ポケモンGO 第四世代(シンオウ地方)実装間近!?

ゲーム全般
スポンサーリンク

こんにちは、浅見ヨシヒロです。
これまでのブログでも何回か触れておりますが…私はレトロゲームこよなく愛しておりますが、リリース以来ポケモンGOも大好きです笑



そんなポケモンGO。
つい先日(正しくは10月10日でした)、公式で『間もなく第四世代のポケモンが実装される』というアナウンスがありました。

実際に、第四世代…つまり、シンオウ地方のポケモンが搭乗する動画も公開され、私達ユーザーは今や遅しとその時を待っていたところでした。

私としては、ポケモンに青春時代を注ぎ込んだのは初代のカントー地方のポケモン達。
それ以上の思い入れが無いのが正直なところですが、大人になってから中古で手に入れたダイヤモンド&パールバージョン(シンオウ地方を舞台にしたポケモン)に謀らずも熱中してしまったた身としては、やはり楽しみで仕方がありません。

そして本日の朝。
ポケモンGOのバージョンアップが行われました。

ユーザーの皆さんは既に更新を終えたことと思いますが、ポケモン自体は未だ実装になっていないものの、一応図鑑だけはシンオウ地方が追加されました(画面右上を参照のこと)。

新たなポケモンの実装が、待ち遠しくてたまりません。
しかし…ただ待っているのも退屈です。

折しも今回はポケモンGO第四世代の実装に伴い、いくつか変更点が生じるようなので、本日はその部分について振り返ってみたいと思います。

変更点その① 天候ブースト状態のポケモン出現数減少

率直に…天候による影響を少なくする…ということのようです。
個人的には、この変更点は全く気にしていません笑

変更点その② 出現するポケモンの頻度が変更

曖昧過ぎてよく分かりませんが、割と大き目な公園などは『ポケモンの巣』と言われていますよね。
そういった場所において、今後は様々なポケモンが出るようになる…とのこと。
こればっかりは、実際にそうなってみないと何とも言えません。
薄い内容で申し訳ありません。



変更点その③ CPの調整

一番影響力のある変更点は、コレでしょう。
ポケモンGOにおけるポケモンの強さの指標の1つに、『CP』というものがあるのはご存知の通りですが、第四世代が実装されることでこのCPが調整されるようです。

これまでは、HPの高いハピナスやラッキー、カビゴン、ケッキングといったポケモン達がジムの防衛において活躍してきましたが、今後はその傾向に変化が生じるかもしれません…。

念のため、実際に変更が生じるまではポケモンの強化は控えることをおススメ致します。

ポケモンGO、第四世代の実装が具体的にいつからなのか未だにハッキリしません。
エスパーウィークが終わったばかり、そして月末には恐らくハロウィンイベントのようなものが行われるのでしょうが、一体どのタイミングで実装されるのでしょうか…。

その日が来るのを、今はただ待つしかなさそうです。



コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。