出るのが難しい』と言われている寺院区とのこと。
先に進むためには、ここを抜け出さなければなりません。
まずは、その辺の住民に話しかけてみると気になる情報をゲットすることができました。

情報通り、手当たり次第に燈籠の周りを調べておりましたら、何やら地下通路のような場所に入ることができました。

そこを抜けると…
おお、さっきまでいた場所のすぐ近くに出ることができました。

大きな通りに戻ってみますと、そこには変わり果てた姿の楽屋シップが…。

よく見ると、楽屋シップの傍らには甚五郎さんの姿がありました。
甚五郎さんはどこでもドアならぬ『どこでも木戸』という道具を使って、各地を移動している模様。
マッキーはそれを使わせてくれるようお願いしますが、『実験中だから』という理由で拒否されてしまいました。

楽屋シップについては、甚五郎さんが修理をしてくれそうですが、その修理に必要な道具をキョウのタケヒラという輩に取り上げられてしまったようです。
…ということは、次のターゲットはそのタケヒラですね。

タケヒラの下を目指し、街中を進みます。

タケヒラがいると思われる建物に到着。

表口には門番がいて警備が厳しい様子ですが、ここでジロキチの出番。
横から入る入り口を知っていました。

無事に侵入成功。
倒せる敵から倒していき、天斎の戦力を少しでも削っていきましょう。

タケヒラとの対決。

無事に撃破。

これで、甚五郎さんの道具を取り返すことができました。
楽屋シップが直るといいのですが…。

次回に続きます。

こちらでも細々と呟いてます。良ければフォローしてやってください。
@liverpoolxabier

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。