【ファイナルファンタジー4】攻略 #25

レトロゲーム

これまでの【ファイナルファンタジー4】の攻略記事一覧は、こちら

ゴルベーザの野望を阻止するため、『バブイルの塔』に乗り込んだ前回。
塔の最上階では、自称・ゴルベーザのブレーンのルゲイエが待ち構えておりました。

セシル②
セシル②

自称ほど虚しいものは無いと思うがね。

シュールな戦闘を経て難なく撃破しましたが、ルゲイエを倒しただけでは『バブイルの塔』が止まることはありません。

バブイルの塔①

『バブイルの塔』をクリアするにはルゲイエが落としたカギ(『ルゲイエのカギ』)を使い、動力部へと向かう櫃世があります。

 

『ルゲイエのカギ』を使って動力部に足を踏み入れると、そこには敵の姿が。
瞬時に撃破が可能ですが敵は倒れる瞬間に何らかのボタンを押しており、『バブイルの塔』は依然として動き続けます。

ここで動いたのが、モンク僧のヤン
どうやらヤンは、装置自体を破壊することで『バブイルの塔』の動きを止めようとしている模様。

しかし…これだけの装置を破壊するということは、こちらも無事では済みません。
ヤンセシル達を動力部の部屋から締め出し、自身のみが犠牲になって装置を破壊しようとします。

ヤン
ヤン

うおおおー!

パロムポロムに続き、またもや仲間が犠牲になってしまいました。
パロムポロムと同様にヤンは死んではおらず、後で再会することができます。)

セシル②
セシル②

このゲーム、仲間が犠牲になりすぎだろ…



バブイルの塔②

ヤンの尽力により、動力を破壊された『バブイルの塔』は崩壊を始めます。
脱出をするため出口付近まで進んで行くと、ここでゴルベーザの声が。

迫りくる敵の追手。
ここで塔の一部が爆発を起こし、セシル達は空中に投げ出されてしまいます。

普通なら絶望でしかないこの状況。
しかし…そんなパーティーのピンチに現れたのが、一時離脱していたシドです。
飛空艇により、セシル達を救出してくれます。

シド
シド

ギリギリセーフじゃったの!

見事に危機を脱したかに思われましたが、敵もしつこいもので執拗に飛空艇で追いかけてきます。
カーチェイスならぬ…飛空艇チェイス。

このまま地上へと脱出したいセシル達ですが、シドは逃げきれないと判断。
地上と裏の世界を繋ぐ穴を塞ぎ、敵の追撃を食い止めるためにある手段を試みます。

その手段とは…シド自らが爆弾を抱えて、飛空艇から身を投げるというもの。
エンタープライズが地上へと出た瞬間に爆弾を爆発させ、穴を塞いで追撃を振り切ろうという作戦です。

シド
シド

ゴルベーザ

飛空艇技士シド

一世一代の見せ場じゃあッ!

あまりに突然のことに、言葉を失う一同。
ヤンに加えて、シドまでがパーティーから離脱をすることになります。

リディア②
リディア②

何でみんな…

カイン
カイン

どいつも死に急ぎやがって!

この時カインは『どいつも死に急ぎやがって!』と怒鳴っていますが、実はシドも死んではおらず、後程元気な姿を見せてくれるので安心して下さい(ネタバレ)。



エブラーナの洞窟

セシル達は、無事に地上へ帰ってくることができました。
しかし…穴を塞いだということは、再び裏の世界に向かう手段が無くなってしまったということを意味します。

セシル達は再び裏の世界に向かうべく、『エブラーナ』を目指すことになります。
『エブラーナ』はゴルベーザによって滅ぼされた国ですが、城の近くには裏の世界に繋がる洞窟が存在します。

セシル②
セシル②

…最初から、そこを通れば良かったのでは?

シドは飛空艇から飛び降りる際に、『弟子達のところへ行け』と言っていました。
ここは一旦『バロン城』へと戻り、シドの弟子の力を借りて飛空艇を改良することに。

改良が完了すれば、裏の世界に繋がる『エブラーナの洞窟』へと向かう浅瀬ルートを超える手段が手に入ります。

こちらが、シドの弟子達によるエンタープライズの改良作業の様子。

改良されたエンタープライズには、ホバーを牽引する機能が追加されました。
かつてギルバートに譲ってもらったホバーを回収に向かい、これで『エブラーナの洞窟』の周囲に広がる浅瀬を乗り越えましょう。

浅瀬を越えて、次の目的地である『エブラーナの洞窟』へと到着。
次回は『エブラーナの洞窟』の攻略をメインにお届けします。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました