ガイアセイバー攻略 #32

レトロゲーム
スポンサーリンク

スーパーファミコン用ソフト『ガイアセイバー』の攻略は、今回を含めてあと3回ほどで終了の予定。



第32回目の攻略記事である今回は…最終決戦の地である、月の『グラナダ』へと乗り込みます。

この月面では、フィールド上に通常通り敵が出現します。
『グラナダ』内に突入する前に、レベル上げをしておく最後の機会となります。
後悔することの無いように、準備を整えておきましょう。

セブン
セブン

…浅見さんのプレイでは、私のレベルだけが以上に低い状態でした…

マークハンター
マークハンター

…まさか、後になってセブンを連れていったことを激しく後悔することになろうとは…

一通りレベルを上げるなど準備が整ったら、いざ『グラナダ』へ。
『グラナダ』は、月面に不時着した『ホワイトベース』から、北東の方向にあります。

GSアムロ
GSアムロ

『グラナダ』の目印は、大きなクレーターだ!

いよいよ、『グラナダ』の中へと突入!

最終ダンジョンらしく、『グラナダ』の中は複雑な構造。
2フロア用意されていますが、攻略するには1階の中央部分にある部屋でフラグを立てる必要があります。

そのフラグとは…『クロスボーン・バンガード』軍事指導者【鉄仮面(カロッゾ・ロナ)】との戦いのこと。

【鉄仮面】は、これまでに何度か出くわした【エージェント】同様にヒーロー達を『プログラム』の一部であると発言。
そして、ボス戦が始まります。

とはいえ、戦うのは【鉄仮面】自身ではありません。



大型モビルアーマー【ラフレシア】です。

RX
RX

【ラフレシア】…こんな、小さな部屋に収まる大きさじゃないだろうが…

GSアムロ
GSアムロ

それを言っちゃ、おしまいさ…

原作同様に手こずりそうな雰囲気がプンプンしますが、本作ではそんな心配は無用。
繰り出してくるのは、単体に対する通常攻撃のみです。
これまでのボス戦同様に、『カプセル怪獣』を使って迎え撃ちましょう。

【ラフレシア】を撃破すると、【鉄仮面】も何故か爆発。
後に残されたのは、【アムロ】達のみ。

これで、攻略に関するフラグが立ちました。
階段を使って、2階を目指しましょう。

1階とは打って変わって、2階は単純な構造。



迷うことなく奥の部屋まで辿り着けますし、何よりエンカウントがありません。

奥の部屋で待ち受けていたのは、そろそろその存在に飽き始めてきた感のある【エージェント】。

GSアムロ
GSアムロ

貴様!

死んだはずでは無かったのか!?

(だって、ボスのくせに弱いんだもの…)

マークハンター
マークハンター

…また、こいつかよ…

【エージェント】の言葉を借りれば、『プログラム』とは宇宙がバランスを保つために必要不可欠なもの。
そして…【エージェント】は、それを実行する道具に過ぎないとのこと。

改めて、【エージェント】の企みを阻止しようとする【アムロ】。
しかし…そんな【アムロ】達も、【エージェント】に言わせれば、所詮『プログラム』の一つに過ぎないという出口の見えない哲学的な流れ。

GSアムロ
GSアムロ

僕らがいる限り、そんな真似を許すものか!

地球は絶対に守ってみせる!

セブン
セブン

『アカシックレコード』的なこと?

【エージェント】との三度目の戦いがスタート。
しかし…その強さは今までと何ら変化は無く、さしたる苦労も無く撃破が可能です。

【エージェント】を撃破することができましたが、これは仕組まれた罠のようなものでした。
この月に備えられている『システム』の発動に何よりも必要だったのは、『破壊のエネルギー』。

正義の味方であるヒーロー達ですが…哲学的に考えれば、それは突き詰めれば『悪の破壊』。



そのため、【エージェント】との戦いにより繰り出された【アムロ達】の『破壊のエネルギー』が『システム』を発動させることになってしまいました。

『システム』の発動により、月が黒く染まりました。
この後、【アムロ】達は複雑な構造の亜空間へと飛ばされることになります。

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました