【ジャングルウォーズ2】攻略 #19

レトロゲーム
スポンサーリンク

これまでの【ジャングルウォーズ2】の攻略記事一覧は、こちら



【ジャングルウォーズ2】『氷の国』の攻略では、ストロングタイガアイスウォーカーという2体のボスを撃破。

撃破したストロングタイガアイスウォーカーは、実は『ウルウル団』の一味。
『氷の国』で発生していた『ペンギン大戦争』は、『ウルウル団』によって引き起こされていたのです。

『ボールの冠』・『マークの冠』が2つの国の王様の元へと戻ったことで、『ペンギン大戦争』は終結間近。

マーク王は、戦争に反対していたカブラを牢屋から出すよう兵士に指示。
ボール王が話していたとおり、マーク王は根は公正な人物。
部下に対しても素直に謝ることができるその姿勢は、私も見習いたいほどです。

カブラは一言も恨み言を言わず、マーク王への更なる忠誠を誓います。
この絆がある限り、『氷の国』で再び戦争が起こることは無いでしょう。

既に何度か触れているとおり、このカブラは『古代魔法アティモス』の伝承者の1人。



何故ボーイが『氷の国』を訪れたのか…薄々そのことを感じているようで、自宅を訪れてほしいという旨の言葉を残して去っていきます。

『氷の国』で仲間に加わったマリンとは、一旦ここでお別れ。
ミオ以外に魔法を使える貴重なキャラクターでした。
もう少し経てば、再び仲間に加えることが可能です。

マリン
マリン

これからは私達で、この国を平和な良い国にします。
本当にありがとうございました。

城を後にして、すぐ東にある『オーロラの村』へと移動しましょう。
先程帰宅したカブラの自宅は、この村の一画にあります。

ただし…『オーロラの村』にあるカブラの自宅は、夜に訪問しなければなりません。
昼に訪れてもカブラは不在なので、注意が必要です。

単刀直入に『古代魔法アティモス』について語り始めるカブラ
カブラが伝承しているのは、魔法によって呼び出したものを自分の意のままにできる『操りの言葉』。

その操りの言葉とは…『アティ・モスコイ リマピューニ』
とても一度では覚えられそうにない、変な言葉の羅列に聞こえますが…。

ここで突如イベントが発生。
なんと…先程カブラが話していた操りの言葉を、『ウルウル団』のユーラックに密かに聞かれていたのです。

自分の軽はずみな行動を後悔するカブラ
それほど大事な言葉であれば、『盗聴されているかもしれない』というリスクを想定するべきだったのではないでしょうか。



しかも、ユーラックに逃げられたあとはボーイに対して『頑張ってください』と全てを投げる始末。
一国の大臣とは思えない無能の片鱗を見せつけてくれました。

とはいえ、流石に『氷の国』からの移動手段だけは提供するカブラ
『氷の国』の外れに住む友人とやらを紹介してくれるので、その人物を頼って『ウルウル団』を追いかけましょう。

その友人とやらが住んでいるのは、『ブリザード城』の北東方面。
小さな家が一軒だけ建っているので、近くまで行けばすぐに分かると思います。

このビジュアルから察するに、カブラの友人とはサンタクロース。
トナカイが曳くソリに乗り、『氷の国』を脱出!!

ボーイが降り立ったのは、『郵便局の村』。
サンタとトナカイが去っていくと、ジャングルパパ占いオババが登場します。

ジャングルパパ占いオババは、独自に『ウルウル団』を調査しました。
その調査結果によると、『ウルウル団』は『古代魔法アティモス』の力を手に入れるため、各地で伝承者達の持つ宝物を集め回っているようです。

改めて…ジャングルパパからボーイに対して、『奪われた古代魔法の宝物を奪い返すのだ』と指令が下されます。

その後にジャングルパパから『私達が宝物を見つける手伝いをしてやろうか?』という質問が出されますが、ここは男の意地として『いいや』と答え、独力で『ウルウル団』を阻止することを選択しましょう。

ボーイ
ボーイ

ここで『うん』を選んでも物語は進むけど、ジャングルパパにはあまりいい顔をされないよ!

次の目的地は、先程ボーイが降り立った場所の目の前にある『郵便局の村』。
以前は違う名前だったようですが、文字どおり『郵便局』が開設したことで村の名前が変わったようです。

『郵便局の村』では、今後の冒険に向けた準備を整えておきましょう。
個人的にボーイが装備できる最強の武器と思われる『きゅうせつこん』が販売されているので、購入することをおススメします。



一撃一撃のダメージはそれほどでもありませんが、『きゅうせつこん』を装備すると1ターンに3回攻撃が可能となります。

続いて向かうのは、新たに開設となった『郵便局』。
クリアには必須の内容ではありませんが、窓口に行ってみるとボーイ宛に手紙が何件か届いています。

その内の1件が、『植林へのご協力のお願い』というもの。
火事で燃え尽きてしまった『ヘビ王の島』に植林を施し、緑を取り戻す…という内容ですね。

植林をするには実際に『ヘビ王の島』へと足を運んで、現地のボランティアから『なえ』を購入する必要があります。



沢山植林を実現させれば色々とアイテムが貰えるシステムになっていますが、詳細についてはいずれ別回で触れてみたいと考えております。
ひとまずは、メインストーリーを進めていきます。

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました