ガイアセイバー攻略 #8

レトロゲーム
スポンサーリンク

お久しぶりです。
先週は仕事が立て込んでしまい、毎日残業・土日も出勤…家に帰れば、ただ入浴して寝るだけの生活でございました。

そのため、ブログの更新が滞ってしまったことをお詫び致します。
これからは、いわゆる『年度末』に入ってくるので、このようなことが続くかもしれません。
もし、ブログの更新がストップしている場合は、

あー、きっと浅見は仕事に追われてるんだろうな…

と、笑ってやって下さい…。
本日は『ガイアセイバー』の方を攻略していきたいと思います、宜しくお願い致します。



連邦軍のシドニー基地を救ったアムロ達。
ダーウィンでは、敵ながら天晴な気質をもったランバ・ラルとの戦いというドラマもありました。次のストーリーに進むにあたって、アムロはレオ達と一旦行動を別にすることに。

レオ
レオ

アムロさん、一言の挨拶も無く行っちゃったよ…

 

ここで第3話がスタート。
しかし、始まって早々にヒーロー達には悲報が飛び込んできます。

なんと、これまでヒーロー達が命をかけて守ってきたはずの地球の人々が敵に降伏してしまいました。
守る対象が無くなってしまっただけでなく、これからは民衆から協力を得ることも不可能に。

そして、少しずつ判明してきたウルトラキラーなる敵の情報。
ヒーロー達の状況は好転の兆しすらない状況です。

 

科特隊基地からストーリー再開(アムロと別れて、レオ達はアメリカのユタ州に行くはずだったのですが…)。
ここで例の3人衆から、『人類が敵に降伏した』ことを知らされるレオ達。

三人衆
三人衆

とうとう『人類は敵に降伏する』と、先程発表があった。

 

更に恐るべき情報が、岩本博士からもたらされます。
敵側が東京・高知・鹿児島の地下にある地脈を利用し、日本を壊滅させようとしていることが判明。
早速、その恐るべき計画の阻止に向かうことになります。

 

 

ここでオペレーターさんに話してみると、二宮博士という懐かしい名前を聞くことができます。
レベル上げも兼ねて、青森の分析センターに足を運んでみましょう。

科特隊基地を出発する前に、格納庫にいるアストナージに会うとハイパーバズーカを貰えます。



アムロはいないのですが…。

ハイパーバズーカを受け取り、早速青森へ移動。
ここへ来るのも、久しぶり。

敵の情報について少しだけ分析できたよ

と、したり顔の二宮博士。
しかし…そんな博士からもたらされたのは

Uキラー、Rキラー、Gキラーという幹部がいるよ。手強そうだな。

という、なんとも言えないレベルの情報のみ。
わざわざ青森まで来たというのに、収穫はほぼゼロに等しい。

RX
RX

(このレベルの情報で、あれだけの得意面ができるとは…)

 

ここから本格的に第3話の攻略が始まります。

先程も挙げた通り、日本では東京・高知・鹿児島が舞台となっていますが、この3都市の攻略手順を間違えてしまうと、人口と地球のカウンターが大幅にダウンしてしまいます。
少しでも良いエンディングを目指したい場合は注意して下さい。

レオ
レオ

結論から言うと、鹿児島の攻略を最後にすれば問題ありません。

そうなんです、鹿児島を最後に攻略すれば、東京と高知はどちらから攻めても問題ありません。
そして鹿児島ですが…実は二宮博士が大発見(皮肉)したUキラーという敵がヒーロー達を待ち受けています。

…ということで、青森から高知に行くのは非常に面倒くさいので、私は東京から攻略をスタートさせることにします。

東京に到着しましたら、まずは『ハヤサカさんの家』へ。
ここに行かないとストーリーは進みません。

家の中にいる青年(セイジさん)に話しかけると、『変な音がして、どうにも落ち着かない』という悩みを打ち明けられます。

イベントフラグはこれで発生。



来た道を戻ろうとすると、突然家の床が抜けてレオ達は地下へ落ちてしまいます。

 

落ちた場所は、タイミング良くショッカー幹部・地獄大使の目の前。

当然戦闘に突入するわけですが、普通に進めていれば負けることはありません。
サクッと倒しましょう。

 

ヒーロー達に敗れた地獄大使は逃亡。
実にアッサリしていて不安になりますが、これにて東京の攻略が完了。

部屋を出ると、なんだか見たような風景…。
そうです、この基地は第一話で世界各国の首脳が誘拐されたショッカー基地です…。

アマゾン
アマゾン

ショッカーモ、経費節約カ?

基地を抜けると、やはり第一話で突入したビルの地下1階に通じていました。
所々、バンプレストさん側の手抜き感が伝わってくるのが、本作『ガイアセイバー』の魅力の1つであります。

続いて向かうのは、高知。
四国には、大阪の近くにある洞窟から行くことができます。

RX
RX

明石海峡大橋じゃねぇのかよ!!

この段階になると、フィールドに登場する雑魚敵の少しずつ協力になってきています。
初代ウルトラマンを苦しめたゼットンが、雑魚の位置づけ…。
地獄大使より強い気がするのですが…

無事、高知に到着。
日本エリアは街の場所が大体分かるので、迷う心配が無いのがイイですね。



次回は高知、そして鹿児島の攻略を予定しています。
何度も言いますが、鹿児島の攻略が最後ですからね、ご注意を。

(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました