ドラゴンクエスト4攻略 #47

レトロゲーム
スポンサーリンク



多くの人と同じように、日曜日の夕方頃になると明日から始まる仕事に対してウンザリすることがほとんどの私。
しかし、さすがに昨日の『ちびまるこちゃん』に関しては、いつもと違った視点で見れたような気がします。

『ちびまるこちゃん』の作者、”さくらももこ”さんが亡くなったのは皆さんもご存知の通りだと思います。
若くして亡くなった”さくらももこ”さんの気持ちを思うと、明日からの仕事で悩んでいた自分が急に馬鹿馬鹿しくなってしまいました。

このブログの更新も含め、まだまだ頑張らなきゃいかんなと改めて決心をさせてもらいました。
『ちびまるこちゃん』、ありがとうございます。

では、今日も『ドラゴンクエスト4』の攻略を進めていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

スタンシアラで『天空の兜』を入手し、アリーナ姫の故郷・サントハイムでバルザックを撃破した主人公達。
このバルザックは、マーニャとミネアにとっては父・エドガンの仇という因縁の相手でした。

 

その後は、新たな天空の装備を求めてバトランド地方へ。
まずは懐かしいイムルの村へと立ち寄ることに。
この村では、現在『不思議な夢』の噂でもちきりです。

早速村の宿屋に宿泊すると、イベントが発生。
『不思議な夢』が始まります。

夢の中の舞台は、なにやら塔のようなものがある場所。
窓から外を眺める女性がいます。



そこへ剣士のような人物が一人現れ、笛のようなものを吹くと隠し階段が出現しました。

 

剣士は隠し階段を通って、女性の下へ。
ここで始まる会話の内容から察するに、二人の名前はピサロとロザリー。

ピサロ…。
あのデスピサロのことでしょうか?

①『人間を滅ぼすことにした』という旨の発言
②主人公の故郷を襲ったデスピサロという者の名前

この二点を総合すると、その予想は恐らく間違ってはいないでしょう。

しかし、ロザリーという女性はピサロのこの発言に心を痛ませている様子。
誰かにピサロを止めてほしい。
そんな思いが伝わってくる内容の夢でありました。

 

一夜明け、主人公達はイムルの村を出発し、バトランドへ向かうことに。
デスピサロの野望を食い止めるには、一刻も早く天空の装備を揃えなければなりませんね。

無事、バトランドへ到着。
ライアンにとっては、凱旋帰国ですね。



早速、『天空の盾』について王様に質問。
噂ではこのバトランドに祀られている…とのことでしたが…。

なんということでしょう。
現在、バトランドには『天空の盾』はありませんでした。
先々代の王が、ガーデンブルグの女王にプレゼントしてしまったとのことです。

ガーデンブルグは、このバトランドから東に位置する女性だけの国。

しかし容易には辿り着けない国のようで、そこに向かうには『マグマの杖』というアイテムが必要なようです。

4勇者
4勇者

『マグマの杖』、誰か持ってるか?

ブライ
ブライ

さっき、うちの城にあったので持ってきたわ。

そうです、バルザック撃破後に偶然にも『マグマの杖』をサントハイムから拝借してきておりました。
盗んできたようにも見えますが、王位継承者であるアリーナ姫がパーティー内にいるからセーフだよね。

アリーナ
アリーナ

しょうがないなぁ…。

 

しかし、バトランドの周辺には『マグマを杖』を使えそうな場所はありません。



恐らく、もっと東にあるのでしょう。
バトランドからイムルへと再び戻り、そこから東へ船を向かわせていくと何やら建物を発見しました。

訪れてみると、ここは『メダル王の城』でした。
改めて言いますが、これがドラゴンクエストシリーズにおける『メダル王』初登場の瞬間です。

『メダル王の城』から西に少し進み、陸地に上陸。
しばらくすると、道を遮るような怪しい岩山を発見。

この山の目の前で『マグマの杖』を使ってみましょう。

すると、杖の効果で岩山が吹っ飛んで通行可能になりました。
恐らく目の前に見えるお城が、例のガーデンブルグでしょう。
女性ばかりの国…色んな意味で楽しみですが、一体どのような所なのでしょうか。

 

(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。