ジャングルウォーズ2攻略 #5

レトロゲーム
スポンサーリンク

『ジャングルウォーズ』シリーズにおいて、ヒロイン的立ち位置であるミオが仲間に加入し、早くも前作の3人が勢揃い。

『ウルウル団』末端のフライパンデチュを撃破し、その上役であったサイキングを撃退。
トンネル工事の最中に落盤事故に遭ったジャングルパパを救うべく、ボーイはサラ島へと渡ります。

初めての本格的なボス戦に勝利し、サイキングは撤退。



今後、このサイキングとは何度も戦いを交えることとなります。

『ミシートンネル』を抜けると『サラ島』です。
目の前にある橋を渡り、北へ進むと『モグラの村』が見えてきます。

既に分かっていることですが、『ジャングルパパが工事中のトンネルに閉じ込められている』話で村内は持ちきりの様子。

『モグラの村』には、お店もあります。
穴に向かって話しかけることで、買い物ができます。
ここで、メンバーの装備は完璧に整えておいた方が良いですね。

装備を整えたら早速ジャングルパパを助けに行きたい所ですが、レベル上げも兼ねて少しだけ寄り道。
『モグラの村』の北に、『テン(とケン)の家』があるので足を運んでみましょう。

ボーイ
ボーイ

テンケンは不在だけどね…。

それでは…当面の目標だったジャングルパパの救出へ。



『モグラの村』を東に進むと、線路が出現。
その線路を辿ると、ジャングルパパが事故に遭った『トンネル工事現場』があります。

中に入り、入り口付近にいるモグラへ話しかけると現在の状況について説明してくれます。
前作では敵として登場したかまわにが、一足先にジャングルパパの救出へと向かったようです。

ジャングルパパの下へ向かうには、もう少し奥に進む必要があります。
奥へ行くと更にモグラがおり、話しかけるとかまわにがこの穴を飛び降りていったことを教えてもらえます。

…ということで、ボーイ達も穴に飛び込ませましょう。
このままでは一向にストーリーが進みません。

穴を飛び降りると、かまわにが一足先に救助活動を開始させていました。
前作では『ゴート団』に与していましたが、すっかり心を入れ替えている様子です。

かまわに
かまわに

おっ!ボーイ!

それにミオとサスケじゃないか。

まったく、来るのが遅いぜ。

かまわにの傍らには、大きな岩。
この岩を力を併せて動かせば、ジャングルパパの救出は完了します。

かまわに
かまわに

ジャングルパパはこの先にいる。

この大きな岩を取り除けば、親父に会えるってわけさ。

岩を動かすことに成功したら、無事ジャングルパパとのご対面。
救出に成功です。

再会を喜ぶ一同。
しかし、ここでジャングルパパから受け取った『せきばん』により物語は大きく動き始めることとなります。

受け取った『せきばん』を読むには、『どうぐ』→『つかう』から選択する必要があります。

『せきばん』を読むと、『古代魔法アティモスの謎』を知る7人の名前とやらが目に飛び込んできます。

7人の名前が次々と読み上げられていきます。

読み上げられていく名前の中には、3賢者ランバナンツチカの名も。



特にツチカに関しては『ジャングルウォーズ』のラスボスでもあっただけに、前作をプレイした方からすれば感慨深いものがあることでしょう。

『全ての謎を解き明かしたる者、比類なき力を手に入れん 王ピューマ・サミー
『せきばん』は、このように締めくくられていました。

改めてジャングルパパが、『せきばん』について解説。
『古代魔法アティモス』とは、想像を絶する恐ろしい力を秘めている…ということが分かります。

しかし…その一方で人々の病気を治したり、砂漠に緑を蘇らせたり、野蛮な敵を打ち倒してくれる力を持つという側面も持っているのだとか。



つまり…『古代魔法アティモス』とは、使う人によって正にも邪にもなり得る大きな力を持っていることがジャングルパパの口から語られました。

そのような強大な力を持つ、よからぬ輩が本作の敵である『ウルウル団』。
『古代魔法アティモス』について書かれてある『せきばん』を奪おうと、『ウルウル団』遊撃隊長ユーラックがここで登場。



当然のことですが、ここでユーラックとのボス戦が始まります。
敵の繰り出す呪文『フリオ』に注意しなければ、負ける相手ではありません。
回復をしながら、確実に勝利を目指しましょう。

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました